フィリピン、QC・バランガイ・サンタルシアの憂鬱・・。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、QC・バランガイ・サンタルシアの憂鬱・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、QC・バランガイ・サンタルシアの憂鬱・・。

最近うちの悪ガキ達に、本当に頭を痛めてます。


フィリピン人のDNAはとっても動物に近いと感じる今日この頃。


進化してないというか、原始的というか・・。


どうもフィリピン人は、本能が理性に勝ってしまっている人種のようですねぇ。




これはうちの子どもたちに限っているわけではありません。


強いて言えば、うちの悪ガキ達はまだいいほうかもしれませんよ。




今日の悪ガキ達の行動です。


1号長男は11時ごろ外に遊びに行き、夕方6時過ぎに帰ってきました。


昼食時には帰るように何度も言ったのですが、結局昼ご飯を食べずに遊んでました。


2号次男、寝小便事件での責めから隣のジーナ宅に逃避。


やはりこいつも6時過ぎまで帰宅しませんでした。


で、帰宅しての食事の最中、シャワータイム、ベットで寝るまでと悪ふざけのしたい放題です。


まるでジャンキーです。(汗)


どうしていつもこんなにハイでいられるのでしょうか?





子どもが元気なのは確かに良いこと。


しかし限度があります。


夕方暗くなっても帰ってこないことが何度かあった長男。


これはフィリピン人の大人たちのいい加減さ、無責任さが起因してます。


当然長男は一人で遊んでるわけではありません。


5,6人の子どもたちと一緒になって遊んでいるんです。


この子どもたちの親、夜8時9時まで子どもたちを平気で外で遊ばせています。


ひどい時には夜中までです。


じゃ、親は何をしてるの?


たまり場に集い、トランプ、酒宴をしてるんです。


見てみるとみんな貧しい家の子どもたちばかり。


なかには学校に行っていない子どももいます。


理由は勉強が嫌いだから。


こんな理由を親たちが認めて学校に行かせていないんです。


貧乏な家庭には渡りに舟。


学校にかかる費用が浮くわけですからね。





さて、話を我が家の子どもたちに戻します。


我が家の悪ガキ2匹、異常なほどの悪ふざけをします。


リミットというものがないんです。


普通、日本の子どもなら親に叱られれば暫くの間はいい子にしてる筈です。


しかし我が家の悪ガキども、ほんの数分、下手をすると数秒で悪ふざけを再開します。


まったく猿や犬と同じです。


もしかすると、うちのトイプー・サスケのほうが聞き分けがいいかもです。


この辺が日本人の子どもたちと全く違うと感じるところです。


7歳になっても反省という意味を知らず、ひたすら本能で行動する長男。


フィリピン人の理性知性のなさ、DNAにしっかり組み込まれてしまっているようです。


どうしたもんでしょうか・・。




私が今知っているフィリピン人たちの現状です。


結婚してても家庭を捨てて失踪するフィリピーナ、フィリピーノ。


つい先日、我が家の前のアパートの夫婦。


奥さんが浮気相手のもとへ行ってしまったとの噂です。


2歳の男の子と旦那を残してです。


まあこの旦那、仕事もせずに酒ばかり飲んでましたから自業自得とも言えますが。(笑)





家族の誰かに依存して暮らし続けるフィリピン人家族。


私の家の2軒隣の家族。


アメリカで暮らす旦那の弟の仕送りで生活してるそうです。


旦那が仕事に行ったのを見たことがありません。


毎日この界隈をうろついて過ごしてます。


毎晩のようにお金の問題で夫婦喧嘩を繰り返しうるさくて参ります。




その隣の家族。


アーニー&ジーナ夫妻です。


この家族もアメリカに移住しているジーナの母親から仕送りを受けてます。


残念ながら、アーニー&ジーナ家族もそこはフィリピン人。


依存型、パラサイト的な生活をしているんです。


最近アーニーも怠け者の本性を発揮しています。


リッキーさんの運転手の仕事をした後、たった1日しか仕事をしてません。





怠け者で働くことが大嫌いなフィリピン人たち。


私の近所では旦那が無職の家族がたくさんいます。


その分奥さんが働いて生計を立てているんです。


ま、私もその中の一人ですがね。(汗)


でも言わせてもらえば、私は怠け者じゃありませんよ!





