フィリピン、負けるな息子! フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、負けるな息子!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、負けるな息子!

昨日は夜8時ごろ雨が降ったフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。



相変わらず、クーラーを一日10時間ほど回してます。
こうなると開き直り。
電気代なんかクソ喰らえです。(笑)



今日の午後は長男の学校から呼び出しがありました。
ハテ、ケンカでもやらかしたかな?
そう思いながら学校へ向かいました。



すると長男の担任のティーチャービンが待ってました。
「お父さん、今日PE(体育の授業)なのを知ってましたか?」
「PEは明日金曜日でしょう!」
「いえ、先にプリントをお渡ししてるはずです。PEは木曜日に変更になりました。」



確かにプリントは長男のノートに貼ってありました。
でも木曜日に変更になったのは先週だけと思ってたんです。



結局、PEのユニフォームを着て行かなかった長男を心配した先生が、わざわざ私を呼び出したんです。
何様のつもりじゃ!



「大体授業のカリキュラムの変更などもってのほかです。
それも直前に。
子どもに伝言するように言ったって、わすれることもあるでしょうが!!
何のために連絡帳があるんですか?
きちんとわかり易く連絡帳に書いておきなさいよ!!!」



言わせていただきましたよ。
思いっきり
職員室中に響き渡るように。



ファルコンスクール。
この学校が優秀だと言われる所以は。
フィリピンの私立大学では、トップクラスのアテネオ大学卒の教師しか居ないからだそうです。



でも私に言わせりゃフィリピンの大学など日本の高校程度だと思ってます。
良くて短大クラスでしょ。
何がアテネオだ。



実際第2回アジア地域大学ランキング200校ではアテネオ大学は58位ですよ?
そんなに優秀な大学ではないでしょう?
因みにこのアテネオ大学、おぼっちゃん、おじょうちゃんが通う大学と言われてます。



だからファルコンの教師たち。
て言うか、職員も含めて生意気な奴らです。



幼稚園、小学校しかない学校。
そんなプライベートを良い学校だと私は全然思いません。
ただの金儲け主義の学校です。



私は知人にモンテソーリと言うマニラでは結構有名な私立の学校のオーナーがいます。
彼曰く。
フィリピンで一番儲かるビジネスは学校だよ。それは税金を払わなくていいからね。」



フィリピンの学校も日本の学校法人と同じように税金を払わなくていいそうです。
だから、学校ビジネスは儲かるらしいですよ。



フィリピンのこんな教育者たち。
大事な子どもを手放しでなんか預けられるわけがありません。





そんなことが長男の学校であった午後。
今度は次男の幼稚園のオーナーであり、長男の塾の教師。
ティーチャーリサからも呼び出しを受けました。



今度はなんだよ・・。
気分の悪くなる話はよしてくれよなぁ。



ティーチャーリサ。
長男の補習授業を続けることができないと言い出しました。(汗)
長男はスローラーなんで、教えるのが難しいと言うんです。



これが教師と言えるのでしょうか?
どんなに憶えの悪い生徒でも投げ出さずに教えるのが教師ってもんでしょう?



まあ、こんな人間に頼んだ私がバカでした。



やはり、このスクワッターのような集落にはまともな教師が居るわけがありませんもんね。
取りあえず、今月いっぱいでこの先生とはおさらばです。




本当に今日は情けなくなりました。
フィリピン人は人間性にも欠けてます。




そんなことがあっても一生懸命勉強している長男。

00109.jpg


涙が溢れてきました・・。



「お前はなんにも悪くないよ。
心配するな。
パパが付いてるからな。」





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年06月25日 トラックバック(0) コメント(8)

今年8歳という事なので、長女と一緒ですね。
学校のシステムが酷い、しっかりした教育を受けてもらいたいのに残念ですね。

教師の方もそういった認識がないとダメなのであきらめるしかないですか・・。全く、酷い国です。

頭が痛いですよね。双方向での教育が必要だと思いますが、自宅のみでは対応が難しそうです。

2010年06月25日 じゃがいもキウイ URL 編集

息子くん、お父さんは最高のお父さんだ。

お父さん、どうか疲れを出さずに、
長い目で息子くんをみてあげてください。

2010年06月25日 タイガー URL 編集

初めまして。

大変楽しく読ませていただいております。

我が愚息は、モンテソーリに通っていましたが、あそこもたいした事有りませんよ。

韓国人の言いなりですよ。

我が愚息は韓国人父兄に犬以下だと言われけんかになりましたが、教師は何も言わず知らん顔ですから・・・・・・

息子の友人の日本人の娘さんが電話で事の次第を話してくれた経緯があります。

その娘さんいわく、『日本ほど酷くはないが此処でもいじめはあります』と日本語で聞いた覚えが有ります。

たぶん息子さんの教科書にも書いてあるでしょうね日本人の悪口が・・・・・・

公立の小学校の教科書には書いてありますのでね。

戦後70年近く経つのに未だに言われ続けているのですが、其処から金を借りなければ何も出来ないアジア諸国がそういうことは全く教えませんから。

2010年06月25日 猿ピン人 URL 編集

>じゃがいもキウイさんへ
この国の人間のヒューマニズムなさ。
やはり教育、躾の問題だったんですねぇ。
今更、日本に連れて行っても子どもが可哀そうですしね・・。
ここは私の全精力をかけて子どものために頑張ります。

2010年06月25日 isao7 URL 編集

>タイガーさんへ
とにかく頑張ってみます。
と言うか、やるしかありませんから・・。(苦笑)

2010年06月25日 isao7 URL 編集

>猿ピン人さんへ
確かに。
私の知人のモンテソーリのオーナー。
ろくでもないやつですから。
なんで、私は彼の学校に子どもを通わせるつもりはありません。

いじめ。
そんなものに負けない人間に育てたいと思ってます。
取りあえず、長男は体格もケンカも他の子どもたちより勝ってるようですから。(笑)

2010年06月25日 isao7 URL 編集

勉強のできる子、運動の得意な子、美術が得意な子、それぞれの分野を伸ばすような熱意が欲しいですよね・・・負けるなよ!

もう教えられません?それは「教え方がわからないです」と言っているのです。プライドがないし、しかも、ボランティアじゃないのだから。

兄さん、頑張ってるね。長男、負けるなよ!日本から応援しているよ。

2010年06月25日 凛 URL 編集

>凛さんへ
ありがとう。
どこの誰が息子を見捨てたって、私は絶対守り通すよ!

2010年06月25日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。