家も引っ越しました。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > 家も引っ越しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

家も引っ越しました。

フィリピン・マニラ・QCは曇りです。


でもなんとなく蒸し暑い・・。


フィリピンはこれから夏に向かって暑くなっていくんです。





妻が帰国して11日目になりますが、やっと落ち着き始めたフィリピンの我が家です。


今まで読んでくださっている皆さんに、遅れましたが報告があります。


実は我が家、日曜の夕方に引越しをしました。


妻は以前から決めていたようですが、私に話があったのは土曜の夜です。


妻が言うには、「この家に来てから、アンラッキーが続いているから引越しする」とのことでした。


引越し先は妻と私の親友で、ジョシュアのニノン、ニナンでもあるアーニー&ジーナ夫妻の経営するアパートです。


私はグッドウィルホームズと言うところに持ち家があるのですが、前妻の家族が住んでしまっているのでアパート暮らしをしています。


妻も前妻が係わっている家には住みたくないと言い、結局家は前妻のものになってしまうでしょう。




今回の引越し先は同じQCのサンタルシアと言う所です。


家は2DKの造りですから、少々狭いのが難点です。


でも親友の家が隣なので、妻は日本に帰っても安心できるでしょう。


子供たちも近所の子供たちとすぐに仲良くなって、朝から外で遊びまくっています。


アーニ曰く、「貧しい人が多いところだけど悪い人間は住んでない」と言ってます。


家賃も前の家の半額以下の月3000ペソです。




私は妻の行動力には今回本当に驚きました。


あのイカレポンチどもと完全に縁を切るために、引越しまでしたのですから・・。


電話も新しい番号になったので、イカレポンチどもは連絡の手段がありません。


ここまでしなくとも、と思いましたが、全て妻の考えに任せました。


安全面では警察官のマリノとアーニーの友人のバランガイ(最小行政区域)キャプテンに任せました。


イカレ義母が子供たちを誘拐する恐れがあるので、バランガイと言う町の警察のようなところの出番になりました。


イカレ義母は我が家に近づいたり、子供たちに声をかけたりしただけですぐ留置所に、と言うことになりました。


これは正式な手続きを踏んでますから、否応ナシに留置所にぶち込まれる事になるわけです。


正直一度ブチ込んでやりたいのが本音です。





家の片付けも大体終わり、一段落しました。


妻は叔母を連れ立って洋服を買いに出かけました。


休むことを忘れたように動き回る妻。


少し大丈夫かな?と心配です。





それと我が家にもう一人ヤヤ(子守専門のメイド)が加わりました。

008_convert_20100120153355.jpg



この子は妻の叔母(イカレ義母の妹)の次女17歳、愛称キララと言います。



妻は今のメイドでは心もとないのでキララを住み込みで雇うことにしたようです。


実際叔母さんも生活が苦しく、口減らしをしたようです。


妻に「うちの子をメイドで雇って」と以前から頼んでいたようでした。


キララを雇う代わりに妻は条件を出しました。


我が家のことをイカレ義母や義妹たちに口外しないこと、もし口外したら我が家への出入りは禁止。


このキララの母は妻と一番仲のいい叔母ですから、心配はないでしょう。


今日妻の買い物に同伴したのもこの叔母です。





こんな形の我が家の再出発です。


これからも温かく見守ってくださいね!















ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年01月20日 トラックバック(0) コメント(6)

無事にお引っ越しも済んだようでよかったです!
これからがいよいよISAOさんのRe startですね。

すべて周りをクリアーにしてから、というのは、奇しくも今僕が日本で直面している問題とまったく一緒です。

そういう点でも、少なからずご縁を感じます。

ただ心配なのは、フィリピンの人はどうにも「チスミス」好きですから、どこからか義母さんとその家族に新しい所が漏れないか、ですね。

もうISAOさんも煩わしい事は嫌でしょうから、せめてそういうことないようにお祈りしております。

失礼ながら、ISAOさんも僕も、年齢的に第二の人生だと思います。
だからこそ同い年の人間として、おだやかに過ごしてほしいものだと思います。
すばらしいご家族と、平穏で楽しい家族関係をお築きになってください。
僕もまだまだ人生に落とし前がついていません。
せめて、自分で納得できる人生にするよう、ISAOさんに負けないようにがんばります。

長くなりましたが、ISAOさん、奥様始めご家族のみなさんのご多幸を心からお祈りしております。

そちらに伺った時は、是非お茶でも付き合ってくださいね。それでは!

2010年01月20日 リッキー坪井 URL 編集

取り合えず、大体のことは片がつきました。
いつも心配頂きありがとうございます。
フィリピン人はおしゃべりですから、情報が漏れるのは時間の問題だと思ってます。
でも今度は攻めのガードに入ってますから、さほど心配はしてません。

後は私の残る課題は、生活の基盤である収入を確保する道を探すことです。
今の収入では余裕のある生活が出来ません。
かといっていつまでも妻を日本で仕事させておくわけにも行きませんから・・。
色んなビジネスを模索しながら、見つけていこうと思ってます。

リッキーさんとの縁、私も大事にしていきたいと思ってます。
これからもよろしくお願いします!



