比女性の重婚無効認めず 「身分失う」子どもを考慮、とあるが フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > 比女性の重婚無効認めず 「身分失う」子どもを考慮、とあるが

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

比女性の重婚無効認めず 「身分失う」子どもを考慮、とあるが

比女性の重婚無効認めず 「身分失う」子どもを考慮

 フィ リピン人の妻(43)が既に同国人男性と結婚しており重婚状態にあるとして、熊本市の日本人の夫が婚姻の無効確認を求めた訴訟の判決で、熊本家裁 は9日までに、重婚を理由に婚姻を無効とすれば夫婦の間に生まれた長女(12)と次女(3)が嫡出子の身分を失うことを考慮して、請求を棄却した。

 妻を支援する市民団体「コムスタカ―外国人と共に生きる会」(熊本市)の中島真一郎代表は「カトリックの影響でフィ リピンでは離婚が禁止されており、結果として重婚となるケースも多い」と指摘。その上で「日本人の嫡出子でなくなれば、日本国籍も失うことになる 子どもの人権に配慮した珍しい判断だ」としている。

 判決理由で古市朋子裁判官は、国際間のトラブルをどちらの国の法律で解決するかを定めた「法の適用に関する通則 法」などに照らし「フィ リピン法に基づいて重婚を無効とするのが原則」と指摘。一方で「婚姻が無効になれば長女と次女が嫡出子の身分を失うことを考慮すると、フィリピン 法を適用するのは、通則法が定める公序良俗に反する」と判断、同国の法律を適用しなかった。







今日は雨がなかったフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


蒸し暑い夜です。


午後からクーラーはかけっぱなしです。(汗)





上の記事、皆さんはどう判断なされるでしょうか?


結局重婚をあとで知った亭主が婚姻無効の訴訟をしたようです。


で、司法の判断は、子どものことを考慮して婚姻無効の確認を認めなかったというのです。


確かに子どもの身分は守らなくてはいけません。


実際、子どもには何の罪もないのですから。




しかし、故意に既婚であることを言わなかったフィリピーナはどうなんでしょうか?


記事に「カトリックの影響でフィ リピンでは離婚が禁止されており、結果として重婚となるケースも多い」とありますが、それは詭弁だと思いますよ。


フィリピンだって、正式な手続きを踏めば離婚は出来るんですから。


アナルメント。


「アナルメント」とは

◇いわゆる「アナルメント」とは、フィリピン国における、いわば結婚無効手続きのことをいいます。これは結婚は無効であったとする手続きであり、したがって多くの国でいう離婚制度とは法的に異なるものです。

◇フィリピン国には離婚制度が存在せず、アナルメントは離婚制度の代替物とも言えますが、しかし、離婚のように当事者間の合意だけで成立するものではありません。以下に説明するように、そもそもアナルメントを申し立てるためには厳しい要件を満たしていなければならず、また裁判手続きを経る必要があります。

◇申し立てに厳しい要件があり、かつ裁判を経ねばならないこと、また、そのための費用がかかることから、アナルメントは決して日常的に行われているわけではありません。フィリピンでアナルメントを申し立て、かつ結婚無効の判決を得ることができるのは、ごく一部の人々に過ぎません。

◇裁判を経る必要がある以上、アナルメントの手続きは弁護士に依頼することになります。しかしながら、一般的にはフィリピン国の弁護士はアナルメント手続きを取り扱っているものの、必ずしも十分な実務上の知識や経験を持っているわけではなく、実務経験を積んだ信頼できる弁護士は決して多くはないという問題もあります。

アナルメントの種類 「アナルメント」の種類

◇いわゆるアナルメントには、実際には次の二つの種類があります。

(1)結婚取消し手続き (アナルメント・オブ・ヴォイダブル・マリッジ Annulment of voidable Marriage)
(2)結婚無効の宣言 (デクラレーション・オブ・ヴォイド・マリッジ Declaration of Nullity of Void Marriage)

 これら二つを合わせて、単に「アナルメント」と呼ばれる場合もありますが、手続きとしては異なるものです。





ただこのアナルメント、時間とお金がかなりかかるらしいです。





きっとこの訴えを起こした旦那さんは、婚姻を無効にしてフィリピーナ妻を本国に追い返したかったんだと思うんです。


実は私も前妻のフィリピーナと離婚した時は納得いかなかったことがありました。


それは離婚しても配偶者ビザの在留期間が有効であることでした。


配偶者ビザや親族訪問ビザを取得する際に必ず提出しなければいけない身元保証書。


どうして離婚しても有効なのでしょうか?




