フィリピン、電気代の行方 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、電気代の行方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、電気代の行方

昨日の午後、電気代請求書配達人が我が家にやってきました。


先月までの男と違っていたので、我が家の請求書がわからなかったようです。


「この名前はあなたですか?」


配達人に尋ねられました。


請求書を確認したところ、我が家の請求書でした。





私が最近一番気にしていたのが電気代です。


今月の請求金額、2,215ペソ(約4,500円)。


先月は1,499ペソでしたから、816ペソ高い請求金額でした。(汗)





エアコンを我が家に付けたのは先月24日です。


でこの請求書の期間は3月17日から4月17日までです。


ということは、エアコンの稼働日数は25日間です。


それでこの金額のアップ。


このまま、ひと月間エアコンを使えば間違いなく請求が2500ペソを超えるでしょうね。


本当に電気代が高い国ですよ、フィリピンは。




では請求書の内訳を見てみましょう。


Generation (実際の使用量の金額) 1,263.79

Transmission(送電費)        153.25

System Loss(システム損失)      157.92

Distribution(メラルコ手数料)     372.93

Subsidies(補助金)           22.57

Govemment Taxes(税金、10%)      221.09

Universal Charges(ユニバーサル料金) 18.76

合計2,215.30ペソ




なんか訳のわからない項目がいっぱいです。


送電費用、そしてシステム損失分まで請求されているんです。


さすが悪名高きメラルコ、すべて需要者側に負担させているわけです。


で、このシステム損失。


これは盗電されている損益分を、「我々健全な需要者がみんなで仲良く払ってね」というものなんです。(汗)


これも実にフィリピンらしい物の考えから成り立っている請求方法ですよねぇ。





まあ、私一人で騒いだところでどうにもなりませんから、素直に迅速に支払いを済ませてきましたがね。


こうなったらひたすら節電対策です。


一、エアコンを使う時間を短くする。


二、エアコン運転中は冷蔵庫のスイッチを切る。


三、子ども達のPS3の使用時間を一日3時間までにする。


四、必要ない扇風機、蛍光灯のスイッチはこまめに切る。



これを今日から実践します。


まさかフィリピンで節電生活をするとは思いませんでしたが、これも私のお小遣いねん出のためです。


欲しい洋服を買うためには、少々の犠牲は払わなくては・・


いつもいつもフィリピン人に間違われるのも飽きてきましたから。(笑)


さ、電気代がかかるので早く寝よっと。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年04月20日 トラックバック(0) コメント(4)

メラルコ、ホントに高いですね!
わが家は3倍くらい払わされています。(笑)

Tamaraw

2010年04月20日 タマラオ URL 編集

>タマラオさんへ
我が家のように貧乏家庭には堪えますよ・・。

2010年04月20日 isao7 URL 編集

本当に訳の分からない請求ですね!
腹が立ってしまいます。(*`ε´*)ノ彡☆
私のところはアクランなのでアケルコですが
メラルコと同じく電気代の請求には
いつも疑問に思って支払っています。
文句の言い過ぎで止められると
フィリピンじゃ生きていけないからね!
アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

2010年04月20日 vvin URL 編集

>vvin さんへ
いや、フィリピンはすべてがデタラメですからね。
メラルコなんかに儲けさせないように頑張りますよ。(笑)

2010年04月20日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。