フィリピーナメイドを雇うのは・・。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナメイドを雇うのは・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナメイドを雇うのは・・。

昨日も暑かったですよ。


フィリピン・マニラ・QC・サンタルシア。


エアコンをかけてる時間が日に日に長くなってます。(汗)


やはりエアコンを利かせるには密閉性が大事。


そんなこともあり、昨日大家のアーニーに建てつけが悪く完全に閉まらなかった部屋のドアを修理してもらいました。


フィリピンの住宅は単純に雨露を凌げればいいという造りなので、密閉性や防音性なんてものはまったく考慮されてません。


なのでせっかくエアコンをかけてもなかなか効いてくれないんです。(汗)


だから取りあえず簡単な修理で済むところから直そうと思ったんです。


で、アーニーの出番になりました。




今もエアコンをかけてますが、幾分効きがよくなったような気がしてます。


これでちょっとは快適になったのかな・・。


いや、快適と言うにはまだまだです。


やはり納得した暮らしをするには自分の家を持つしかないのでしょうからね。(汗)




さてとても気になっていた電気代の請求金額です。


昨日の午後メラルコから請求書が届きました。


で今月の請求金額は2,395ペソ(約4,600円)です。


思ったより安い請求金額です。


私は4,000ペソほどを予想して用意してましたから、正直ホッとしてましす。


これで1,600ペソほど浮きましたから、ペソ高で損したと思ってる分をいくらか補填できたような気がします。


ま、実際は何の補填にもなってませんが、そう思って自分を慰めてるだけですけどね。(笑)




ただ油断は禁物です。


今月からメイドがいるんで、当然電気の使用量も増えてることは間違いないですから。


今まで開いていた部屋で使っているテレビや扇風機の電気代が、来月からプラスされるわけですからね。




また蒸し返すわけではありませんが、フィリピーナの勝手な判断が我が家の家計を圧迫することになったんです。


メイドの給料、そして彼女の生活のために使われる水道光熱費、そして彼女の食費。


必要のない出費になってしまうんです。


なので経済的にも精神衛生的にも、私はダメージを受けるということです。(汗)




結局メイドのカティーは8月一杯まで我が家で働くことになりそうです。


なのであと3カ月ちょっと、私にダメージを与え続けてくれるわけです。


フィリピーナが考えなしにしたこと、迷惑な話ですよ。ホント・・。



は私を見くびってたんですよ。


私に育児と家事全般はこなせないとね。


でも私を怠け者のフィリピン人と一緒にされては困ります。


私は日本人の意地と根性でやっていけますから。(笑)




この辺も近いうちに、フィリピーナには釘を刺しておこうと思ってます。


「俺はお前たちフィリピン人とは違うんだ!」





フィリピーナメイドのことで、最近私が気がついたことがあります。


フィリピンの少し余裕のある家庭のフィリピーナたち。


メイドを雇っている人が沢山いますよね。


でもそれは何故でしょう?


確かに理由は人様々でしょうね。


夫婦共稼ぎ、子どもが沢山いる。


この辺は私にもメイドを雇う理由として理解できます。


しかし私のの妹のように、少し余裕があるから、楽をしたいからメイドを雇う。


これは私には到底理解できません。


言うなればこれは育児放棄、家事放棄ということでしょう?


フィリピン人は少しすることがあると、すぐ大袈裟に「忙しい」を連発します。


でも本当に忙しいフィリピン人なんて私は見たことがありません。




貧しい家庭に育ち、ほとんど教育を受ける機会がなかったメイドたちが沢山います。。


私の知る限りでは、それなりの家庭に育ちそれなりの教育を受けた女性は、フィリピン国内でメイドという職業には就いてはいません。


だから、教育を受けてないメイドたちに家事や育児を任されるのはとても危ういことだと言えないでしょうか?



実際妻の妹の子どもたち、挨拶もできないマナー知らずに育ってしまいました。


当然ですよねぇ。


親もマナー知らず。


そしてメイドには逆立ちしてもマナーなんてことは躾けられませんから。




これこそ負の連鎖ですよねぇ。


安い賃金で雇えるフィリピーナメイドたちが、マナー知らずのフィリピン人を増やし続けてるわけですから・・。




どんなに大変でも子どもは親の手で育てる。


こんな基本的なことさえフィリピン人にはできないのでしょうか?




だから私は子どもたちの教育躾に関して、メイドには一切関わらせません。


カティーがいくらまじめでいいメイドでも、子どもの教育躾はできないでしょう。


うちの子どもたちをこんな負の連鎖の犠牲者にはしたくありませんからね。(汗)




今日はなんかとりとめのない話になりました。


ご容赦を・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年05月22日 トラックバック(0) コメント(4)

こんにちわ!
電気代が少し気になったのですが、
4,000pもいく時があるのですか?

私はセブのアパートでフィアンセ(フィリピーナ)と二人暮らしなのですが、だいたい1,000p~1,500pです。

ちなみに私は仕事の為、フィアンセは大学の為で、
家にいない時間帯が多いのですが、
ちょっとびっくりしました。

2010年05月22日 Hiro URL 編集

>Hiroさんへ
これでもこちら在住の方々から安いなんて言われてます。
ちょっとしたビレッジに住んでる方は月4,000ペソから6,000ペソ。
マカティーのコンドに住んでる方は、今月の電気代32,000ペソだったそうですよ。(汗)

この時期の電気代の大半はエアコンのかけた時間で決まるでしょう。
我が家は1日平均8時間くらいエアコンを使って、この金額です。
因みに、エアコンを購入する前の電気代は1,500から1,800ペソほどでした。

2010年05月22日 isao7 URL 編集

なるほど。これも負の連鎖ですね。フィリピンのことはわからないのですが、バンコクで、メイドサービス付きアパートにお世話になっていたのです。

私には優しくしてくれましたが、仕事を真面目にしていたかどうかはわかりませんね(汗)

2010年05月22日 凛 URL 編集

>凛さんへ
フィリピンはタイに比べても10年以上遅れてると言われてます。
きっと教育レベルも他のアジアの国々よりずっと低いようですよ。(汗)

2010年05月22日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。