フィリピン、友人家族に起こった問題 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、友人家族に起こった問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、友人家族に起こった問題

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


現在気温は33℃。


相変わらずの傘マーク。


でも降りません・・。




昨日夜、アーニーから家に来るようにお願いされました。


何となく嫌な予感がしたのですが、それは的中してしまいました。




アーニー&ジーナファミリーは今大きな問題にぶつかってます。


一つはアーニーのビジネス、乗り合いタクシーの問題です。


フィリピンは日本の様な車検制度はありませんが、税金を支払い許可証を発行してもらわなければ車の運行ができません。


アーニーの乗り合いタクシーはフィリピンでFXと呼ばれている車です。

691465_f260.jpg


このFX、トヨタ製なのですがかなりの年代ものです。


なんせ初年度登録が1992年ですから・・。(汗)


アーニーはこのFXを知人からローンで購入しました。


実際まだローンの支払いも残ってると言ってました。


このFX、6月4日に許可証が切れるそうです。


アーニはこの車を売り払い違う仕事を考えたようですが、結局この車で今まで通り営業をすると決めたらしいのです。


そこで大きな問題にぶつかりました。


火曜日にLTOに許可証の申請に行ったところ、年式が古いということを理由に車のボディーの修理と塗装をするように言われたのだそうです。


普通、日本人の我々からすればたいした問題じゃないような気がしますよね。


でもフィリピンで、その日暮らしのような生活をする者にとっては大問題なのです。



車の修理代、塗装代、乗り合いタクシーのフランチャイズ料金の支払い、税金、締めて6万ペソ(約12万円)ほどかかるようです。


取りあえず税金分は用意していたようですが、他の費用は予想外の出費だったようです。


この辺はアーニーもフィリピン人。


まったくもっての無計画です。


で、結局私へお金の無心となったわけです。(汗)



言い忘れましたが、車の修理、塗装などすべてを終え、許可証が発行されるまで約1カ月ほどかかるようです。


と言うことはその期間、アーニーは無収入になるわけです。


二人の大学生を抱えているアーニー&ジーナ。


これは大問題なのです。




私の唯一のフィリピン人の友人。


みすみす困らせておくことはできません。


しかし私は貧乏日本人。


お金を右から左とはいかないんです。(汗)



で、ジーナが用意できない分、足りない分を私が工面することになりました。


これで、来月買おうと思っていたスクーター、暫く買えなくなりそうです・・。(泣)


まぁ、取りあえずスクーターがなくても生活はできますから、仕方ないでしょうね・・。




アーニー&ジーナの家はこの問題の中、もうひとつ問題が起きてます。


それは長女アイジョ18歳の家出です。


アイジョはトムボーイ(オナベ)です。


なぜそうなったのか私には解りませんが、完全に男装をして暮らしてます。


これも一種の病気なのでしょうが、私にはちょっと理解不能です。




そのアイジョ、もう10日も家に帰らないようです。


ジーナの携帯にメールだけは送られて来るようですが、居場所は解らないそうです。


何故家出したのかジーナに聞いてみたところ、「結婚したい。」と言ってアーニーに激しく叱られたと言ってました。


「結婚したい」、男と女の間のことであれば、18歳の年齢でもフィリピンでは珍しいことではないでしょうね。


しかしアイジョは男の恰好をした女です。


で、相手も女性。


フィリピンの法律でも同性の結婚は認められてはいないのです。


アーニーは優しいから、怒鳴る程度で済んだのでしょうね。


じゃ私だったら?


間違いなくブン殴ってやるでしょう。


ま、それよりも以前に娘が男のようになっていくのを黙って見てたりしませんけどね・・。




フィリピンはバクラ(おかま)やトムボーイ(おなべ)が沢山います。


これは放任教育の弊害では?と思ってます。


性同一性障害、これは病気でしょうが、フィリピンのバクラトムボーイは病気なんかじゃないと思います。


親たちが子どもの教育躾に真剣に取り組まない結果が、こんな問題を起こしてるんだと思いますよ。




ともかく、親友のアーニー。


早く問題解決となってくれればいいのですがねぇ・・。




アッと、今日は朝からドネーションを語る奴らが3組やってきました。


で、一言。


まじめに働け!!




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年05月27日 トラックバック(0) コメント(6)

こんにちは!
それにしても色々事件が起きますね。テレビドラマを見ているようで・・・

本当に性同一性障害なのか否かの判断は極めて難しいでしょう。
彼女(彼)の生い立ちを遡らなければ分かりませんね。
それにしても、いきなり「結婚したい」には、ご両親だって頭が痛いですよね。
同じ年頃の娘を持つ身としては、他人事ではないので気になります。
まして、性同一性障害だとしたらなお更の事!
isaoさんも大変な所で生活しているんだなぁって改めて思いましたよ。

2010年05月27日 マイキー URL 編集

>マイキー さんへ
そうなんですよ~。
大変なところで暮らしてるんです。
原始人の群れに一人で飛び込んだようなものですから。(笑)

2010年05月27日 isao7 URL 編集

おつかれさまです。
留守をして申し訳ありませんでした。

やはり田舎の葬式、簡単な都会の葬式とはまったく違い、動きっぱなしでとても疲れました。
昨日戻りましたが、バタンキューのていたらく、どうかお許しを。

そうですか、アーニー一家も大変ですね。
本当に「モンダイアル」でしょうから、気が気ではないでしょうね。
フィリピン人も「厄年」というカテゴリーはあるんでしょうか。確か後厄ですよね、アーニーも。

僕も厄年の時はとても厳しかった覚えがあります。精一杯ふんばって乗り切りましたが。
アーニーにもがんばって欲しいところです。

アイジョの家出は問題ですね、果たして戻ってくるんでしょうか。
変な話、こと性に関して考え方がおかしいです。どんな因果がアイジョについているのかはわかりませんが、ねじ曲がっている事には変わりありませんからね。

でも、僕が留守の間にisaoさんはいくらか好転されたようで良かったです。

近いうちにまたskypeにてお話しましょう。
失礼致します。

2010年05月28日 リッキー坪井 URL 編集

こんにちは、大変ですね・・・

ここセブ島でも、
バクラはたさくんいますよ。
毎日見ます・・・

でも、トモボーイはまだ2,3人ほどしか
見ませんが。

しかし、何が原因なのでしょうか?
文化かな?

2010年05月28日 Hiro URL 編集

>リッキーさんへ
お疲れ様でした。
大変な思いしてますよ~。
助けてください。(汗)

2010年05月28日 isao7 URL 編集

>Hiroさんへ
私は教育の仕方が原因だと思います。
子ども個人の人格を尊重する。
でも言いかえれば放任主義でしょ。
大人でさえがマナーやモラルを知らないフィリピン人、ほっておいたらどうなるか想像できますよね・・。

2010年05月28日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。