フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナはフリーが大好き

3日間に渡り続いているカラオケ大会。


トラブルが発生しました。



近所の住民がカラオケ会場に乗り込んだのです。



「いい加減しなさいよ!」



怒鳴り込んだのは、元ジャパユキタレントのアイリーンというおばさんです。



かなり迫力ある大声で乗り込んで来ました。



洗濯物を取り込んでいた私も手が止まったほどです。(汗)



乗り込まれたカラオケ会場は6人ほどの若いフィリピーナが屯してました。





しかしアイリーンおばさんの迫力に押され、蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。



その後アイリーンおばさんから聴いたのですが、今日はバースーデーパーティーはないようです。



何かの手違いか業者の都合でカラオケマシンを撤収に来なかったと言ってました。



いつの間にかフィリピーナたちが、勝手に拝借してたらしいのです。






私はアイリーンおばさんに救われる形になった訳です。



ただだから使ってやれ、置いてあるから使っちゃえ。



フィリピン人の大好きなフレーズ。



「フリー!」



なんともはや、あさましいと言うかなんと言うか・・。



呆れたものです。







私はアイリーンおばさんと少しの間、話し込みました。



彼女は50歳後半のフィリピーナです。



年齢は定かではありませんが、私にはそう見えます。



「まったく、悪いと思っても謝ることが出来ないんだから。情けないねぇ。」



彼女は嘆きました。





フィリピン人の頭の中には、「ごめんなさい」「ありがとう」というメモリーが無いと思っていた私には驚きです。



やはりフィリピン人でも、良識、常識を持っている人間がいると言うことですよね・・。



この件、私は国民性の問題ではないと思っていたのですが、間違っていなかったようです。



やはり親の基本的な躾け教育の失敗から、マナーやモラルを知らないで大人になっているフィリピン人が多いようです。






アイリーンおばさんは私に日本のことを尋ねました。



「あなたの家から新潟は近いの?足利は?」



私はどちらも近いとは言えないが、そんなに遠くないと答えました。



彼女は2度日本に行き、新潟、足利を経験して来たようです。



「日本はいいところ。日本人はマナーが良くて、優しい人が多かった・・。」



遠くを見つめながら日本のことを話す彼女は、なぜかとっても切なそうでした。



これは私の憶測ですが、悲しい恋でもしてきたのでしょうね・・。






今晩は静かに過ごせそうです。



アイリーンおばさん、ありがとう。




さ、洗濯物たたんで夕飯の用意でもしよっと。








男はあまりに早く人生を知りすぎ、女はあまりに遅く知りすぎる。 ワイルド



スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月19日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。