フィリピーナと離婚した沢山の日本人は、この不条理で頭を痛めているんです。


離婚するまで行ってしまった夫婦は多少の憎しみは持ってるはず。


それなのに離婚後も日本に居座り、身近なところで勝手なことをされては本当に迷惑な話でしょ。


ま、私はそうでしたから・・。





現在、日本人と離婚したフィリピン人は日本でそのまま再婚することは出来なくなったと聞きました。


それに離婚した場合もビザが無効になるようなことも。


これは当り前の話です。


だって、


誰があなたを日本に連れてきたの?


の、話でしょ。



私が知るケースでは、ビザを3年もらうと離婚する日本人とフィリピン人のカップルが物凄く多いんです。


それはビザさえ手に入れば旦那の存在が煩わしくなるフィリピーナが多いからなんです。


フィリピンで仕事もせずにグータレてる家族にお金を送りたい。


もっとお金を稼いで自由にしたい。


これがフィリピーナがビザを3年もらって離婚したいと言い出す理由なんです。


実に日本人の夫をバカにした話です。


挙句は夫の元から逃げ出し、フィリピンパブでアルバイトとして仕事をしているフィリピーナの多いこと。


そしてビザのある間にカモを見つけようとトグロを巻くフィリピーナ。


私の友人は何人も被害に遭ってます。


まあ、騙されるほうも騙されるほうですけどね。(笑)




まあ、私の場合は10年連れ添いましたが、離婚の理由は上記の通りでした。


これがフィリピーナの考え方なんです。


私の今の妻も最初は同じ意識でした。


でも最近は私に洗脳されてしまいましたから、全く違う考えのようですが。(笑)





とにかくフィリピーナを法律で甘やかせてはいけません。


離婚してもビザの期間は大威張り


それでは裏切られたり騙された日本人は納得いかないでしょ。


現に私の友人にも、ブログを訪問して相談される方の中にも同じ痛みを感じてる人が沢山いるわけですから。





そこに来て、重婚無効認めず、なんて判決は納得いきません。


子どもは認知すれば問題なし。


でも日本じゃ重婚は犯罪でしょ。


法治国家の日本。


もっと厳しい姿勢でもいいのでは?






と一人で熱くなってるサバイバーです。


さて皆さんは、これ、どう思います?






ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年07月09日 トラックバック(0) コメント(12)

こんばんは。
先ほどは煮詰まった頭を冷ましていただきありがとうございました(笑)とてもいい気分転換になりました。

さて、この記事ですが、この裁判官は日本人とフィリピン人の結婚の実情を何も理解していないようですね。
どうしてフィリピン人が日本に来たいのかもまったく理解していません。

確かに若いフィリピーナに結婚をちらつかされて、鼻の下を長~くしちゃった日本男児も悪いですが、「この人と一緒に居たいからはるばるフィリピンからやってきました」な~んてフィリピーナはまったくと言っていい程存在しないと思います。
そんな簡単なうそは平気でつきますが(笑)

いくら外国人とはいえ、他に旦那がいた、なんてのは言語道断です。
逆に平気で子供の事を楯にして争う、そんな血も涙もないフィリピーナはとっととフィリピンに帰ってほしいです。

先ほどもお話しましたが、フィリピン人には家族、とりわけ子供に対する愛情を思った程感じられないのは僕だけでしょうか。

だから平気でその子供が大人になった時に食わせてもらおう、なんて考えるんじゃないでしょうかね。
可愛がることだけはしますが、しつけも何にもしないやつらばっかりですから。

こんな裁判自体言語道断です。
そういうフィリピン人の生態をもう少し注意深く見てもらいたいですね。
判決は残念ながら旦那さんが負けちゃったようですが、これであきらめてほしくないです。
陰でニヤニヤ笑って舌を出してるフィリピーナが見えるのは僕だけでしょうかね。

2010年07月09日 リッキー坪井 URL 編集

>リッキーさんへ
こんばんは。
先ほどはとんだ邪魔が入り失礼しました。(汗)

それと、例の件、取りあえず交渉成立しました。
詳細は明日にでもゆっくり。


ま、兄弟が同意見で安心しました。(笑)
裁判官なんて人種は世間の常識に疎い連中ですから、こんな判決を下すんでしょうね。

日本もだらしない国になりましたよね。
これじゃ、フィリピン人になめられてしまいますよねぇ。
嘆かわしい話です・・。

2010年07月09日 isao7 URL 編集

isaoさん、自分は賛成と反対両方の意見をもっています。
当事者でなければ解らない理由があるからです。
友人のことですが、やはり、重婚を理由に離婚しました。
が、友人は以前相手が結婚していた事も正式に離婚する為にお金も時間もかかる為、ごく一部の金持ちのフィリピン人しか出来ないことを知っており了解して結婚しました。
(当然、書類は金で作りました)
Pパブ通いがやめられず、奥さんより好きになってしまった娘と結婚する為、重婚を理由に離婚しました。
自分の友人だけにお恥ずかしいのですが…
まあ中にはこんな男もいるからです。

