フィリピン、オシッコの教育と性教育 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、オシッコの教育と性教育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、オシッコの教育と性教育

001_convert_20100417205854.jpg


最近、トイレがオシッコ臭いフィリピンの我が家です。


どうしてか原因を究明してみました。


すると、長男次男のオシッコの後始末が原因で、トイレの床が汚れ臭っていたのがわかったのです。




そうなんです。


うちの子たち、オシッコの後チンチンを振ってしずくを切ることを知らなかったのです。





私も自分の子どものころを思い返してみました。


私の記憶にチンチンを振ることを誰かに教わった定かな記憶はないような気はします。


でもおぼろげながら、母が小さい頃の私のチンチンを振って、「オシッコのあとはこうするのよ。」と教えてくれたような気がするんです。


こんなつまらないような行動、動作でも、親が教えなければ子どもはできないんですね・・。


なんかうちの子どもたちの今までの境遇、とても身につまされました。


ろくでもないフィリピン人たちとばかり一緒に暮らしていたので、こういう人間らしい?行動さえも知らなかったんですねぇ。





なので長男次男にはシャワーのついでに、実践でオシッコの後始末を教えました。


二人ともバカ笑いしながら真似てましたから、きっと次のオシッコからはキチンと後始末ができると思います。





でもねぇ。


オシッコのしずくを切ることを知らない7歳の長男。


子どもを作るのためにどうするかは知ってるんです。(汗)


どうもフィリピン人たちは、子どもの性教育にはとても寛大?というか、放任主義というか・・。


それはどうしてか?


結局思いつくのは、フィリピン人たちの生活環境のせいで子どもたちがマセているんだと思うんです。


狭い家で大家族で暮らすフィリピン人がとても多いのが現状です。


結果、親の性行為を子どもたちが見てしまうのでしょうね。


だからフィリピン人はその部分での目覚めは早いような気がします。




貧乏人の子だくさん、て言うかフィリピン人の子だくさんですからね。


子丼もたちへの秘密の行為で済ますのには、とっても難しいものがあるのでしょう。


でもここはクリスチャンの多い国。


もっとカトリックの精神を子どもたちに教えて欲しいなぁ・・。






ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年04月18日 トラックバック(0) コメント(4)

それはいかん!ふりふりしてからじゃないといけないよ。
7歳で子作り方法を知っているのもすごいですね。性教育はどのようになっているのかしら。兄さんのことだから上手く教えるんでしょうけど(笑)

その前にフリフリですね。

2010年04月18日 凛 URL 編集

>凛さんへ
ふりふりの件はもう大丈夫だと思います。(笑)
性教育、これは私には難しい・・。

いずれ妹にお願いするかもね。

2010年04月18日 isao7 URL 編集

フリフリ、誰に教えてもらったか
思い出そうとしているのですが、
思い出せません…
小学校に入学して、小便をしに
便所に行ったときに、チャックを
開けずに尻丸出しでしてる奴が
何人もいて、なんじゃこいつら?
と思ったことは思い出せます

2010年04月19日 ムタ URL 編集

>ムタさんへ
アハハ。
思い出せないでしょ。
でもこんな本能的なこともフィリピン人は教えないとできないかもしれませんね。

2010年04月19日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。