フィリピン人はゲーム好き? フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン人はゲーム好き?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン人はゲーム好き?

昨日の夜、日経プレスリリースからこんな記事が配信されました。




SCE Asia、フィリピンでプレイステーションのハードウェア・ソフトウェアサービスを展開

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア フィリピン共和国にてプレイステーションビジネスを新たに開始

~「プレイステーション 3」、PSP(R) 「プレイステーション・ポータブル」を2010年3月27日より発売~


 ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)は、アジア地域におけるプレイステーションビジネスの9番目の展開国・地域として、2010年3月27日よりフィリピン共和国にて新たにビジネスを開始いたしました。フィリピンのユーザーの皆様に向けて、世界各国・地域でご好評をいただいているプレイステーションのハードウェアおよびソフトウェア・サービスなどを展開してまいります。

 SCE Asiaは、フィリピンにおけるプレイステーションビジネスを展開するにあたり、大幅にスリム化を実現、昨年9月の発売以来ご好評をいただいている新型「プレイステーション 3」(PS3R)に120GBのハードディスクドライブおよび250GBのハードディスクドライブを搭載した2つのモデル(120GBモデル:CECH-2012A/ 250GBモデル:CECH-2012B)をそれぞれ希望小売価格(税込)18,999フィリピンペソ、20,999フィリピンペソにて2010年3月27日より発売しました。

 2つのラインアップを取り揃えることで、ユーザーの皆さまのライフスタイルに合わせてお好みのPS3Rをお選びいただけ、ゲームをはじめ、音楽、写真、動画など多くのコンテンツを保存しPS3Rの様々な機能をお楽しみいただけます。また、2004年12月の発売以来全世界のユーザーの皆さまから絶大なるご支援をいただき累計6,000万台*を超える普及を達成したPSP(R)「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3006)を希望小売価格(税込)9,999フィリピンペソにて同日より発売しました。

 ユーザーの皆さまは、これらのプラットフォーム上でゲームをはじめ様々なエンタテイメントコンテンツをお楽しみいただけます。

 SCE Asiaは、今後もプレイステーションの各プラットフォームに向けて豊富かつ魅力的なソフトウェアラインアップの充実を強力に推進し、新たなコンピュータエンタテインメントの世界を強力に推進してまいります。


以上







こんな記事です。


タイムリーに昨日私のブログでゲーム機の話題に触れたところでもあります。





私は知りませんでしたが、PSPもPS3もフィリピンでは正規販売ではなかったんですね。


うちの長男はPSP、PS3、Dsiと持ってます。


日本の子供では当たり前ですが、こちらの子供としては持ってる方でしょうね。





でもPSPが9,999ペソ(約2,0000円)、PS3が18,999ペソ(約38,000円)20,999ペソ(約42,000円)。


高いですよねぇ・・。


日本でも高いと感じるこのゲーム機。


フィリピン人はもっと高いと感じるでしょうね。


うちの妻のバカ妹は、「PSPを子供に持たせるせるのは金持ちのステータス」なんてほざいてましたから。(呆)


そういう彼女の子供が持ってるPSP、私が一昨年プレゼントしたものです。


長男に買い与えるときに、バカ妹の子供にもプレゼントしたのです。


やはり妬まれるのが嫌だったのが理由です。





私は長男がこのゲーム機を持ってるので、デパートに行けば必ずゲームソフトを見ています。


いつも驚くのはソフトの値段です。


日本では時代遅れのソフトでも1本3.500ペソ(7,000円)以上するんです。


当然売り場は係りの店員が付き切りです。


ガラス張りのケースに厳重な鍵も掛けられます。


まるで高級装飾品の売り場のようなんです。(汗)






