フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン我が家の近代化

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


昨夜はおかげさまで涼しく眠れました。


やはりエアコンは文明の利器。


フィリピンでの生活には必要なものだど実感しました。


問題は電気代。


何度も話題に触れましたが、本当にフィリピンは高いんです。


何しろ使用料の単価自体が日本とほとんど同じですからね。


日本の基本契約料を差し引いた金額で比べると、ここフィリピンのほうが高いくらいですから・・。




ではなぜフィリピンは電気代が高いのでしょうか?


一番の理由は、メラルコという会社の存在だと思います。


メラルコは配電会社?などと言われてますが、要は電気料金徴収会社です。


発電会社から送電された電気の料金を、このメラルコが料金徴収を行っています。


日本のように電力会社個別の料金徴収と仕組みが違っています。


きっとぼったくった手数料を電気代に上乗せしてるんでしょうね。





それと全く足りていない発電所の数です。


私は日本で少なからず発電所関係の仕事に携わってました。


なので日本の発電所の多さには驚いてました。


それでも電気需要が最大になる夏の時期には電力不足が起こります。


ではフィリピンの発電所の数は?


私にはわかりません。


ネットで調べても確かな数字が出てきません。(汗)


しかし慢性的な電力不足であることは間違いありませんから、絶対数が足りないことは誰でも予想できます。


だから韓国政府に、北朝鮮に送ろうとしていた軽水炉型原子炉部品と機資材を丸ごと売ってくれと打診したようです。


でも原子力って怖いんですよ。(汗)


最新の技術、細心の注意が必要なこの放射線管理。


おおざっぱでなんでもありのフィリピン人に、本当に管理ができるのでしょうか?






最後に電気代を高くしていると思われる最大の要因。


それはジャンパー(盗電)たちの存在でしょう。


フィリピンの貧しい人々は、電気を盗んで生活しています。


ここでジャンパーVSメラルコのイタチゴッコが展開されているわけです。


そこは、敵もさる者引っ掻くもののフィリピン人。


簡単には盗電をやめません。


このジャンパーたちの使った電気料。


当然我々のような真面目な需要者に振り分けられてしまうのです。






これらの要因がフィリピンの電気代を高くしてます。


こんなことは私個人の力ではどうにもなりませんからねぇ・・。




真面目な需要者の私は、エコに徹するしかないわけです。


無駄な電気は使わない。


これが一番の方法ですもんね。


長男にはうるさく言ってます。


「いらない灯り、見ないテレビはすぐにパタイ(OFF)しろ!」


でもこのバカ息子、なかなかわかってくれません・・。(汗)





今一日のエアコン稼働時間を考え中です。


どのくらいの時間エアコンを使うか?


私の頭の中は嫌いな算数の数式がひとつ出来上がってます。


私の少ない小遣い-電気代=もっと少なくなる小遣い。



カワワナ、アコ(可哀想な私)・・。







貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない。 でなければ、こんなに沢山の人が貧乏であるわけがない
 ドン・ヘロルド


スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月25日 トラックバック(0) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。