ちなみに、うちの奥さんは、性格はフィリピン人そのものですが、日本人よりよくやっています。
結婚する時も、自分は貧乏だから助けてあげられない、それどころか、助けてほしいぐらいだと、言ったところ、私が助けるから頑張ると、
日本にきて食品工場で夜働き、朝は、掃除と信じられないくらいでした。
極め付けは、電車で30分程の所に両親がいるのですが、毎月数万円使ってくださいと渡していたそうです。
何年もたって母から聞かされ感動しました。
フィリピンの両親は、奥さんが生まれすぐに二人とも他界されたそうで、多くの兄弟に育てられたとのことです。
彼らも自分が貧乏な日本人(笑)と知ってか、一切おねだりしません。
逆に向うへ行きますとみんなで金を出し合い酒やつまみを仕入れてきます。
航空機のチッケとだけ持ってくればいいからもっとこっちに来いといってくれます。
自分は数少ない良いフィリピン人に出会ったと
感謝しています。

2010年07月10日 こういち URL 編集

フィリピン人わ、わが身お売つても、親のめんどうおみます、所が日本人と結婚したとなると、今度わ宝の山お掘り当てたとおもつて居る親、日本人わタマリマセン、仕送り、サラリーマンの月キユウぐらいでわ、収まりません。そこで喧嘩、ワイフの台詞(旦那の代わりわ幾らでもいるが、親の代わりわいないから) ジヤンジヤン

2010年07月10日 saito makoto URL 編集

私の知人の彼女?はこの前、ビザ延長してから離婚手続きを(偽装結婚の相手から)しました。そして、時期がきたら知人と結婚の予定だそうです。50過ぎの独身知人は舞いあがっていますが、脇から見ていてどうなるか解りませんなぜならどうも彼女の結婚願望が一向に見えてきません。仕送りの為や友達がいるといると言う理由で彼女を今のPPで働かせるつもりだそうです。知人は持ち家はありますが、結婚に向けてリホームや新築の計画は全くありません。ヘルプ(時給UP)の為に週一同伴してます。全く馬鹿な知人に呆れてしまいますよ。
彼女の姉さんやり手で日本国籍を取得後、旦那と離婚し、フィリピン男性と再婚(偽装)したそうです。妹も将来そうなるでしょう。きっと!

2010年07月10日 nido URL 編集

>こういちさんへ
おはようございます。
人は考える葦であるのだから、様々な意見が有って当然です。
私は否定も肯定もしません。

確かに日本人サイドにもいろんな問題があると思います。
どちらがマイノリティか、どちらがマジョリティーな意見かは解りません。

でもこういちさんの奥さんのようなフィリピーナは極稀にしかいないと言うことは言えます。
私の前妻も最初はこういちさんの奥さんと同じでしたよ。
しかし、家族は真逆の人種ででしたが・・。

本当にそう言う家族であるのならば、奥さんも家族も大切にしてあげてください。
でも心の片隅には刻んでおいてください。
お金は人を変える、と。

2010年07月10日 isao7 URL 編集

>saito makotoさんへ
そんなフィリピーナがほとんどですよね。
ご愁傷さまです。

2010年07月10日 isao7 URL 編集

>nidoさんへ
ほぼ間違いなく、知人さんは転落の人生を歩むでしょうね。
ビザを取ったら捨てられる、のパターンでしょう。

2010年07月10日 isao7 URL 編集

本当にそう思います。離婚しているに何故、VISAだけ有効になってしまうのか?!やはり、おかしいです。だから日本には中国人が親族40名近く入国できちゃうんでしょうね。これはそもそも、身元保証の問題と感じます。確か身元保証書に「1.滞在費、2.帰国旅費、3.法令の遵守」と記載したはずですので、離婚しても
身元保証は生きていますから、これの書き方を変え、公証すれば、いいんじゃないかなーと思いますが。。。どうなんでしょう??

2010年07月10日 mamaya URL 編集

はじめまして、宜しくお願いします。
僕も比国人を妻にして、16年になります。色んなことがありましたが、離婚にまでは至らず、現在に至っています。日本人の外国人との結婚は比国がトップでい。多分離婚もトップでしょう。結婚後3年で50%、5年で30%、10年で10%が離婚します。どうしてででしょうか、初めから愛などないのです。家族に送金するのが全ての目的です。

2010年07月10日 正木和美 URL 編集

>mamaya さんへ
不条理はなはだしいと思ってます。
別れた妻の責任まで取らされては堪りませんからねぇ。

2010年07月10日 isao7 URL 編集

>正木和美さんへ
はじめまして。
仰る通りだと思いますよ。
日本人=お金、これがフィリピン人の考え方ですから。

2010年07月10日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。