フィリピン、なんで我が家だけ停電なの? フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、なんで我が家だけ停電なの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、なんで我が家だけ停電なの?

今日も午後から一雨あった、フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


今日の雨はほんの30分ほどの雨でした。


そんな中3時ごろ、突然の停電。


またいつもの停電だと諦めていたサバイバーです。




しかし夕方になっても復旧されません。


アーニーにおかしいと報告。


そしてアーニーが近所に聞くと、どうやら停電は我が家だけ・・。(汗)


電気料金はきちんと支払ってるので止められるわけはなし。


ブレーカの故障かと、テスターまで借りてきてチェックしたところ問題なし。


これはなんか変と、電柱からの送電線を調べ始めたアーニー。


真っ青になって我が家に飛んできました。


「isaoさん。電線が無くなってる!」


「???。。。」


私は状況が呑み込めずにいました。


そうなんです。


電線が我が家から無くなっちゃたんです。(大汗)




で、アーニーが自分の家の屋上から見てみたところ、うちの電線がアーニーの裏の方の家に引き込まれていたことを発見。


ここで、私、アーニー、隣のカルボ、前の家のリアンの4人で我が家の電線を外して引きこんだ家に乗りこみました。


その家はスクワッター(不法占拠者)。


ケーブルテレビの回線、我が家に繋がってた電線、勝手に引き込まれた水道、すべて盗んだもので生活しているようでした。


こんな時は地元のフィリピンマフィア、カルボの出番です。


カルボは盗人スクワッターの家に乗り込むと、大声で怒鳴りまわしました。


すると、中から3人の男、20歳くらいの薄汚れた男が二人とその男たちの父親らしき男が出てきました。


アーニーはなぜか私を止めるのに必死です。


「コラ、てめえら!人の家の電線盗みやがってただで済むと思うなよ!!」


思わず日本語で言ってしまいました。(汗)


すると、リアンとカルボが自分たちに任せろと言うので選手交代。


と、リアンとカルボはこん棒のようなもので3人の男たちを威嚇してました。




もうあたりは真っ暗。


とにかく我が家の電線を復旧させるのが先決。


アーニーに促し、スクワッターの家から我が家の電線を外させました。


すると外された電線は15メーターほどもあったんです。(汗)


「お前ら盗むことを考えるより、真面目に働け!」(これはちゃんとタガログ語で言いましたよ。笑)


すると3人の男たち、蜘蛛の子を散らすように逃げて行きました。


リアンとカルボは途中まで追いかけましたが、諦めて戻ってきました。


私はあいつらのことなんてどうでもいいんです。


とにかく早く我が家に電気を!





結局、我が家に電気が繋がったのが夜の7時30分でした。


みんなで話し合ったところ、明日バランガイに被害届を出すことでこの事件の幕引きです。


アーニー、リアン、カルボには心ばかりのお礼を渡しました。(なんで私が・・。)




まさかねぇ・・。


本当に予想外の出来事でした。


アーニーも一部の電気は盗んでますが、取りあえず近所の住民には迷惑はかけてません。


まあ、実際は電気料金を真面目に支払ってる我々の電気料金に上乗せされてますから、迷惑は迷惑ですがね。(笑)


リアンにしろカルボにしろ、ケーブルテレビはスパイケーブル(盗んだ回線)で見ています。


しかし、私には迷惑はかかってません。


で、わかりました。


この界隈の住民たち。


3軒に1軒はジャンパーです。(呆)




恐れ入りました。


ジャンパー電気泥棒)は人の家の電線を外すような荒業も使うんですねぇ。


まったく油断も隙もあったもんじゃありません。


また一つ、フィリピンの裏側を実感させられちゃいました。(笑)




フィリピン人が使うバハラナ!(なるようになるさ)。


そしてカイラガン ペラ!(金次第)。


人の家の電線を外すようなやつらの生きざまです。


こんなやつらはお金のためだったら、本当に何でもするでしょうね。


気をつけなければ・・。




ジャンパーたちめ。感電してしまえ~!!




