自分の前世はフィリピン人だった。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > 自分の前世はフィリピン人だった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

自分の前世はフィリピン人だった。

とりあえず、昨日のお勤めも無事終了しました。


長男もようやく静かになったところです。


私はコーヒーを飲み、ホピア(月餅)を食べてます。

004.jpg


でもこのホピア、なんでHOPIA HAPON (日本の月餅)なんて名前なんでしょう?


月餅は元々が中国のお菓子です。


でも「中国の」とネーミングするより、「日本の」としたほうが受けがいいのでしょうね。


だからフィリピンには変な名前のお菓子がいっぱいあります。


うちの長男がよく買ってくるスナックに「OISHI」(おいしい)と言うスナックがあります。


あまりにストレートすぎるネーミングでしょう。(笑)


それと「NAGARAYA」(ナガラヤ)というスナックもあります。


これは多分会社の名前だと思いますが、なんとなく日本をイメージさせますよね。





フィリピン人は日本への思いが強いので、日本語を捩ったりそのまま使ったりしているものをよく見ます。


私の家から20分ほどのノバリチェスの町には、「ARIGATOU Street」なんていう通りもある位です。


それだけ日本が身近な国でもあるんですがね・・。




でもこの国の人たち、フィリピン人は、日本人とはまったく違います。


当然のことですが、生き方、考え方がまったく違うのです。


確かに日本人にフレンドリーなことは間違いないですが、その根底にある思惑を察しないと痛い目に遭うわけです。


そういう私も過去に数え切れないほど、痛い目に遭って来てますからね・・。





私の親友のリッキーさん曰く「明るいうそつき」、これがフィリピン人を表現するのにはピッタリの言葉です。


フィリピン人は悪気があるないに係わらず、うそつきが本当に多いです。


まあ、悪気がないウソと言うのも矛盾した話なんですがね・・。




でも私をはじめ沢山の人たちが、このフィリピンと言う国、いえフィリピン人、フィリピーナに惹かれるのはどうしてなんでしょうか?


私はフィリピーナたちの天性の明るさに惹かれたのが始まりだったと記憶してます。


やはり人は自分にはないものを恋人に求めるようですから、フィリピーナに嵌ったことのある人たちは案外まじめな人が多いような気がします。(私を除いてください。)


だからフィリピーナとの恋の結末が、悲惨な形で終える人が多いとも言えるでしょう。




今までハニートラップフィリピーナスパイラルと書いてきたのはある意味警鐘なんです。


余計なお世話、そんなことはわかってる、とおっしゃる方は私のブログはスルーしてくださって結構です。






こうしてフィリピン人、フィリピーナと係わってきて毎日首を傾げる事ばかりです。


ではフィリピン人、フィリピーナの良いところは?、と自分に問うてみるとすぐに答えが見つかりません。


なのにどうしてフィリピン人、フィリピーナに惹かれるのでしょうか?


これが私には一番の謎です。


自分の前世はフィリピン人だった。



こう思うことしか今の私には答えが見つからないのです。


REINCARNATION(リ・インカーネーション)。


魂は故郷に帰るのでしょうから・・。






人生の意義は偽をにくみ、真を愛することを学ぶにある。 ブラウニング






ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月23日 トラックバック(0) コメント(8)

昨晩は大変失礼しました。
あの時間に出かけて打ち合わせは嫌だとワガママを言ったら、家に侵攻され、結局家にて仕事の話、正直うんざりでしたが、渡比を控え、そこの調整も必要でしたのでお許しください。

「明るいうそつき」、これは最初にフィリピーナに出会った頃の印象ではなく、頻繁に電話攻撃などを受け出し、しかもいい加減な、あることないことを並べ立て、なんとか僕からいくらかでも引き出そうと画策しているにもかかわらず、「チガウヨ、アコリッキーガダイスキダカラ」などとアヤシイニホンゴで、歯の浮くような事を平気な顔をして言いながら情熱的にキスをする、そんなフィリピーナの本性が見えだしてから持った印象です(笑)。

長い説明になりましたが、そんなことを言っても未だに好きなのは何故なんだろうか、と、よく自分でも自問自答しております(爆)。

僕もisaoさんと同じく、しかし人に「リッキーさん、前世は絶対フィリピン人だったんだね」と言われた事があります。
ということは、今現在フィリピンに大なり小なり関わっている人たちはみ~んな前世はフィリピン人だったんですね~(笑)。

反面迷惑だったりするのですが、その反面妙に納得してしまう自分が、いまだにおります(爆)。

何故か好きなんで、仕方ないっす(汗)。

2010年03月23日 リッキー坪井 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年03月23日 編集

おはようございます。
お忙しいのは結構なことじゃないですか。(笑)
私の場合、違うことで忙しいですが・・。(汗)

でもこのうそつきたちの中で生きる。
これは私がした選択ですから、逃げるわけには行かないんです。
守りべき家族のために・・。

2010年03月23日 isao7 URL 編集

おはようございます。
海の中にいた何か。
ポニョを想像しました。(笑)
すみません。

でも、海は全ての生物の起源ですからね。
私は海のすぐ近くで育ったせいか、波の音を聴いただけで落ち着きますよ。
あぁ、海が見たいな・・。

2010年03月23日 isao7 URL 編集

「明るいウソツキ」実に的確ですね(笑
今朝、比国にいる元彼女と話したら日本人もウソツキだ!
「フィリピン ノ オンナ イッパイ ダマサレタ イルヨ ワタシ ムタ ダマシタカ?」と、結論は国籍は関係なく悪い人は悪いし、良い人は良い人となりました…
しかし、PPという特殊な世界がメインで出会う日本人となるとやはりそう見えるのかなと。
「オカクサン ヤリタイダケ イッパイダヨ」とそこまでわかってるのなら、もう一歩踏み込んで考えられそうな気がしなくもないような…

>どうしてフィリピン人、フィリピーナに惹かれるのでしょうか?

ちなみに私の母は、生粋の日本人ですが、
30年以上前、旅行で比国から出国の際、偽造パスポートだと止められてました…

2010年03月23日 ムタ URL 編集

元彼女さんの言ってるのは、パブに遊びに行くお客さんたちのことを捉えての話でしょうね。
少なくとも私はタレントたちや今Pパブで働いているフィリピーナたちに言及しているわけではありません。
今フィリピンで暮らして関わっているフィリピン人を対象としているわけです。
いわば本当のフィリピン人を相手にした話です。

>「フィリピン ノ オンナ イッパイ ダマサレタ イルヨ ワタシ ムタ ダマシタカ?」

そんな風に逆切れするようなフィリピーナこそ、私の経験上もっともうそつきでしたよ。

2010年03月23日 isao7 URL 編集

>逆切れするようなフィリピーナこそ、私の経験上もっともうそつきでしたよ。

確かに(笑
気をつけます!

2010年03月23日 ムタ URL 編集

そうですよ。
もっといい女みつけましょ。(笑)

なんならフィリピンで探してみては?
お手伝いしますよ。

2010年03月23日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。