フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、やはり色んな意味でレベルの低い国

競争力関係の国際比較で、フィリピンの不振ぶりがまた示された。ダボス会議を主宰する世界経済フォーラム(WEF)が19日に発表した2010年貿易円滑度指数報告書では、フィリピンは92位と、09年の82位から一気に10ランク下落。スイスのビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)の2010年世界競争力年鑑では、フィリピンは39位と09年比4ランク上昇したものの、アジア太平洋地域最下位に終わった。

 10年版では125カ国・地域が対象となった世界経済フォーラムの貿易円滑度順位では、フィリピンは指数3.72(高いほど高評価)と92位に落ち込む一方、同じ東南アジア諸国連合(ASEAN)内で台頭著しいベトナムの順位急上昇が目立った。ベトナムは09年版の89位から、10年版は71位(指数 3.96)へと18ランクもアップ。09年版ではベトナムより7ランク高かったフィリピンは、今回は逆転されただけでなく、21ランクも引き離された。

 全体の1位、2位は09年版と同じくシンガポール、香港の順。日本は25位、韓国は27位、中国(本土)は48位、インドは84位だった。

 ■越に「1勝3敗」

 ◇市場アクセス◇通関手続き◇運輸通信インフラ◇ビジネス環境――の4大評価項目でみると、フィリピンで最も評価が低いのはビジネス環境。順位は103 位にとどまった。ビジネス環境の評価2項目では、規制環境が106位、治安が99位だ。

 一方のベトナムは、ビジネス環境は64位と、フィリピンより39ランクも上。内訳は規制環境が60位、治安が66位となっている。

 その他3大項目では、◇市場アクセス=比64位、越50位◇通関=比74位、越88位◇運輸通信インフラ=比83位、越68位――。フィリピンはベトナムに対し、4大項目で「1勝3敗」となった。

 このうち通関については、「通関行政の透明性」で、フィリピンは119位と、最下位に迫る極めて低い順位に終わっている。

 ■課題多く

 一方、IMDの世界競争力年鑑では、世界経済フォーラムの貿易円滑度指数とは対照的に、フィリピンは順位を上げた。しかし、アジア太平洋の対象13カ国・地域の中では最下位の13位。全体39位という順位は、フィリピンでIMDのパートナーとなっているアジア経営研究所(AIM、本部・マニラ首都圏マカティ市)が掲げていた「10年までに全体18~19位を達成すべき」という目標には遠く及ばない。

 IMDはフィリピンの課題として、◇法の支配(法治)の運用と公的機関の信頼性回復◇食糧とエネルギーの安全保障確保◇自然災害と気候変動への対策確立 ◇地方における起業機会、雇用、能力開発、教育の提供◇人口の都市流入への取り組みと適切な都市化区域の整備――を指摘しているという。

 なかなか進まない競争力の大幅強化は、大統領当選を事実上ほぼ決めた自由党のアキノ上院議員が組織することになる次期政権にとって、経済面での課題のひとつとなりそうだ。

 国家競争力評議会(NCC)のバウティスタ共同議長は、「次期政権は、国際競争力の強化に狙いを定めた施策を着実に実行するために、ガバナンス(統治)の改善に焦点を当てなければならない」と指摘する。「国際競争力強化は、ミレニアム開発目標の線に沿った雇用創出と貧困削減を主に促進する」というのが、同氏の説明だ。

最終更新:5月21日8時30分

NNA




今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


現在気温は31℃。


今日はどのくらい暑くなるんでしょうか?


現在我が家はドアの修理中。


詳細はのちほど。



001.jpg
朝から修理に励むアーニーです。


002.jpg
いつも助手をしているJRです。

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年05月21日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。