フィリピンサバイバー 只今たった一人で戦闘中!

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > 月別アーカイブ 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、大使館に援護された件数ねぇ・・。

今日は快晴だったフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


兄弟分のリッキーさんが、結石の痛みで病院に運ばれたようです。
でも入院せずに済んだようです。
さっきSkypeでちょっとお話ししましたが、取りあえず大丈夫なようなので安心しました。




で、気になる記事を読みました。

60歳以上の援護3割増 09年海外邦人統計

外務省は在外公館などが昨年海外で援護した日本人の事件、事故、災害などをまとめた「2009年海外邦人援護統計」を17日までに公表した。援護した総人数は1万8843人で08年比4・1%増。このうち60歳以上は3627人で、前年より30・5%の大幅増だった。

 特に病気で在外公館の支援を受けた日本人1070人中、60歳以上は345人(32・2%)で最多。10年間で8割近く増加した。09年の60歳以上の海外渡航者は前年より7・3%増加しているが、無理な日程で体調を崩し病気にかかったり、持病を悪化させる例も多く、外務省は体調管理や日程面で余裕を持つよう注意を呼び掛けている。

 外務省によると、ペルー南部の世界遺産マチュピチュ遺跡や中国・雲南省の玉竜雪山など高地を訪れて高山病にかかり、命を落とした例があった。

 治療のためチャーター機で搬送すれば1千万円超の経費が掛かったり、入院費を1日10万円以上請求されるケースもあり、外務省は「不測の事態に備え、あらかじめ海外旅行保険に加入しておくのが望ましい」としている。

 全援護件数で地域別に多いのはアジア地域が43・1%で17年連続トップ。欧州、北米と続く。在外公館別では、タイ大使館(1193件)、上海総領事館(1071件)、フィリピン大使館(927件)の順だった。





フィリピン大使館(927件)・・。


結構援護された人が多いんですねぇ。
でもこれは援護を要請した人数です。


この数字から見ると、フィリピンで何らかの事件事故に遭った人数はこの10倍くらいはいるんでしょうね。
ちょっと多すぎるでしょ。


援護件数1位のタイはご存知のように政治がらみの騒動が起きてこの件数です。
2位の上海、駐在員や訪れる日本人の数からいえば納得の行くところ。


でもフィリピンの援護件数927件。
多すぎるでしょ。(汗)


やはりフィリピンはヤバイ国だと裏付けられた数字ですよねぇ。
まったく・・。


これから日本は夏休み、お盆と海外旅行シーズンに入ります。
ここのところの円高の影響もあり、海外旅行を予定してる人が多いそうです。


当然フィリピンを訪れる日本人も多くなるでしょう。
ツーリストの方たちが大使館に援護要請なんてことにならなければいいんですけどねぇ。


まあ、私は在住者。
毎日この国のヤバイやつらと関わって暮らしてます。


フィリピン人を見たら泥棒と思え。
これを実践して暮らしてますから、取りあえず”援護”を受けるようなことにはなってません。


いつも私が言う言葉。
自分の安全は自分で守ります!


フィリピンでは色んな危険と隣合わせだと言うことをお忘れなく。







スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年07月17日 トラックバック(0) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。