またまた、フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアの憂鬱。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > またまた、フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアの憂鬱。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

またまた、フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアの憂鬱。

この時間になってもとっても暑いフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


連日の36℃超え。


フィリピンの夏、とっても暑いです。


昨日の午後からエアコンをフル稼働ですが、幾分効きが悪いかも・・。


フィルターを掃除したばかりなので、これはエアコン自体の性能の問題とこの家の密閉性の悪さが原因なのでしょうね。


まあ、凌げないほどではないのでヨシとしてます。





さっきフィリピンに関する記事を2本読みました。


虚構の民主主義:フィリピン大統領選/上 政権腐敗、汚職底なし


マルコス独裁政権を86年のピープルパワーで倒したフィリピンは、東南アジアでいち早く民主化を進めたといわれる。しかし、今なお汚職がはびこり、貧困も解決されず、真の民主主義とは程遠い。来月の大統領選を前に、フィリピン社会の問題点を追った。
 ◇「カネによる独裁だ」

 「裁判長に金を渡して勝訴した」。会社間のトラブルに伴う民事訴訟を手がけたマニラ首都圏の弁護士(45)は、当然のように話す。裁判長から判決文の代筆を頼まれたことも3度ある。わいろ額はケースによってさまざまだが、ある刑事事件では日本円で100万以上積んだという。「金があるやつがこの国では勝つ」と笑った。

 「政府はもちろん、すべての分野に汚職が浸透している」。フィリピンで昨年5月に開かれた国連腐敗防止条約会議の会見で、国連開発計画の同国代表は警鐘を鳴らした。世界各国の汚職状況を監視している国際NGOによると、フィリピンの09年の「清潔度」は180カ国・地域中、139位。アロヨ氏が政変で大統領に就任した01年の65位から大きく後退し、下位にいたインドネシアやベトナムにも抜かれた。

 「アロヨ大統領の汚職疑惑を徹底解明する」。各大統領候補が公約に掲げるほど、政権の腐敗は進んでいる。政府ブロードバンド網構築事業を巡る疑惑を08年に暴露した同事業の元相談役、ジュン・ロサダ氏は、議会で大統領の夫、マイク氏の関与を認め、「事業費の20%がわいろにまわる」と証言した。

 マイク氏の名は、世界銀行が非公開で作成した道路建設をめぐる談合疑惑の報告書にも挙がった。比議会で09年に明らかとなったこの報告書に社名が載った日本の土木業者(60)は、電話取材に「『(マイク氏に)金を渡さないと仕事が取れない』と何度も聞いた」と話した。業者は結局、別の政治家に金を渡したというが、「金をむしり取られるだけ」と数年でフィリピンから撤退した。

 不正告発者が何者かに殺害されるケースも後を絶たない。大統領周辺が関与したとされる肥料の納入を巡る疑惑では、告発した女性記者や農務省職員が射殺された。議会で証言したロサダ氏も、逃亡先から帰国直後に空港で拉致された。地元メディアが騒ぎ、半日後に解放されたが、「死を覚悟した。家族のために遺体が発見されることだけを祈った」と話す。

 政権側に一時身を置いていたロサダ氏は、アロヨ政権について「04年の大統領選で票を操作して就任したため、批判を押し込め、権力基盤を固める必要があった。支持者を広げ、影響力を行使するには金が必要で、腐敗が広がった」と指摘する。「取り巻きは大統領のために金を作って、おこぼれにあずかる。抵抗する者は外される。民主主義の形態をとるが、実態は金による独裁だ」【マニラ矢野純一】

==============

 ■ことば
 ◇フィリピン大統領選

 アロヨ大統領の任期満了に伴い、5月10日に行われる。86年にマルコス独裁政権を倒したコラソン・アキノ元大統領の長男、アキノ上院議員と、スラム生まれながら不動産業で財をなしたビリヤール上院議員、エストラダ前大統領らが激しく争っている。任期6年で再選禁止。有権者数は5072万人(1月現在)。
毎日jpさんより




仕分け第2弾、JICAの事業内容とは

外務省所管の独立行政法人、国際協力機構・JICA。海外での震災時に国際緊急援助隊を派遣するなど、途上国に資金や技術を援助する政府開発援助(ODA)を担っています。

 JICAには、国から毎年1500億円を超える補助金が投入されています。前回の仕分けでは、割高な航空券を使用していることなど、組織の“高コスト体質”が批判されました。