毎晩、金もないのに飲んでバカ騒ぎするフィリピン人。


私の家の前の住民たちです。


こいつ等本当に毎晩毎晩バカ騒ぎしてます。


よく金が続くな、と感心したりしてますがね。





その日の食べ物にも事欠いているのに、携帯のロードを買いSMSで快楽の相手を探し続けるフィリピーナ


やはり近所の若奥さん、遊びが過ぎて妊娠したようです。


昨日この若奥の旦那、自殺未遂の大騒ぎを起こしてくれました。


私に言わせれば、そんな女房袋叩きにして追い出してしまえ、と言ったところですがね。(笑)





ネットカフェに入り浸り、Facebookやゲームに興じる若いフィリピン人たち。


これはこの近辺の高校生の子を持つ親たちの最大の悩みのようです。


私の家のはす向かいの家のご主人は、いくら注意しても夜な夜な出かける娘の後を追い、大ハンマーをぶら下げてネットカフェに乗り込み警察に逮捕されるという事件を起こしました。


きっと私も同じようなことをするかな、と思っています。





男なのに女になりたがるバックラ。


この界隈、知ってるだけで8人もいます。


でもやっぱり気持ち悪い・・。





女なのに男として振る舞うトンボイ。


はい。


ご存じ、アイジョです。


これもまた気持ち悪い。


こんな風に育てた親も悪い、私の結論です。





私の周りはこんなフィリピン人ばかりなんです。


これぞ本能だけで生きていることの証明でしょう?


こいつ等本当に人間なんでしょうか・・。(汗)





我が家の悪ガキ達。


このまま放っておけば、間違いなく人間に近いだけのフィリピン人になってしまうでしょうね。


こいつ等を人間にする。


至難の業だと感じています。


もしかすると、こいつ等をまともに育てるのはフィリピンじゃ、いやここサンタルシアじゃ無理なのかなぁ・・。


正直、ここを離れることも考えてはいますがね。





それでもまたフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアの明日はやってきます。


いつまで正気を保ってられるでしょうかねぇ。


ちょっと変だぞ、と思った時には遠慮なく言ってくださいね。


どうもフィリピン人が正気で、私が狂ってるなんて錯覚も時折ありますから・・。(笑)






ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年04月21日 トラックバック(0) コメント(8)

今日は家で仕事をしていました。

おつかれさまです。

isaoさん、そうとうお疲れのご様子、出来るなら一旦日本に帰った方がいいような気がします。
このままではisaoさんノイローゼになります。
「まったくどいつもこいつも…」という言葉では片付けられないところに来ているようです。
今日の日記を拝見しているとちょっと精神的にやばい感じですね。

一度奥さんと真剣にお話し合いをした方がいいように思われます。
そんな国で倒れるような事になったらそれこそ大変です。

お叱りを受けるのを覚悟で言いますが、奥さんも花見などと呑気な事を言っている場合ではありません。
よろしければ僕が奥さんと話をしましょうか?

僕はisaoさんの性格がよくわかっているつもりです。
isaoさんが爆発する時期が近い事もわかります。
今大変な時期なのはよく存じています。
ですが、もう少しご自分の事も大切にしてください。

いいですかisaoさん、そんなくだらない国で犯罪者になんかにならないでくださいよ!これは僕の心の叫びです。

明日またskypeでお話しましょう!
夜には戻ります。



2010年04月21日 リッキー坪井 URL 編集

すごいですね、生フィリピン…
自分の子供の頃は、親父に睨まれると
ビクっとなって騒ぐのやめたものです。
isaoさんの”げんこ”が怖くないんですかね…

冷静な分析が出来ているうちは、正気(笑

2010年04月21日 ムタ URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年04月21日 編集

>リッキーさんへ
おはようございます。
・・・・・。
そんなに危険な状態まで来てるんでしょうか?
自分では気が付きませんでした。
ま、ストレスが相当たまってることは否めませんがね。

元々狂った人間が狂った国で暮らしているわけで、当然いい結果は出ないことはしってましたがね。
あとで話を聞いてやってください。

2010年04月21日 isao7 URL 編集

>ムタさんへ
ムタさんもPパブでの異常な盛り上がりと言うのを経験したことがあると思います。
あれは特別じゃなく、フィリピン人たちの本質なんですよ。(笑)

2010年04月21日 isao7 URL 編集

>マイキー さんへ
本当は日本に連れて帰りたいんです。
でも、今の日本もフィリピンとそんなに変わらないでしょ。

いずれにせよ、私のようなタイプの人間は暮らしにくい世の中なんですね。
戦国時代に生まれたかった。(笑)

2010年04月21日 isao7 URL 編集

最近は永住権もったオバP相手に
まったりとしたPP。
しかし、比国に行ったときに
>Pパブでの異常な盛り上がり
そうだ、これだよ、この感じだったよPPってのはと思いました(笑
しかし、毎日じゃ持ちませんね…
大統領、ビリヤールじゃないと経済大丈夫なのか心配です。

2010年04月22日 ムタ URL 編集

>ムタさんへ
アキノもビリヤールも所詮金持ちの御曹司。
大したことはできないでしょうね。
日本と同じで、変わり映えのない政治家しかいませんから・・。

2010年04月22日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。