やはりフィリピン人は信じるのが難しい・・。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > やはりフィリピン人は信じるのが難しい・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

やはりフィリピン人は信じるのが難しい・・。


昨日の午後、次男坊がターラックから隣のジーナと帰ってきました。


次男坊もジーナもすっかり疲れた様子でした。


私はジーナにそれ相当の挨拶をしました。


そしてジーナは次男坊を返し、家に戻っていきました。


ここまでは別に問題ありません。


実はジーナがいない間彼女の娘たちの食事を心配し、果てはお金まで貸してあげました。


さて、ここで日本人ならどうするでしょうか?


娘たちから事情を聞いたら、すぐに私のところに来てお礼を言うのではないでしょうか?


そして娘たちの借りたお金をすぐに返しに来るのではないでしょうか?


次男坊を連れて行って面倒見てくれたのだからしょうがない。


そう思えないこともないのですが、ジーナにはそれなりの金額を渡してあります。


「どうしてそんなにあげたの?」とにお叱りを受けたほどです。




ここで私が言いたいのは娘たちに貸したお金をどうこうではありません。


ジーナの行為は礼節に反するのでは、と問いかけているのです。


これも知ったかぶりの方々が言う、国の違い、文化の違い、で片付けてもいいのでしょうか?


ではこれを逆に私がジーナにしたらどうでしょうか?


多分彼女は何も気にせず今まで通り。


なんてことは絶対にありません。


ジーナは口うるさいおばさんです。


いつも、どこの誰はちゃんと挨拶が出来ない、あの子はリスペクトが足りない、なんてことを口にする女です。


そういうことを言う人間が自分では礼節が尽くせない。


これは問題です。


私がこの人間たちとはこれからもずっと、と思った人間だから尚更です。


これで私の中でジーナの評価はかなり下がってしまいました。


まあ、これはフィリピン人だけの問題ではありませんが、フィリピン人にこの類の人間が多いのは私は経験から知ってます。


私ってちっちゃい?


そんなことを考えてしまいます。






ジーナの、いや、ジーナたちのマナー外れはこれで2度目です。


例のパソコンにコーラ飲ませちゃった事件。


結局長男一人の責任になってしまいましたが、元を辿ればコーラをパソコンの傍に置いていたアイラにも責任は在るはずです。


でもアイラそしてジーナからはとうとう謝罪の言葉はありませんでした。


このあいだ、リッキーさんに、「アイラから、謝罪はありましたか?」と聴かれたときには正直心が痛かったです。


フィリピン人の中では割と常識マナーのある人間と思っていただけに残念です。


それにジーナは最近、元タレントらしさの本領も発揮し始めました。


娘のアイラを日本にいけるようにしてくれないか?


パソコンが欲しいので、私のクレジットカードで買えないか?


香水が欲しいので、に頼んでくれないか?


こんなことを言うようになってきたのです。


香水に関しては今回新しいパソコンと一緒に、の友人が23日にこちらに持ってきてくれる段取りになっています。


他の2つの頼みは無視するつもりでいます。






貧すれば鈍す。


最近ジーナはだいぶ金銭的にも困っているようです。


今考えると、家事の嫌いなジーナが私の家のメイド代わりをしてくれたのも、やはりお金が欲しかったからのようです。



これはが私に忠告しました。


「出来るだけジーナに家のことをしてもらわないで。」


「何を言ってるのかな」と思いましたがそこは同じフィリピーナ、考えてることがわかるようです。





しかしフィリピン人との付き合い方は本当に難しいですね。


着かず離れず。


フィリピン人とはこのスタンスが一番いいようです。


今回は私の失敗です。


心を許すのが早すぎました。





フィリピン人を見たら泥棒と思え。


ある人が言ってました。


それはちょっといただけない、私の考えでした。


でもその言葉は現実味を帯びて来たのです。





日本人はお金持ち。


日本人と付き合ってればいいことがある。


そんな計算ずくの付き合いには懲り懲りしてる自分がいます。


でも否応ナシにも明日はやってきます。


アーニー&ジーナとは表面上は同じ態度で付き合おうと思ってます。


着かず離れず。


微妙な距離を保ちながらね・・。





世の中の人は何とも言わば言え。 我が成すことは吾のみぞ知る  坂本龍馬









ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月22日 トラックバック(0) コメント(7)