 「ビジネスクラスを民間で今使う会社がありますか。できるだけ税金を使わないような審議をしたことがあるんでしょうか」(仕分け人、去年11月 事業仕分け)

 理事の年収は1600万円から2200万円、職員の平均給与は国家公務員の1.3倍です。このJICA、今回は目玉として初日に取り上げられますが、具体的な事業の内容が明らかになりました。

 私たちが独自に入手したJICAに関する内部資料。そこには職員住宅の一覧が書かれていました。JICAが買い上げて所有する職員住宅は364戸あり、そのほとんどが東京近郊のマンションなどです。購入にかかった費用は合わせて約73億円ですが、問題はその入居率、全体の6割にすぎません。

 もう1つ仕分けの論点にあがるのが、JICAの柱としている事業、有償資金協力です。たとえば、途上国が道路などを作る際に、JICAがローンで資金を貸し出すものです。仕分けでは、JICAが自身の事業をきちんと評価できているかが議論となります。

 事業の1つ、フィリピンにあるボホール島での灌漑事業。稲作を進めるため、フィリピン政府がダムや用水路などを約80億円かけて造り、そのうち約50億円をJICAが貸し付けることになりました。工事は1988年に始まり97年に終わりました。しかし・・・。

 「水は今までこの土地に届いていない」(現地住民)

 現地のNGOによれば、今も水が来ていない地域があるといいます。しかし、JICAが2000年に出した評価報告書によれば、計画の灌漑面積4960へクタールに対し、実績は4973ヘクタール。つまり、予定していた土地、ほぼ全てに水が来ていることになります。これを見た議員は・・・。

 「(こういった)甘い評価で終わらせるのでなく、しっかりと現実を見て厳しい評価をしていくべき」(仕分け人 民主党・津川祥吾 参院議員)

 JICAは私たちの取材に対し、「個別の事業に対する見解は、仕分けの場で話します」とコメントしています。(22日23:11)

TBSNewsさんより





本当にフィリピンという国は腐りきってます。


それは国のトップから、一般人のレベルまでみんなです。


まあ、そこに来てJICAとか言う組織のたちの悪さ。


泥棒の上前を撥ねる行為ですよねぇ。


まじめな納税者が本当に可哀そうです。


フィリピンという国に、日本人の税金を投入する意味はどこにあるのでしょうか?


国際貢献?


そんなもの、フィリピン人に食い潰されて終わりです。





フィリピン人という人種は、いつも私が書いている通り依存性が高く寄生して生きることしかできない人種なんですねぇ。


未来や将来に対してのビジョンの持てない人種、それがフィリピン人でもあるのです。




私がこの国を、この国の人間を好きになったのは「先天的な明るさ」でした。


でもそれは裏を返せば、ただのバカなのだと今更ながら気付いてしまったのです。


しかし、私は後戻りはできません。


この国に、血は繋がってなくても子どもが2人生きてるからです。


男として、日本男児として責任を果たすつもりでいるんです。




だからこの国の将来未来を憂いてしまうのです。


フィリピンはこの子どもたちが幸せに暮らせる国なのだろうか?


最近、フィリピン移住者がこの国を捨て、日本に帰る割合が増えているそうです。


とってもわかる気がします。





幸せに暮らすには本当に難しい国ですね、フィリピンは・・。


でも頑張りますよ。


日本男児としてね。


まだ正気を失っていませんからね。(笑)




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年04月24日 トラックバック(0) コメント(4)

かつては日本より豊かで、
日本を助けてくれたフィリピン。
どこの国でも光と影がありますが…

暑さに負けずに頑張ってください!

2010年04月24日 ムタ URL 編集

>ムタさんへ
日本とフィリピン。
歴史上でも結構繋がりが深いんですけどね・・。

ホント暑いですよ。(笑)

2010年04月24日 isao7 URL 編集

内容がありますね。いつも読ませていただいています。
この国へお出でくださいと招いているブログは多いですが、たぶん本人も諦めた上でのことなのでしょうね。
当方のブログも覗いていただけると幸いです。交流いたしましょう。ただし内容は余りないですが、、、。

2010年04月25日 greendavao URL 編集

訪問&コメ、ありがとうございます。
私はこの国が心から好きだったんです。
でも今はちょっと違います・・。

くだらないことを書いてるブログですが、これからもよろしくです。

覗かせていただきました。
ダバオにお住まいなんですね。

2010年04月25日 isao URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。