このゲーム機、フィリピンでは本当に高根の花、高級品なんです。


だから私は子供たちが外に持ち出すのを許可しません。


安全面ももちろんですが、持っていない子供たちの気持ちを考えれば、見せびらかしをさせない方がいいと思うからです。





このPSP関連の商売ににフィリピンらしいものが二つあります。


ひとつはダウンロード屋です。


フィリピンでは自宅にパソコンを持ってる人、ネットの回線を引いてる人はまだ少ないようです。


なのでPSPを入手してもダウンロードはできません。


そこでちょっとしたモールの一角には、パソコンを机に並べただけのダウンロード屋なるものが商売をしています。


音楽、ゲーム、ビデオ、どれでも3つダウンロードで100ペソ(約200円)でインストールしてくれます。


私がよく行くFCM(ファービューセンターモール)の2階には、机を並べたダウンロード屋が10件ほどあります。


ということは、需要があるということですよね。


この商売が成り立ってるわけですから・・。


このダウンロード屋、PSPの修理やアクセサリー関連も売っています。


私はこのダウンロード屋に一度痛い目に遭わされました。(怒)


この話題は近いうち書くことにします。






いずれにせよ、フィリピン人はゲーム好きです。


大人も子供もこのゲームというものが大好きです。


これこそ国民性でしょう。


日本人もゲーム好きですが、ちょっと比較にならないでしょうね。


私が思うに異常なほどです。


だからネットカフェがいつも満員です。


最初はネットサーフィンでもしてるのかな、と思いましたが違うんです。


ほとんどのネットカフェのお客はオンラインゲーム、オフラインゲームに興じています。


当然高いゲーム機を買えない、ましてやパソコンなど持つことのできない人たちが溜まってます。


私の住んでるサンタルシアのネットカフェの1時間当たりの料金は20ペソから25ペソです。


我々日本人からすればはした金ですが、フィリピン人の所得から考えれば安くはありません。


ましてや1日3時間4時間とネットカフェで遊べば、いろんな意味で生活に影響してきます。





いい例が私の妻のバカ弟です。


このバカはこれが原因で我が家から追放になりましたから・・。





フィリピンではこんな問題はいたるところで起きてるようです。


これも国民性?なのですかね・・。







人はだれしも、 自分自身の生涯を一人で生き、 自分自身の死を一人で死ぬものです。 ヤコブセン










ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月30日 トラックバック(0) コメント(6)

景品でもらったPSP発売当初のものを持っていますが、
一回も使った事がありません…
ダウンロードとかして使うものなんですね(汗
PS2はいただきものでありますが、PS3は手が出ません…

子供の頃、ゲームセンターにいかないようにって
発売当初で珍しかったファミコンを買ってもらって、友達にキンニクマンの
消しゴム一個とゲーム1時間で商売のようなことをしていたことが母親にばれてぶん殴られましたことを思い出しました…

2010年03月30日 ムタ URL 編集

おはようございます。      そうですか、フィリピンにも任天堂が本格上陸ですか。  でも、そんな高いゲーム機 どれ位の子供達の手に渡るのでしょうかねぇ。

私らが子供の頃はカン蹴りや、かくれんぼ、陣取りゲームなどで暗くなる迄遊んだものでした。 そして今思えばその中で子供は子供成りに、コミュニケーションやルール、秩序といったものを自然と身に付けたものだと思います。

フィリピン人のゲーム好き。  その延長線上がフェスタ会場でのプチ賭博や路地裏の博打なのでしょうか。

2010年03月30日 hayate URL 編集

フィリピン人のようなことをしてたんですねぇ。(笑)

うちの子供たちみんな持ってますが、今更ながら後悔してます。(汗)

2010年03月30日 isao7 URL 編集

おはようございます。
任天堂ではなくソニーですよ。(笑)

PSPを持ってる子、最近結構見かけますよ。
親は無理してるんでしょうね。(汗)

トランプ、闘鶏、ゲーム性好きの国民性の表れでしょうね。

2010年03月30日 isao7 URL 編集

うっ !  ソッソニーですか。(汗) 知ったかぶりして墓穴を掘りました。(爆) 

ソニーも任天堂もSEGAも区別の解らないオヤジです。

・・・・・・ところでSEGAってまだ有るんですか?

又、墓穴を掘りそうなので失礼します。 (大汗_撤退)   

2010年03月30日 hayate URL 編集

SEGAはまだ会社はありますけど、ゲーム機からは撤退しましたね。

2010年03月31日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。