フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、インチキブリーダーの悲哀

さっきバケツをひっくり返したような雨だった、フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。

タイミング悪く食料品の買い出しに長男と出かけてました。

結果はびしょ濡れ。

フィリピンの雨の洗礼。

初めて受けました。(汗)




そんな中隣のアーニーがチワワの子どもが4匹生まれたことを報告しにやってきました。

アーニー&ジーナ夫婦、インチキブリーダーなんです。

屋上にチワワ、トイプードル、ミニピンなど12匹飼ってます。

みんな血統書などありませんから、大した犬ではありませんが。

私は以前から彼らのインチキブリーダーぶりには呆れてたんです。




実はアーニーの家にいる犬はみんな近親交配なんです。

命の倫理に背く行為でしょ。(怒)

だからみんな何かが変です。

それを個性と捉えられなくもないですが、私にはそう見えません。(汗)



私も1匹彼らから3,000ペソで買いましたが、ただの雑種です。

正直、この行為も反省しているんです。

結果的に彼らの悪行を手助けしたんですからね。(汗)

まあ、犬には責任がありませんから十分可愛がっていますけどね。(笑)



今日チワワに生まれた子はオスが2匹、メスが2匹です。

彼らの皮算用では総額1万6千ペソ(約3万2千円)になると言ってました。

でもねぇ。

所詮はインチキブリーダー

4匹すべて買い手がつくとは思わないんですけどね。




と、それからたった3時間後事件は起こりました。

ジーナが泣きながら私にこう言ったのです。

「母犬が子ども全部噛み殺しちゃったの」

報告を受けた手前、様子を見に行くと生まれたばかりの子犬たちはすべて死んでました。



「可哀そうだね。」

私がつぶやくと、ジーナから信じられない言葉が・・。

「サーヤン。16,000ペソ」

サーヤンとはタガログ語で、残念とかもったいないという意味です。


サーヤンて、お前らは人でなしだな。

こんな時はサーヤンじゃなくてカワワ(可哀そう)だろう!


こいつ等愛犬家の振りしてますが、ただのインチキブリーダーであることが証明されたわけです。

考えさせられました。

なんてくだらないやつらなんだろう・・。



恐れ多くもクリスチャンを名乗るフィリピン人。

命の尊さをどう考えているのでしょうか。

きっとこいつら罰が当たるぞ。



まあ、未だに犬を食べる人が沢山いるのがフィリピンです。

これが食文化なら、私には否定はできません。

でも、専門知識もないのに片手間でインチキブリーダー

クリスチャンを語るフィリピン人がしちゃいけないと思いますけどね。




生まれてたった3時間で、母犬の手にかかり命を落とした子犬たち。

知識のなさが引き起こした事件です。

それでもあの夫婦はせっせと近親交配に励むはずです。

すべてははした金のために・・。


アーメン!

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年06月19日 トラックバック(0) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。