フィリピーナのチスミス(噂話) フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナのチスミス(噂話)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナのチスミス(噂話)

珍しく本日2度目の更新です。



ようはヒマだからです。(笑)







さっきジーナと近所の若いフィリピーナが2人家に来ました。




なんてことはない、日本人が珍しくて我が家へ来たようです。




どうも私は最近、この界隈の噂のネタになってるらしいのです。




「気前のいい日本人で、トライシクルの料金のつり銭は受け取らない」




「近所の子供たちが遊びに来ればお菓子をあげる」




「いつも大きな声で子供を叱っている」




こんな噂話をされてるようです。




どれも事実に近いですが、事実ではありません。




トライシクルの釣銭は、気に入らないドライーバーからは受け取ります。



近所の子供たちにはたまに気が向けばお菓子をあげます。



子供たちを大きな声で叱りますが、いつもではありません。



こんなつまらない噂話をされているようです。(汗)



まあ、色っぽい噂話がないのがちょっと残念ですがね。(笑)







ジーナと近所のフィリピーナは私に色々質問して来ます。



全て日本のことです。



結論から言って、日本に行きたいのでコネを持ちたいようです。



私はハッキリ言いました。



「あなたたちが日本に行くのは無理な話です。」



変な期待をもたれると困るのでキッパリと。




そんな話をしていたらフィリピーナたちは面白い話をし始めました。



私が今度の日曜日にマラテのロビンソンデパートに買い物に行くといったら、「ロビンソンには大蛇がいる」と言うのです。



フィリピーナたちの話ではロビンソンには大蛇が住んでいて、お客として来る美人フィリピーナをさらって食べると言うのです。(笑)



私が思わず笑うと、「本当ですよ!」とまじめな顔をして言うんです。



過去に行方不明になったフィリピーナは数知れずとも・・。



本当にフィリピーナ、と言うよりフィリピン人はこの類の話が大好きです。



夜出没すると言う美人の吸血鬼、ホワイトレディー。



うちの子供たちが怖がるアスワン 。

アスワン(Aswang)はヴァンパイアのフィリピンにおける形態である。
彼らは昼間は人の姿をしているが、夜になると怪物の姿に変身して人間を襲って食べる。
特にお産の近い妊婦を好んで襲う。アスワンは人間の姿から蝙蝠、豚、黒毛の犬などの動物の姿へ変身することができる。いくらかのアスワンは意のままに変身することができ、他のものは邪悪な魔術師が調合した腐敗した油を使って変身する。アスワンは不注意な旅人や眠っている人々を餌食にするために夜現われる。彼らには人間の肝臓の味への独特の嗜好があるといわれている。アスワンの言い伝えはビサヤ諸島、特にカピス州、アンティーケ州、イロイロ州で多く見られる。アスワンはまた人間の胎児への嗜好を持ち、妊婦の匂いを利用して獲物を見つけるといわれる。それはアスワンにとって熟れたジャックフルーツのような匂いだからだ。妊婦の住む家を見つけると、アスワンは屋根に降り立ち、舌を糸のように細く伸ばして子宮に入れて胎児を楽しむ。 Wikipediaより



こんな話が真しやかに話されてるんです。



この類の話はチスミスから伝説になったものでしょう。






フィリピーナたちの帰り際に、私は言いました。



「日曜日、ロビンソンに君たちを誘いたいけどそれは無理のようだね。だって大蛇に食べられたたら大変だから。」



フィリピーナたちは歓んで帰っていきました。



でも、本当はこう言いたかったのです。



「じゃあ、君たちがロビンソンに言っても安心だね!」(笑)




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月02日 トラックバック(0) コメント(6)

こんにちは
チスミスで話が出るほど、有名人になられたようですね。(笑)

確かに外国人は、この国では珍しいので何かとチスミスの種になると思いますが、可愛いババエとのチスミスだけは注意しておかないと、スパイがあちこちにいますからご注意ください。(爆)

>ロビンソンには大蛇が住んでいて、

これは昔から有名な話ですね、私も何度か聞かされたことがあります、でも美人ではない人は関係のない話のようです。(爆)

Tamaraw

2010年03月02日 タマラオ URL 編集

歓んでいいのか悪いのか。(笑)
どうも最近視線が痛いんですよ。
女性に関しては細心の注意を払うように心がけてます。
つまらない噂は本当に困りますからね。

ロビンソンの件、ご存知でしたか。
それほど噂と言うか都市伝説になってるんですね。(笑)

2010年03月02日 isao7 URL 編集

大蛇、と言う程ではありませんが、僕も身体の中心部にヤマタノオロチが生息しております。ずっと冬眠中ですが(大嘘)。

失礼しました、どうやら引っ越しで疲れたようです。

いくらか復帰しましたが、最近の大幅なコメント遅れ、かくかくしかじか、ご容赦の程。

しかし、それほどまでに「ニホンジン」は珍しいんですかね、やはり目立つのでしょうか。

確かにあこがれの対象ではあるんでしょうが、どうこうなる、という話ではないんですけどね~。
やはりフィリピーナはどこか勘違いしているところはありますね、Abbhyでさえそうですから。

しかしタマラオさんもお詳しいですね、やはり「都市伝説」というのはどこの国にもあるということですね~。

2010年03月02日 リッキー坪井 URL 編集

兄さん、大笑いしちゃったよ。私も大蛇に食べられそうにはないけどさ、どうなんだろう・・・この噂。

兄さんの毎日の生活を想像して思わずクスッともきたし。
日本人がお金持ちって思われるけど、一生懸命頑張っているし(フィリピンでも、勿論いるでしょうけど)それに群がるようなのは許せないわ。

私が行ったら、血圧が上がりそうですね(笑)

2010年03月02日 凛 URL 編集

引越し本当にお疲れ様です。
ヤマタノオロチ?アナコンダかと思いました。(笑)

ここは何しろ日本人がほとんどいませんからねぇ。
そのうえ、元タレントのおばさんたちがいっぱいいるんです。
だから日本の間違った情報がチスミスされてるようです。(汗)

2010年03月03日 isao7 URL 編集

いやぁ。
凜さんは食べられちゃうでしょ。(笑)

凜さんの言うとおり。
日本人は勤勉だから経済的に豊かなんです。
フィリピン人は真逆だから貧しい人が多い。
当然と言えば当然でしょうね。

2010年03月03日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。