漱石の「草枕」 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > 漱石の「草枕」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

漱石の「草枕」

今日も妻は帰らずです。


でも私は困ってませんし、さびしくもありません。
むしろ、ちょうどいい機会かも、と思ってます。


ただ私の性格上。
こんな問題を長引かせるのは苦痛です。



昨夜は我が家の状況を知った友人たちの訪問を受けました。
友人たちは短気を起こさぬよう、と言ってました。



でもねぇ。
これが私ですから。



情には情を。
私のポリシー。


でも今は漱石の「草枕」の一説の心境です。
『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。』


そして、草枕にはこんな一説も。
『人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。』



私は迷った挙句の果てに、この「人でなしの国」辿り着いてしまったようです。
いつも私は「これも運命」とうそぶいてますがね。(笑)






私の気にかかってるのはジャスティンの問題。
そしてモンキービジネスの事。
どうなるんでしょうかねぇ。



妻とのこの一件で、私の今後の選択肢は増えました。
日本に残り、このまま生活する。
この選択肢・・。









人でなしの国フィリピンに関わって、18年。
私には何も残りませんでした。



もう、いいかも・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月21日 トラックバック(0) コメント(4)

長男君のことだけが心配ですよね。彼自身も
お父さんを慕っているので、心が痛いでしょうね。

どういった未来になっても、お体だけは
お気をつけ下さい。

2010年08月21日 タイガー URL 編集

>タイガーさんへ
ここまでくると、私にはどうにもなりません。
長男、彼自身の運命で生きていってもらうしかないんです。

2010年08月21日 isao7 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年08月21日 編集

>マイキーさんへ

>ただ、ひたすら小さくとも幸せを感じる日々を過ごせる道を選んで欲しい
私も望むのはそれだけだったんです。
でも、私にはそれが一番難しいことだったですね。

2010年08月21日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。