親バカなフィリピン人 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > 親バカなフィリピン人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

親バカなフィリピン人

今日もまたまたまた快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。



金曜日ですねぇ。



日本にいるときはなんとなくウキウキした曜日ですが、フィリピンに来てからは憂鬱な曜日に変わってしまいました。



理由は土日になると長男が家にいるので、家の中がうるさくなるからです。



長男も次男もそこはピュアなフィリピン人ですから、完全なるラテン系です。



同じアジアの人間なのですが、このフィリピン人という人種は本当にうるさい人種です。



考えてみれば、フィリピン人は物思いにふけったり静かに時を過ごすことなど知らないようです。



静かに時を過ごしているのは寝てる時だけでしょう。



どちらかと言うと孤独を好み、一人考えることが多い私には不向きな国です。



それが何の因果か、こんな国で暮らすハメになってしまいました・・。(泣)






昨日はアイラの学校の学芸会?文化祭?のような物に行きました。



正直、「行かなければよかった」これが感想です。



やはりフィリピン人は規則を守ることや統制されることが苦手な人種です。



なので、こういったイベントもだらだらととりとめのない物になってしまいます。



そこに来て唄やダンスのコンテスト出場者(全てNCBA Fairviewという学校の生徒)たちのヘタクソさにはがっかりしました。



アイラもしかりです。



コンテスト出場者たちは、みんなプロを目指しお金をかけてレッスンを受けている学生たちです。



それが、素人の私から見ても目を背けたくなるようなレベルの唄やダンスでした。



隣のジーナも過度の親バカですから、アイラの唄のレッスンに相当のお金と時間をかけているようです。



でも私には素質というか才能は感じられません。



可哀想なのはアイラのレッスン代を稼ぐために余分に働かなくてはいけないアーニーです。



友人夫婦の無駄になるであろう努力、残念ながら私には忠告など出来ません。



夢を見るのは結構、でも現実を知らなければ夢は夢で終わってしまう・・。



彼らに早く気付いて欲しいのですがねぇ。






まあ変な愚痴になってすみません。



大事な友人たちのことです。



私の心配が老婆心であるよう願ってます。






さて今日も予定はありません。



今朝方買ったDVD鑑賞でもするつもりです。



皆さんは有意義な時間をお過ごしください・・。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年02月19日 トラックバック(0) コメント(2)

そうそう、「がばいばあちゃん」が、「夢を持て、叶わなくても所詮夢だから」と言っていました。私はそういう自信が欲しいところです。

でもね、一緒に飲んだら、私うるさいですよ!

2010年02月19日 凛 URL 編集

そうか。
うるさいんだ・・。
でも、妹だから許してあげるよ。
度を越したら、お尻ペンペンするかもね。(笑)

2010年02月19日 isao URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。