フィリピーナと、毛布が小さいのなら、身体を丸めよ フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナと、毛布が小さいのなら、身体を丸めよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナと、毛布が小さいのなら、身体を丸めよ

昨日もフィリピーナの謝罪はありませんでした。


今日で戦闘が4日目に突入しました。




午前中にはが昨日日本から送ったお金が届きました。


しかし私はお金が届いたことを知らせません。


現在は戦争の真っ最中。


ここで休戦してはに思い知らせることはできませんからね。


でも、そこは呑気なフィリピーナ、お金が届いたかどうかなどさほど気にしてないようですが・・。




今回のからの送金は、エンロールメントで支払う長男坊の授業料6カ月分と次男坊の幼稚園1年分の保育料で消えます。


私は以前から長男が今のプライベートスクールに通っていることに不満があります。


理由は授業料の高いことです。


長男の学校の授業料は年間12万ほどかかります。


ファルコンスクールと言う、アテネオ大学卒業の教師が在籍しているパブリックプライベートスクールです。


フィリピンは在籍する先生が卒業した大学のランクで、その学校のランクまで決まってしまうようです。



そして学校のランク=授業料の高さが比例するようです。


実に単純な仕組みですよね。


でもいくら先生方がいい学校の卒業生だったとしても、良い教師と言えるのでしょうか?


確かに頭のいい先生方でしょう。


だからと言って教育手腕があるとは言えないと思っているのです。





私は何度か長男の学校でその先生方と接しています。


しかし教師と言ってもフィリピン人。


時間にだらしなく約束事を守れない人たちでした。


そんな学校に高い授業料を払い、長男を通学させる意味はあるのか?


それが私の本音です。




確かにフィリピンは日本よりも学歴にこだわる社会です。


良い仕事に付くには良い大学を卒業すること。


これが大前提になるんです。


この辺は日本と変わりません。


しかしここはフィリピン


日本よりすべてにおいて3,40年遅れた国なんです。


そこで高度な教育を受ける。


大変な話な訳です。




私は長男を見ていて解ります。


そんなに頭脳優秀な子どもではありません。


なんせ、集中力が欠けている子どもなんです。


確かに今は成績はグレードAを貰ってきてますが、それもチュートル(補習授業)で1時間250ペソを学校に払っているからでしょう。


言わば成績を買っているような状況なのです。


昔から教育は投資と言いますが、投資と言うからには可能性の高い物に資本を投入しなければいけないんでしょう?


果たして長男が投資の対象になりえるのかどうか、本当に疑問です。




だからと言ってパブリックに行かせろとは言いませんが、それなりのレベルのプライベートでいいのではと思っているんです。


しかしが頑として言うことを聞きません。


実際ろくな教育を受けてないは、勉強などと言うものは本人の努力次第で何とかなるものだと言うことを理解できないんです。




ファルコンと言う学校は小学校しかありません。


なので6年間の小学校教育を終えた後には、試験を受けそのレベルのハイスクールに入学しなければいけません。


ならば、小高大(フィリピンは中学校と言う物がありません)一貫教育を受けられる学校に入ったほうがいいと思うんです。


幸い隣町のファービューにはNCBA(National College of Business and Arts )という一貫教育校があります。




アーニー&ジーナの娘二人もこの学校に通学しています。


授業料もファルコンより安く、教育設備も充実しているんです。




現在戦闘中でなければフィリピーナ妻を説き伏せるところなのですが、現在はこんな状況。


妻と話し合う気にもなりません。


まあ、前に一度話したことはありましたが、妻は納得しませんでしたけどね。




今妻に私が言いたいこと。

Pag makitid ang kumot, magtiis kang mamaluktot
パグ マキティド アン クモット、マグティイス カン ママルックトッ
毛布が小さいのなら、身体を丸めよ


分相応の自分に合った生活をしなさい、という意味です。


ここで背伸びしたり見栄を張ったりすれば、我が家はいずれ生活が破たんするでしょうから・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年05月16日 トラックバック(0) コメント(4)

こんばんは。
相変わらず完全に風邪が抜けず、いまいち調子の悪いでぶです。

そうなんですよね、どうしてかフィリピン人はお金がないくせに見栄を張るんですよね。

今日もまた馬鹿者がやらかしてくれまして、ついさっきまで説教していたところです。
僕はタガログ語がわかりませんので英語で言ったのですが、「have a plan with more life!」と怒鳴りつけました。
もっと生活に計画性を持て!といった意味ですが、やはりいい加減さは国民性というより血、ですね。
お金が入ればすぐ使っちゃう。これじゃあパンディサールも買えなくなるのがよくわかりました。

約束、なんてのはまったく眼中にないんでしょうね。本当にあきれます。
今日skypeをログインする時間を決めたのに、平気で20分遅れやがりまして、それもとことん怒ってやりました。「だからおまえらはメシも食えねえんだ、時間ひとつ守れねえやつにメシ食う資格はねえんだよ!」
とまあ、こんな感じでした。
ただひとつ珍しいのが、やつは逆ギレは絶対しないですね。
今日もしょぼくれて「ごめんなさい、気をつけます」と言い続けてました。もっとも逆ギレなんかしたらそれでThe endですが(笑)。それは当人もわかっているようです。

今日は私事のコメントになってしまいました。申し訳ありません(汗)。
僕は明日ライブですので、今を以て考えないようにします(笑)。

フィリピン人に対して今まで許してきてしまった事を修復して行くのは本当に大変ですね~(汗)。
ですがそれも自業自得、僕は僕なりにもう少し忍耐をしてみます。ですが、isaoさんの教えは胸にしっかりと抱いております。どうかご安心を。

ご自愛ください。それではまた!

2010年05月16日 リッキー坪井 URL 編集

>リッキーさんへ
本当に疲れる奴らですね・・。
こいつらとの関わり、できるなら早くこの関わりを断ちたいと今は思ってます。

私の場合、子どもたちへの情だけが後ろ髪を引くただ一つの問題です。
その情を捨て切れるかどうか、只今葛藤を繰り返している真っ最中です・・。
今日のケントス、頑張ってくださいね!応援してます。

2010年05月16日 isao7 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年05月16日 編集

>マイキー さんへ
私は教育問題に関しては、日本と比較してはいけないと思ってます。
フィリピンは日本よりすべての面で遅れていますから。
まだ比較の対象になりえないと思ってます。
だから日本のように学歴社会を気取っても、不均衡この上ないと思っています。

今回の風邪はしぶといようですね。
早く完治することを祈ってます。

2010年05月16日 tere1 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。