フィリピン人の親心 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン人の親心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン人の親心

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。



フィリピーナメイド様たちは、まだお休み中です。



後30分も過ぎれば起きてくるでしょう。






昨日は長男のスクールサービスのことで問題発生です。



長男は今月18日から長い夏休みに入ります。



でスクールサービスのドライバー、ボンバイと料金の交渉をしました。



彼のサービスがスタートしたのが2月2日ですから、3月3日からが3月分のサービスになります。



なので実質14日間の利用になるわけです。



私の提示は半月分750ペソです。



しかしボンバイの言い分は、一度でも利用すれば一ヶ月分の料金だというのです。



確かに彼の言い分にも理があるので、隣のジーナに相談しました。



するとジーナは前の家に行き何やら聴いています。



この前の家の子供もボンバイにサービスをしてもらっているのだそうです。



でジーナが聴いてきたところ、前の家は半月分しか払わないとのことです。



それは毎年のことだとも言っていたそうです。



結局、私は足元を見られたわけです。



他の家からは半月分をもらい、私には1か月分を取ろうとしたんです。



実際、他の家の子供たちのサービスの料金よりもうちの料金が高いこともわかりました。



ここで決断しました。



3月2日を持って、ボンバイとの契約は終了させます。



問題は、家族が病気で困ってるからと言われてボンバイに貸した500ペソです。



どうせ返せやしないでしょうから、6月に500ペソ分のサービスをさせて終了と言うことになりそうです。



フィリピン人は本当にハイエナのような奴らです。



自分より弱い人間、騙しやすい人間から毟り取ることが大好きな人種です。



ただボンバイは見誤りました。



私は弱い人間ではありません。



みすみすハイエナたちの餌食になるような人間ではないのです。






日本でもハイエナのようなフィリピーナたちに貪られている人たちを沢山見てきました。



餌食になるほうもなるほうで、世間知らず、常識知らずの人間が多いのが現状でもあります。



フィリピーナたちのハニートラップ。



こんなものに引っかかるほうが悪いと言うのが私の考えです。






でもフィリピン人の中にも純粋で心の優しい人たちもごく一部ですが存在します。



私の友人アーニーがその一人です。



昨日の夜、アーニーがクバオまで行くので一緒に行こうと誘ってきました。



私は暇なので同乗して行きました。



行き先はクバオのバスターミナルです。



アーニーのお父さんが遠いイロコスから米を送ったのを取りに行きました。



ここフィリピンでは宅配便と云うものが普及してないので、長距離バスが荷物を運んでくれます。



ただ宅配はしてくれないので、ターミナルまで取りにいかなくてはいけません。



ちょっと渋滞があったので、クバオのバスターミナルまで30分ほどかかりました。



ターミナルに着くと、アーニーは50キロほどの米を受け取りバス会社に100ペソ(約200円)を支払いました。



帰りの道すがら、アーニーからイロコスに住む彼のお父さんの話を聴きました。



アーニーのお父さんは今70歳だそうです。



農業や畜産業を営み生計を立てて暮らしていること、メイドを一人雇い身の回りの世話をしてもらっていることなどを彼は私に話しました。



それに毎日携帯にメールが届き、「ごはんはちゃんと食べてるのか?」、「仕事はどうだ?」と心配していることも・・。



私は後部座席に置かれたアーニーのお父さんが送った米を見ていたら泣けてきました。



「アーニはお父さんが作った米を食べられて幸せだね。」



運転中の彼は「ええ。」と笑顔で答えました。



いくつになっても子供は子供。



そんなアーニーのお父さんのことを思うと涙が溢れて止まりません。



アーニーはそんな私を「isaoさんは本当に優しいですね。」と言って笑ってました。



やはりフィリピン人も同じ人間。



悪い人ばかりじゃないんです。



昨日の夜はアーニーのおかげで心がとっても温まりました。








とっも悪いフィリピン人、とっても優しいフィリピン人。



どちらもこの国に存在します。













ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月02日 トラックバック(0) コメント(2)

こんにちは
QCの学校は今月18日からの夏休みとは随分早いですね。
私が住んでいるALABANGのプタイベートは26日からが夏休みです。なおパブリックは今月一杯学校はあるそうです。

スクールサービスのドライバーは外国人価格を適用したんでしょうね、フィリピン人からは取れない料金を外国人からはむしり取ることが出来ると考えたのではありませんか?

友人のアーニーは最愛の親父さんが作ってくれたコメを食べることが出来て、心から幸せを感じていると思います。いい友人をいつまでに大切にして下さい。

Tamaraw

2010年03月02日 タマラオ URL 編集

こんにちは。
どうも長男の行ってる学校は休みが他の学校より多いんです。
料金はQCでトップクラスなんですが・・。(汗)

フィリピン人にはまったくもって油断できません。
また注意深さが必要だと思い知らされました。

アーニーはフィリピンで唯一心を許せる友人です。
こんなフィリピン人もいるのですがねぇ・・。


2010年03月02日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。