フィリピーナメイド フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナメイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナメイド

今日もフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアは快晴です。



私がフィリピンに来てもうすぐ5ヶ月です。



そしてサンタルシアに引っ越して1ヶ月ちょっと。



なんか落ち着いたような落ち着かないような・・。






昨年、私たち家族の障害になっているウジムシどもを排除しました。



最近ウジムシどもは恐れをなしてか我が家に近づいてきません。



本当にスッキリしています。



ウジムシどもとはこれで完全に切れたと思っていいでしょう。






なのにどうして落ち着かないような気がするのか?



それはメイドたちの問題です。



現在我が家には二人のメイドが住み込みで働いています。



二人とも隣のジーナの従姉妹です。



最近慣れて来たのでしょう。



彼女たちの地がでてきたようです。



やはり田舎者で教養がないので、人間の品性に欠けてます。



私は古いタイプの人間なので、マナーの悪い人間や怠け者が大嫌いです。



それに女らしくない女性も・・。



女らしくないというのは、綺麗に着飾ることではありません。



言葉使い、所作など内外面から出てくる女性らしさ。



どうもうちのフィリピーナメイドたちには欠けています。



それはうちのこどもたちに接するときに現れます。



時に私の目に余る言動をするのです。



品性の欠けた言動。



これが私を落ち着かせない原因になっています。



フィリピーナの彼女たちに多くは望まないし期待もしてません。



ただ自分たちのサラリー分の仕事はしてもらわなければいけません。



抽象的な話で理解していただけたかどうかわかりませんが、今私がこのフィリピーナメイドたちに大きな不満を持っていることは理解していただけたでしょう。



フィリピンのいない父子家庭ののような生活をしていく上では、メイドなしでは生活できません。



しかし、最近のフィリピンではいいメイドを探し雇うのは至難の業と言われてます。



なのでどのあたりを妥協点にするのか?



毎日葛藤を繰り返しています。



だからなんか居心地が悪いんです。






今私の住んでいる集落と言うか部落のなかで、メイドを雇っているのは我が家だけです。



経済的問題でメイドなど雇えないでしょう。



食べていくのがやっとでしょうから。



だから、うちのメイドたちがどのレベルなのか比較できません。



と言うことは彼女たちを教育できないということです。(汗)






どうしたもんでしょうか。



やはりメイドインフィリピンはダメなんでしょうかねぇ。






フィリピンで暮らす力のない男の独り言です・・。



ハァ・・。













ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年02月25日 トラックバック(0) コメント(4)

isaoさん こんにちは

わが家のメイドがランナウェイをしてからもうすぐ3月目になります、現在は私がメイドの役割のホンノ数パーパーセント受け持っていますが、ボケ防止にはちょうどいいようです。(笑)

田舎から来た子は日本人から見ると、奇想天外な行動を取る時があります。

例えば包丁で缶を開けたり、木を削ったり・・日本の常識が全く通用しない人達です

気長に教育をしてください。

Tamaraw

2010年02月25日 タマラオ URL 編集

こんにちは。
言われるとおり、私には理解不能の人たちです。
私がもっと家事をこなせればメイドナシでも暮らせるのでしょうけど、掃除が苦手なもんなので・・。

「気長に」ですね
しかと肝に銘じました。(笑)

2010年02月25日 isao URL 編集

私は育ちが悪いのだけど、ちなみに女らしくない・・・けど、しかも掃除は嫌いだけど・・・妹だから許してね(笑)料理はちょっとだけできるよ。

兄さんは多くを望んでいるわけではないと思うの。フィリピンにしても、やはり、どこの国でも暮らすのは大変なんだろうなぁ。目につきだしたらきりがないんでしょうね。わかるなぁ。友達つながりだから余計・・・。ふむ。

気長に教育ですね。兄さんが参ってしまわないようにしてね。

2010年02月26日 凛 URL 編集

何をおっしゃる妹よ♪
君の女性らしさは、多分君の恋人より知ってるかもですよ。(笑)

ここ数年、妻の家事のこなしぶりを見ていたのでそう思うのでしょうかねぇ。
やはり妻は偉大だった・・。

2010年02月26日 isao URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。