2010年01月20日 isao7 URL 編集

おはようございます!お引越しすんでよかったですね。まぁ、「狭いながらも楽しい我が家」ということで!
ワタシもサイコな義母にばれないかなぁ・・・・と思ったけど、まぁ、ばれても警察が怖いから来ないと思いますよ。自分の身の危険を冒してまで行動するタイプではないです(何せ、自分が一番かわいいからね)。まぁ、70%は安心していていいと思います。

奥さんの気持ち、すごくわかりますよ。引越しして、心機一転、新しく始めたかったんだと思います。叔母さんも、たぶん自分の姉のことはよくわかっていると思うんですけどね。だから、たぶん、奥さんはあえて叔母さんのところに行ったんじゃないかと。

ワタシも、叔母(母の妹)とは仲が良かったし、母のこともよくわかっていたから、「まぁ~じちゃんは、自分の好きなように生きていればいい、ワタシは秘密は守るから」なんて言ってくれてました。おととし、病院でなくなったそうです・・・ワタシは勿論、知りませんでした。父の葬式で聞かされましたが、母は自分から祖母の遺産分与の件で、兄弟を訴えていたので、勿論、叔父や叔母たちとも一切音信不通。ただ、叔父や叔母たちは、父のいとこ達となぜかつながりがあったようで、叔父と叔母も火葬に来てくれたんです。それで、叔母の死を知った次第です。母は、裁判に当たり、精神病の叔母を利用するだけ利用して、裁判に負けたので、最後にはまた精神病院にほっぽり込みました。あれは、本当にかわいそうでした。ワタシは、母の叔母への仕打ちに腹立っているので、一生、叔母の死を教えてやらないことにしています。自分の実の妹の死を知らないという、恥しい業をさらして生きていけばいいと思ってます。

奥さんの叔母さんの話で、ワタシの叔母を思い出しちゃいました・・・・ほんとうに、幸せには縁のないかわいそうな叔母でしたが、ワタシのことは娘のようにかわいがってくれたものです。

奥さんの気持ち、ものすごくわかります。
ワタシにはもう帰るところはありません。旦那とこっちの家族しかいません。そして、奥さんには、もうIsao兄さんしかいません、体を張ってかばって、守ってやってください・・・・まぁ、兄さんのことだから、心配には及びませんけど!!

2010年01月21日 まぁ~じ URL 編集


妻の気持ち、まぁ~じさんが一番良くわかってくれるでしょうね・・。
うちの妻も、まぁ~じさんも本当に実母には恵まれませんでしたね。
でも私が妻を何よりも大事と思っているように、まぁ~じさんのご主人も同じ気持ちでいると思います。
妻もまぁ~じさんも、新しい家庭を作ることがスタートラインに立ったということなんですよねぇ。
私は両親を幼い頃に失くしてしまいましたが、どちらの方が不憫なのかな?と考えさせられました。
子供の負担になる親、こういった親を持ってしまった子供のほうが可哀想ですよね・・。
だから私は自分の命に代えても、妻と子供たちを守って行きます。
私には妻しかいないように、妻にも私しかいないのですから・・。

叔母さんは妻と義母の板ばさみになって可哀想ですが、事情を良くわかってくれているので、妻の力になってくれています。
だから私は叔母さんの娘を預かったわけです。

妻は土曜日には日本に旅立ちます。
後の憂いがないように、私が頑張って行きたいと思っています。

お互い遠い国同士ですが、これからも頑張って行きましょうね!!

2010年01月21日 isao7 URL 編集

兄さん、お引っ越しお疲れ様でした。奥さまタフですね。ガンバリ屋さんだわ。

私も身内には恵まれませんでしたが、こうして素敵な方々に出会え、血じゃないなぁって思います。お互いしかいないからこそ大事にしあえる、素敵だと思います。思いやれるから。

ふりかけ、まさかジャスティンくんに気に入ってもらえるなんて。嬉しい!!!

キララちゃんだなんて、可愛い名前ですね。

2010年01月22日 凛 URL 編集

本当にありがとうございました。
ふりかけ、お茶漬け、美味しいくいただかせていただいてますよ。
ジャスティンはふりかけを本当に気に入り、毎日弁当にかけて持って行ってます。
私も妻も驚くほどの気に入りようです。

妻からもよろしくと、伝言がありました。

なんか凜さんのEMSを待っての引越しのようになってしまいましたね。
そのうち私も何かいいものを見つけて送りますからね。
こちらは郵便局というものがマニラの空港の近くにしかないのでここから2時間もかかります。
なのでいつ送れるかわかりませんが、必ずお礼はしますからね。

妻も明日には日本に戻ります。
なんかとっても寂しい気分です・・。
でも私には子供たちを守るという大事な役目がありますから、泣いてなんかいられませんね。
妻のためにもこちらで頑張りますから、温かい目で見守っていてくださいね。

2010年01月22日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。