フィリピン人の頭の中は? フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン人の頭の中は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン人の頭の中は?


先ほどの記事にコメントくださった、リッキーさん、凜さん、タマラオさん、masaさん、本当にありがとうございます。


皆さんのアドバイス、励まし、大変心に沁みてます。



しかし私は未だ冷静に思考回路が働かないでいます。



今現在は妻と話もしたくないし、おしゃべりを繰り返すメイドたちの顔を見るのも嫌になってます。



私は以前の記事にも書いたように、とっても大人げない人間なのです。


その大人気ない人間が、初めから大人の考えを持てない人種を相手にしているのだから大変なのは当たり前です。


云わば幼児が猿回しの訓練をしているような状況ですから・・。





しかし本当に妻にはガッカリさせられました。


この女性は違う。


そんな錯覚をしてしまった自分がとても情けなく思います。







私は前妻のフィリピーナ、「テレサ」とは10年連れ添いました。


男の子を一人授かり、それなりに幸せに暮らしてました。


フィリピンに家を買い、家族がビジネスをしたいと言うのでFX(乗り合いタクシー)を買い与えました。


そして毎年家族の誰かを親族ビザで日本に呼び、それなりに前妻の家族には尽くしたつもりでした。


しかし、前妻の家族は怠け者の集団で、生活費の全てを私に依存すると言う暮らしを続けました。


最後にはお金に困り私が買い与えたFXまで売り払ってしまったのです。


これが私と前妻の亀裂の始まりでした。


この事件を知った私はフィリピンサイドの家族を援助することを止めました。


すると前妻は夜のアルバイトをし始めたのです。


私は前妻が仕事をすることに不満はありましたが反対はしませんでした。


彼女が自分の家族を助けるためにすることですから、好きにすればいいと思ったからです。


しかし、自分でそれなりのお金を稼ぎ出した前妻は、皆さんのご想像通り遊び始めたのです。


そして最後は男を作りました。






結局私と前妻は10年で離婚となった訳です。


私は過去に日本人女性と2度離婚してますから、離婚なんてものはなんとも思いません。


ただ2歳の子供を手放すのはとっても辛かったですが・・。





その後間もなく今の妻と知り合いました。


妻は当時不法滞在者で私の友人の営むフィリピンパブで働いていました。


正直、愛情と言うより同情からスタートした恋愛、そして結婚です。


女性そしてフィリピーナを見抜く力は十分あるとバカな自信も持ってました。


過去に付き合ったフィリピーナは30人以上いましたから。


だから「こいつなら大丈夫」と思ったのです。






結果はご覧の通り。


二人の子持ち、これは納得済み。


家族の問題、これはナシと騙され。


フィリピンの生活より日本の自分たちの生活を優先する約束。


これはなし崩しに反故にされました。


でも妻に未だに同情とも愛情ともわからない感情を持ってますから、フィリピンに来て妻の子供たちを面倒見ているわけなんです。





そんな私の気持ちを妻は理解してるのでしょうか?


まるで犬猫のように暮らし育っている子供たちを、立派な人間にしたいと涙を呑んで、厳しく接する私の気持ちを理解できないのでしょうか?


情けない。


子供を殴ったのは事実ではあるけれど、その行為の意味する物を理解できないのでしょうか?






残念ながら私は大人気ない気の短い人間ですから、簡単に結論を出すことに迷いはありません。


後は妻次第。


私は子育ての方針も考え方も変えるつもりはありません。


なぜなら子供たちをに仕立て上げる気はありませんから。


まともな普通の人間。


自分の生活を自分で出来る人間。


マナー、モラルをきちっと持った人間。


こんな人間に育てたい、そう願っているだけなんです。





雨ニモマケズ

宮 澤 賢 治


雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラツテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジヨウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病氣ノコドモアレバ

行ツテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ツテソノ稻ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクワヤソシヨウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒドリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハ

ナリタイ




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月04日 トラックバック(0) コメント(8)


 始めまして、通り掛りのフィリピン在住歴(2年6ヶ月)のかけ出し物ですが・・・
 全く同じ悩みをしている今日この頃の私ですが、一つ違うのは私今は、気が長く成りました・・・
 年のせいでしょうか・・・?
 影ながら応援しますので、頑張って下さい。

2010年03月04日 makishi URL 編集

日本人の「心を鬼」的な気持ちはフィリピン人には理解できないかもしれませんね。。。
大多数のフィリピン人は頭の中でシュミレーションができませんから「将来のため」なんていってもわからないでしょう。。
でも奥様は日本にいらっしゃるのですから普通のフィリピン人よりは日本人の心を知っていらっしゃるのでは?
どちらにせよ後悔しない判断をなさってくださいね。
いち読者がナマイキ言ってゴメンナサイ。

2010年03月04日 dang URL 編集

はじめまして。
私も年のせいで大分気が長くなったはずです。
しかしフィリピン人は私の許容能力を遥かに超えた行動、考え方をするようです。(笑)
コメありがとうございました。

2010年03月04日 isao7 URL 編集

はじめまして。
私は妻に期待し過ぎていたようです。
dangさんが仰る様に、もう少し日本人の心、常識的な人間の心を持ち合わせていると錯覚していました。
やはり、フィリピン人はどこまで行ってもフィリピン人だと言うことですね・・。

2010年03月04日 isao7 URL 編集

はじめまして。つい最近からブログを
拝見させていただいております。
誰か一人でも働きに出れば、家族は全てを依存。
出来なくても、すぐに問題ない、大丈夫と答えて
あとからトラブル。
日本人に対しては、もらうばかりのgive & giveで
出さなきゃケチ。
isao7さんのような長年お付き合いのある方でも
やはりまじめに付き合っていくのは、難しいのだと
勉強になりました…。

2010年03月04日 ムタ URL 編集

はじめまして 私も比妻と 結婚9年のベトナム滞在者ですが

今回Ⅰヵ月 フィリピン滞在で 比妻の兄弟と 大喧嘩

夜中の緊急避難での帰国でした!

今まで 私たちが送金していた お金で生活して

私の土地に無断で 家を建て その建築費を 今回請求されました!

あげれば 切りが無いけど 帰国後1週間 ようやく動けるようになりました!

もう少し ブログを 拝見して また コメントを入れさせて下さいね。

私も ブログ村に載せています。

ベトナム情報で フィリピンネタを 書いています。

宜しければ 覗いてみて下さい。

2010年03月05日 hide URL 編集

はじめまして。
フィリピン人と係わって生きていくのは本当に大変なことですよね。
私の周りにもかなりの数のフィリピン人妻を持つ日本人の方がおられますが、うまくいってる夫婦は何組もいません。
皆さん口を揃えて言うのは、フィリピンの家族の問題です。
フィリピン人と言う人種を知っていても知らなくても、この問題は大きく立ちはだかって来ます。
自分の妻は大丈夫、皆そんな錯覚をしてフィリピーナと結婚するようですが、例外はないといつかは気付くようです。
斯く言う私も気付くのに18年かかりましたがね。(笑)

2010年03月05日 isao7 URL 編集

はじめまして。
大変な思いをされましたね。
私の前妻、現妻の家族と同じような家族なんですねぇ。(汗)
まあ、フィリピンではこんな家族は珍しくもなんともありませんが・・。
これから、hideさんのブログへお邪魔させていただきます。

2010年03月05日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。