フィリピンが遅れてるのは誰のせい?何が原因? フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピンが遅れてるのは誰のせい?何が原因?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピンが遅れてるのは誰のせい?何が原因?

現在激しい雷雨が降っているフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


さっきまで、凄く暑かったのでこれでいくらか涼しくなりそうです。


心配なのは停電。


こんな天気は停電になりやすいですからね・・。(汗)




NNAさんからこんなニュースが流されました。


フィリピン】2年ぶりに最低賃金引き上げ:首都圏、1日22ペソ

6月9日8時30分配信 NNA
 民間企業の最低賃金を決める地域賃金生産性委員会(RTWPB)は7日、マニラ首都圏の最低賃金を1日当たり22ペソ引き上げることを認可した。実施された場合、2008年6月以来の引き上げとなる。8日付各紙が伝えた。

 国家経済開発庁(NEDA)政策企画局のデニス・アロヨ局長は、値上げ幅以外の詳細を伏せた上で、「引き上げの実施時期については、まだ分からない。われわれは、まず実施に向けた規則を制定する必要がある」との見解を示した。一方、フィリピン雇用者連合(ECOP)のアルベルト・キンポ事務局長は、認可から15日後の22日にも実施される可能性を示唆している。この引き上げが実施された場合、最低賃金は現在の1日当たり382ペソから404ペソに上がる見通しだ。

 ■労使ともに不満

 ECOPのエドガルド・ラクソン代表は、世界金融危機やギリシャの財政危機に端を発する欧州金融不安の影響について言及した上で、最低賃金の引き上げ実施に対する不満を表明。「フィリピンの最低賃金は、ベトナム、カンボジア、インドネシア、タイよりも高い」と強調し、引き上げ実施を疑問視する姿勢を示した。

 また、フィリピン商工会議所(PCCI)のフランシス・チュア会頭も、「経済界は15ペソの引き上げなら支持するが、22ペソは予想外だった」とコメントしている。

 一方、全国一律125ペソの最低賃金引き上げを要求している左派労組5月1日運動(KMU)のリト・オスタレス副会長は、22ペソの引き上げについて、「最低賃金で働く労働者に対する侮辱だ」と遺憾の意を表明。「1キロ当たり約28~32ペソのコメを買うことすらできない」と主張した。

 シンクタンクのIBON財団によると、過去の最低賃金は、アキノ政権下(1986~1992年)で121ペソから203ペソに、ラモス政権下(92~98年)で201ペソから217ペソに、エストラーダ政権下(98~2001年)に216ペソから238ペソにそれぞれ引き上げられた。01年に発足したアロヨ政権下では、237ペソから250ペソと、引き上げ幅はわずか13ペソにとどまっている。




フィリピンの最低賃金の引き上げ。


いかにも政府の人気取りの政策ですよね。


やはり次期大統領のノイノイ(ベニグノ・アキノ)さんもこの程度のことしかできないのでしょうね。


フィリピン人はまずお金。


頭の中はお金のことでいっぱいなようです。(笑)


いくらいい政策を施行したところで、大多数の働く人には賃上げなんて行われないのが現実です。


私の周りには1日の賃金が200ペソ(約400円)、なんてフィリピン人はほとんどいません。


この辺じゃ、1日の賃金は100ペソ~150ペソが相場のようですから。


でも、ちゃんとご飯を食べて生きてますよ~。


逞しいでしょ。





で、皆さんに問いたいと思います。


フィリピンが遅れてるのは誰のせい?何が原因?だと思いますか?

3477108319_c2374dd542.jpg







ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年06月09日 トラックバック(0) コメント(4)

ピナトゥボきっかけに米軍を追いだした、故アキノ。
パキスタンから人質メイドの解放を条件に、日本も含む連合軍は人質を見殺しにしているのに、選挙前のフィリピンだけは、アロヨの人気取りに軍撤退。
米政府の怒りをかって、最大の収入源の日本に対してジャパユキの中止要請を迫り、結果、大打撃を受ける。

マルコスの後半の独裁政治や、この女性大統領の大きな間違いにより、フィリピンは大きく停滞したと思います。

マルコス時代の’70年は日本に次ぎアジア第2位のGNP(当時)だったんですよね。この豊富な金を元に、何でもっと産業発展させなかったのかと思います。

ですから、次世代への子供達への教育は絶対に必要ですよね。いまさら、腐った大人たちは変わりません。

本当に政策だけで信頼される、大統領が誕生する国にならないと変わらないですね。

所詮、世襲や金持ち大統領は、庶民の気持ちなんかわからん!クソ喰らえですね。

ー長文失礼しました。おかげで、スッキリしましたm(__)m

2010年06月09日 じゃがいもキウイ URL 編集

教育の問題なのか、それとも国民性の問題なのか、どちらかです。勉強できないと「勉強したい」子供が多かった時代、子供は一生懸命勉強したそうです。(おしんの影響大です、私)

そういえば、私の元同僚がね、一度アフリカのどこかの国にお金出してボランティアで木を植えるのをしていたようなのですが、帰る際「木を植えても、それに水をやってくれるかどうかわからない」そう言われたとのこと。

誰かが助けたとしても、それを継続するつもりはない・・・それがその国がその国であるような気もします。

教育が問題なのか、国民性なのか、私は2票入れたいです。

2010年06月09日 凛 URL 編集

>じゃがいもキウイさんへ
私も激しく同感です。
確かに今のフィリピン人の大人たちでは何も期待などできません。

だから、私は子どもたちをフィリピン人らしくないフィリピン人に育てようと思ってます。

2010年06月10日 isao7 URL 編集

>凛さんへ
貧しい国々は依存性だけが強くなってしまうようです。
フィリピンもそれが原因で発展できないんです。
ホント、国民総怠け者の国なんですよ。

2010年06月10日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。