フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナと備えあれば憂いなし

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


気温は35℃。


今日は38℃超えは間違いないでしょう・・。


なので我が家はエアコン全開中です。




近所のフィリピン人たちは、日蔭の涼しいところに溜まっておしゃべりをして過ごしています。


この暑さでは家の中に居られないからでしょう。(笑)




さて、戦闘に入って3日目の今現在、戦いは膠着状態に入ってます。


なのでここで報告するような動きはありません。




なのでフィリピンのことわざと言われるものをジーナに聞いてきました。

Kapag may isinuksok, may madudukot
カパグ マイ イシヌックソック マイ マドゥドゥコット
隠すものがあれば、取り出す事ができる。

日本の「備えあれば憂いなし」と同じ意味だそうです。


こんなことわざがフィリピンにあったんですねぇ。


しかしこのことわざ、どれだけのフィリピン人が知っているのでしょうか?


私の知っているフィリピン人、関わったフィリピン人で、備え等しているフィリピン人は極僅かです。


その日暮らしが好きなのか、その日暮らししかできないのか解りませんが、まず計画だてて生活することができないフィリピン人が多いんです。


当然そういう人たちは貧しいフィリピン人たちです。


その貧しいフィリピン人家庭の娘たちが、日本に来て働いていたタレントたちです。


そのタレントたちが日本人と結婚して生活してるということですよね・・。


全部とは言いませんが、ほとんどのタレントたちが貧しい家庭の出なのです。


なので備え等とは無縁の彼女たち、日本人と結婚しても生活スタイルを変えることができないようです。


私の関わったフィリピーナたちは、ここに当てはまる貧しい家庭出身のタレントばかりでした。


そして長く付き合ううち、結婚したのちに皆同じような問題を起こしました。




私は恋人やが水商売で仕事をするのを止めたりはしませんでした。


それは彼女たちの言い分を聞いていたからです。


「フィリピンの家族を助けたい。でもあなたに負担をかけたくない。」


フィリピーナの彼女たちは、言い回しは違っても皆同じ意味のことを言いました。


それは私も男、自分の彼女や女房が水商売をするのは気持ちいいものではありません。


しかし彼女たちの気持ちを汲んで仕方なく認めていたんです。


でも結果は皆同じ。


稼ぎのいい彼女たちは、フィリピンの家族に多額の送金をするようになります。


そして送金を受けて暮らしているフィリピン側の家族たちは、誰一人仕事をしなくなり私の彼女やたちの送金に依存する形になってしまうのです。


最初彼女たちが毎月フィリピン側の家族に送金していたのは5万円ほど。


それが10万円になり、15万、20万となって行くんです。




フィリピンサイドの家族たちは毎月の送金を当り前だと思い、生活がまったく変わり始めます。


それでも送金の一部を残すようなことをしてくれれば問題ありませんが、まったく逆に「お金が足りない」なんて言い出す始末です。


フィリピンサイドの家族たちのパラサイトぶりはまるで底なし沼です。


一度はまったら抜け出せず、どんどん深みに沈んで行くんです。


で、底なし沼にすべて飲みこまれた時にそのことが問題で離婚。


私も経験してます。(汗)


そして私の周りのフィリピーナと結婚した友人たちのほとんども、それが原因で離婚しています。


フィリピンや貧しい国の女性をにする時には、この問題を頭に入れておかねばいけません。




あなたの恋人の家族が備えというものを知っているか?


あなたの恋人に依存せずに暮らしていける家族なのか?


ここをよく知っておかないと、フィリピーナとの結婚生活は破たんするんです。





備えあれば憂いなし


ちょっと話はそれましたが、フィリピン人のや家族に教えなくてはいけないことです。


Kapag may isinuksok, may madudukot
カパグ マイ イシヌックソック マイ マドゥドゥコット


一度あなたの恋人や奥さんに言ってみてください。


そして聞いてみてください。


それをフィリピンサイドの家族ができるかどうかを?

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。