フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、未婚の母とレイプ。

今日は曇りのフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


今しがた、長男の迎えがてら食料品の買い出しに行ってきました。


で、昼食も終え、これからお昼寝タイムに突入するサバイバーファミリーです。





さっき、お腹の大きい10代の女の子が二人、我が家を訪れました。
理由はドネーション(寄付)です。


ふだん私は素っ気なく追い返すドネーションですが、今日はちょっと違いました。
それはお腹の大きい二人のフィリピーナがとても若く、可愛い子たちだったからです。


一人は16歳。
もう一人は17歳のフィリピーナ


「子どもを産むのにはちょっと早すぎるだろ?」
思いきって言いました。


すると16歳のフィリピーナ
笑顔で言いました。
レイプされたんです。」


この「レイプされた」と言うセリフ。
子どものいるフィリピーナタレントがよく使っていましたよね。


「クヤ、アココドモアルヨ。レイプサレタカラナ、アコ。」(お兄さん、私は子どもがいます。それはレイプされたからなんです)
多分、このセリフ。
20人以上のフィリピーナタレントから聞いたセリフです。(汗)


でも事実はどうなんでしょ?
確かに乗り逃げされて、未婚の母になるフィリピーナは沢山います。



彼女たちの言うように、そんな頻繁にレイプされるようなことがあるんでしょうかねぇ。
もしそれが事実だとしても、フィリピンじゃそんなに事件にはならないようですしね。



実際証明できる術もありませんしねぇ。
それに、うそつきなフィリピーナがいっぱい居るわけでもあるし・・。


もしレイプが事実だとしても、そう言う危険な状況に自ら近づいて居たのも事実でしょうしね。
私の考えるところフィリピーナの言うレイプは、「その時そんな気分じゃなかったのに」、なんて状況も含まれてるんだと思うんです。(笑)



いずれにせよ、本能の赴くままにした行為の結果。
妊娠→出産です。



そして大きなお腹を武器にして、ドネーションを募る。
刹那過ぎますよねぇ・・。



彼女たちの親はどんな気分なのでしょうか?
ちょっと胸が痛いかな。



でも同情はしませんよ。
彼女たちの言ってることが事実かどうかなんてわかりもしませんから。
それに私の関知するところでもありませんしね。



まあ、今回は私の質問に応じたフィリピーナたちに、心ばかりのドネーションをしましたけどね。
でも私は彼女たちに言いました。
「このドネーションはお腹の赤ちゃんのためだからね。」






我が家をあとにする10代の2人のフィリピーナ。
彼女たちと、生まれて来る子どもたちにはどんな未来と運命が待ってるのでしょうか。
今日はいつになく感傷的なフィリピンサバイバーでした・・。。

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年07月16日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。