フィリピン、邦人撃たれ現金奪われる。の記事と、収監の日本人、16年ぶり釈放の記事。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、邦人撃たれ現金奪われる。の記事と、収監の日本人、16年ぶり釈放の記事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、邦人撃たれ現金奪われる。の記事と、収監の日本人、16年ぶり釈放の記事。

邦人撃たれ現金奪われる フィリピン・ルソン島

 【マニラ共同】フィ リピン北部のルソン島ブラカン州バラグタスで20日夜、旅行中の会社員ミワ・マサオさん(47)=愛知県稲沢市在住=がバイクに乗った2人組に足 などを銃で撃たれ、円と米ドルで計約9万円相当の現金を奪われた。ミワさんは病院で治療を受けているが命に別条はない。地元警察などが21日明らかにし た。

 ミワさんは21日に帰国する予定だったという。




 麻薬所持の罪で死刑判決を受け、フィリピンの刑務所に収監されていた日本人男性が21日、大統領恩赦により、逮捕から16年ぶりに釈放され、入国 管理施設に移された。男性は一貫して冤罪(えんざい)を訴えていた。

 釈放されたのは鈴木英司さん(54)で、21日にマニラ郊外の刑務所 を出て、入国管理施設に移された。鈴木さんは94年、フィリピン中部のバコロド空港で飛行機に乗ろうとしたところ、大麻1.5キログラム入りの菓子箱を所 持していたとして逮捕された。鈴木さんは一貫して「お土産として渡されただけ」と、無実を訴えてきたが、麻薬所持の罪で死刑判決を受けて収監された。

  これに対し、日本では、鈴木さんを救う国会議員の会が発足するなどの支援活動が行われ、その後、終身刑に減刑されていた。そして、21日、大統領恩赦によ り、逮捕以来16年ぶりに釈放となった。

 鈴木さんは入国管理施設に移されていて、今後、罰金を払うことと引き換えに国外退去処分となり、 日本に送還される見込み。




どちらも日本人がらみの事件の記事。


明日は我が身と、気をつけましょうか・・。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年06月22日 トラックバック(0) コメント(4)

はい。そうします…

2010年06月22日 志乃 URL 編集

こんにちは!
鈴木さんの話は本等で読み、
本当に同情していたので“ほっと”しました。

変な日本人にかかわると
この国では防ぎようがないですから・・・

ミワさんも命に別状なく
良かったです!

2010年06月22日 Hiro URL 編集

>志乃さんへ
お互い、気をつけましょうね。

2010年06月22日 isao7 URL 編集

>Hiroさんへ
この国は何があってもおかしくないし、何が起こっても当り前なんです。
気をつけましょう・・。

2010年06月22日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。