先ほどはありがとうございました。

isaoさんとskypeで話をしているとどうも時間を忘れてしまいます。大変失礼しました。

ジーナの件、とても残念です。
僕も何度か話をしたことがあるだけに、余計に残念な気持ちです。
こうなりますと、「やはり」という気持ちにならざるを得ないisaoさんの心の痛みがわかります。

これは大昔にうちの母親が言っていたことですが、アメリカ人のことわざに「Don't trust filippino」ということわざがあるそうです。これは本当の話です。

うちの母親は昔はとてもとっぽい女だったので、アメリカ人の友達がいっぱいおりました。
その友達がよくこのことわざを口にしていたそうです。

そんな昔からフィリピン人は信用するな、なんて外国人から言われていたわけで、それ以来まったく変わっていないという事ですよね。

僕も大人になり、奇しくも少なからずフィリピンという国と、人間と付き合うようになりました。
魅力的な一面、そういう事があるという事も自身で経験してきましたが、なぜか嫌いになれないんです。
先ほども言いましたように、「明るいうそつき」と今では思うようになりましたので、昔のように騙される事はなくなりましたが、isaoさんのお友達であるという事、僕も数度話をしている事、そういう事を考えますと、やはり残念と言わざるを得ないんでしょうか。

改心、などという言葉は恐らくその国の辞書には載っていないでしょうが、ちょっぴり改心して元のジーナに戻ってくれること、切に願ってやみません。

2010年03月22日 URL 編集

こちらこそありがとうございました。
いつも愚痴を聞いてもらい、申し訳なく思ってます。

今回の件、正直ショックが大きいんです。
やはりフィリピン人は?
結論がここに行ってしまうんですよね・・。

とにかくちょっとスタンスを変えて様子を見ようと思ってます。

2010年03月22日 isao7 URL 編集

おはようございます。   なんかチョットがっかりな話ですね。    でも その前にアイラはisaoさんにお世話になった事をご両親に報告したのでしょうか?  私らの感覚なら当然報告しますけどね。  でないと後で親が恥じをかく事にますから。

まぁ いずれにせよジーナがisaoさんのお金を当てにしたお願いをして来た事は事実ですからisaoさんのお考え通り「着かず離れず」の関係が宜しいでしょうね。  特に「借り」を作ると義理人情に厚いisaoさんの事ですから少し心配です。

フィリピンでの生活 一喜一憂ですね。  ファイト! !

by____hayate

2010年03月22日 hayate URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年03月22日 編集

正直がっかりしてます。
さっきアーニーがきましたが、その話題には触れませんでした。
フィリピン人と付き合うには相当慎重にならなければいけないんですね。
本当に難しいと、つくづく思います。(汗)

2010年03月22日 isao7 URL 編集

始めまして、
ここにもいます。メイドなしの生活を続けて早くも五年、幸い妻も一緒ですので、調理と洗濯は妻、部屋の掃除は私、子供達の学校への送り迎えも私の仕事です。
でも、メイドの事で、ストレスを抱えるより、こっちの方がよいということで、二人とも納得してます。
私もピリピンに住んで、7年ですが、まだピリピン人が、よくわからないところがあります。
おそらく、最後まで理解できないと、思います。(笑)

2010年03月22日 hide URL 編集

はじめまして。
やはり、メイドなしで暮らしてらっしゃるんですね。
私ももうメイドなんてどうでもいいと思ってます。

フィリピン人を理解することは不可能だと私も思い始めました。(笑)
やはり宇宙人に近い存在なんですよね・・。

2010年03月22日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。