フィリピン、ピープルパワー3はあるんだろうか? フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、ピープルパワー3はあるんだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、ピープルパワー3はあるんだろうか?

今夜は幾分過ごしやすいフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


毎日大したこともなく過ごしてるフィリピンの生活。


何となく飽きたりもしてます。


何か趣味でも、と考えたりもしてます。





虚構の民主主義:フィリピン大統領選/下 政権の命運握る軍


小学生だった86年、ピープルパワーでマルコス政権が崩壊した。軍が民衆を支持し、民主化に大きな役割を果たしたのを知り、国軍を目指した。しかし、最新の世論調査で国民のアロヨ大統領への満足度は16%と、86年以降の歴代大統領で最低に落ち込んでいる。「国民と軍は一体だと信じてきたのに……」とつぶやいた。

 「大統領に就任した01年以来、軍人の給与を倍増させた。さらに12年まで毎年増額する」。マニラ首都圏の国軍基地で先月行われた式典で、アロヨ氏は声を張り上げた。

 フィリピンでは軍が政権維持のカギを握る。エストラダ大統領が汚職疑惑で退陣した01年のピープルパワー2も、軍部は民衆側についた。任期中、3度のクーデターをくぐり抜けた経験からアロヨ氏は、常に国軍を厚遇してきた。兵士の住宅を整備し、子弟の奨学金も整備した。行政手腕が未知数の多くの退役軍幹部を、政府の要職に迎えた。

 軍の人事にも積極的に関与し、基盤を確立した。大佐以上への昇進には大統領の指名が必要だ。夫のマイク氏が、忠誠を誓う将校を次々と昇進させたといわれる。3月には国軍トップの参謀総長に、腹心の元大統領警護隊長を年功序列の慣例を破って抜てきした。

 フィリピン大学のネメンゾ元学長は「アロヨ氏は選挙後も権力に居座る布石を打っている」と指摘する。来月の大統領選で初めて導入する電子投票が機能せず、選挙無効になる可能性もある。憲法には無効が原因で大統領が選出されない場合の規定がなく、アロヨ氏が暫定大統領としてとどまる事態もありうる。

 「その場合、ピープルパワー3が起きる。カギを握るのは中佐以下の若手将校だ」と元学長。元参謀総長のビアゾン上院議員は「すでに軍は大統領派と反大統領派に分裂している」とも話す。

 後日、将校にどちら側につくのか電話で聞いた。「あまりに微妙な問題で答えられない」と言っただけで通話は切られた。【マニラ矢野純一】 毎日jpさんより



アロヨねぇ。


このフィリピーナ、史上最悪最強のうそつき泥棒タレントです。


裏で、ヒモのような旦那が蠢いてるのは周知の事実。


どうしたもんでしょ。


フィリピーナは男の影を隠すのが上手ですからね。(笑)


もしアロヨが職に留まるようなら、ピープルパワーで引きずり降ろしてほしいですね。


でも本当に起こりえるんでしょうか?


ピープルパワー3・・。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年04月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。