フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

遠い親戚より近くの他人とはよく言ったもの

今日は本当に変なことばかり。(汗)


頭の悪いメイドのおかげで妻に叱られ、次は前のアパートの大家とのトラブル。


フィリピンは大家の名義のままで公共料金を支払っているので、借家を出た後に未払いの公共料金を大家に請求されます。


午後に前の大家から電話がありました。


「残りの電気料金の請求が、3000ペソ来てる」と。


私は驚きました。


なぜなら12月分の電気料金まで払い済みです。


そして、今まで一番払った月でも1300ペソが最高でした。


「間違ってないんですか?」


この時点までは、大人しく話してました。


「とにかく請求書を確認させてくれ」


ちょっと強く言い、すぐに前の大家のところに向かいました。


そこで妻の親友のジーナが付き添ってくれました。


多分私の性格を知っているので、心配したのだと思います。


ジーナは妻と10年来の親友です。


日本に何度も仕事で行った事があるので、日本語も話せます。


だから私も疲れずに付き合いが出来ます。


ジーナを連れ立ち大家のところに行きました。


「請求書見せて。」


「これだよ」


この大家はこの界隈では悪名高い50過ぎの女です。


私は請求書を確認しました。


すると、請求書の住所が違ってます。


「この請求書はうちのじゃないよ。住所をよく確認したら!」


私は請求書を叩きながら言いました。


大家は請求書を見直すと、「ああ、これうちのだわ」と言いました。


「で、うちの請求書は?」


「まだ来てないみたい。」


「当たり前だよ。電気代の請求書は月末か、月初めにしか来ないんだよ。あんたはちゃんと毎月払わないから、何度も請求書が来るんだよ。」


「・・・・・。」


「で何か言うことはない?」(怒)


「あなたのしている事は、フィリピン人として恥ずかしいことですよ。間違ったのなら、キチンとあやまったらどうですか?」」


見かねたジーナが言いました。


「ごめんなさい」


大家が言いました。


「次はちゃんと請求書が来てから連絡してくれ。」


私はガンを飛ばしながら言いました。


この大家、絶対確信犯です。


かなりお金に困っているとは聞いていましたが、ここまでとはね。


この大家の借家を出たのは、この大家の家賃の催促に頭が来たのと、友人たちにあの借家であの家賃は高すぎると言われたからです。


いつも支払期日の10くらい前に家賃が欲しいと言って来るのです。


だからこんな人間と係わるのはやめようと言うことになったわけです。


これでフィリピン人がまた信用できなくなりました。


100歩譲って本当に間違いだったとしても、あの態度は許せません。





帰りしな、ジーナが「ごめんなさい。フィリピン人、ずるい人が多いからね。許してね。」


このジーナ夫妻。


私たち家族にとって、本当に必要な人たちです。


アーニー&ジーナ、本当にありがとう。








スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年01月27日 トラックバック(0) コメント(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。