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年06月21日 トラックバック(0) コメント(11)

初めまして。

以前住んでいた近くの家でも、盗電してました。
それを、得意気に見せるのです。(-_-;)
(フィリピン人にしては、かなり大きな家で、大型のジプニーも持ってるのに…)

しかし…、
普通に考えると、(元線を切らずに)分岐させて引き込む(盗む)ものでしょう?
元線(他人の家の引き込み線)を切ったら、直ぐにバレる!というのが解らないのでしょうかね?(^O^)
(そんな事すら、頭が回らなかったのか…?)(@_@)


↓の母犬。
読んでいて可哀想になりました。
(決して珍しい話ではありませんが…)
母(犬や猫等)が我が子をころす・・・、良く有るのが、人間や他の動物が不用意に近付き過ぎた為…(動物にもパーソナルエリアが有り、当然の事ですが危険を感じた場合に母性本能の現れで我が子を食べてしまう)。
又、本能的に、無事に育たない子は育児放棄をしてしまう…。

僭越ですが、文面から察するところ…、
後者に近い様に感じました。
(勝手な想像ですが…)母犬の心境も辛かったのではないでしょうか?(T_T)

もうひとつ気になった事…。
屋上で飼ってる?、どのような状況か判りませんが、日陰は有るのでしょうか?
屋上の(犬達にすれば床?)の材質等…、暑いフィリピンの直射日光や反射波は防げてるのでしょうか?

野良犬だって、暑い日向や、熱いコンクリート、トタン屋根等には寝ませんでしょう?
日陰や(少しでも熱くない)地面を選びますものね!

状況に因っては、酷い虐待ではないか?、と、心配になりました。(-_-;)

あらっ、初めてなのに長くなってしまいました。すみません。<(_ _)>

2010年06月21日 GC10 URL 編集

>本当に予想外の出来事でした。
全く持って予想外(苦笑
すんごいですね、フィリピン
日本では電線を触ることすらしないですよね

2010年06月21日 ムタ URL 編集

しかし、ひどい話ですね!
でもありえますね・・・

我が家も、フィリピん人の
手抜き工事の為、毎日停電でした・・・
(アパート内で我が家だけ停電)

2010年06月21日 Hiro URL 編集

>GC10さんへ
はじめまして。
フィリピン人のやること考えること。
付き合えば付き合うほど理解不能です。(汗)

>屋上で飼ってる?
取り合えず、屋根があり雨露は凌げます。
しかし、小さいゲージに入れられた犬たち・・。
いい環境とはいえませんね。

2010年06月21日 isao7 URL 編集

>ムタさんへ
恐ろしいやつらです。
油断も隙もないですよ・・。

2010年06月21日 isao7 URL 編集

>Hiroさんへ
驚きましたよ。
フィリピン人を見たら泥棒と思え。
これがピッタリだと思いますよ。(笑)

2010年06月21日 isao7 URL 編集

何軒かある家の1箇所に当たるなんてこれもまた、フィリピンらしいですね。。。でもその日のうちに片付いてよかったですよね。

2010年06月21日 mamaya URL 編集

日本では東電はあっても盗電はありませんね。
でも、電線泥棒はいます。
まあ、酷いもんです。
仮設の線も刃こぼれのカッターで活線の状態で切って、ブレーカーも壊してしまう。
行先は日本海を越えて中国本土へ
警察はなんの対応もしない。
出ていけ~盗人チャイナー。

2010年06月21日 nido URL 編集

>mamayaさんへ
こんな国なんですよ。
フィリピンは。

2010年06月21日 isao7 URL 編集

>nidoさんへ
フィリピン人も中国人も厚かましさでは1,2位を争う人種ですからね。

2010年06月21日 isao7 URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2010年06月22日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。