フィリピーナの本性 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナの本性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナの本性


フィリピーナの頭の中は・・。

A5D5A5A3A5EAA5D4A1BCA5CA.gif


さ て、何をそんなに悩んでるのでしょうか?



きっと家族のこと。



お金。



男。



こ んなところでしょう。(笑)




そしてフィリピーナにピッタリの言葉。

フィリピーナ


自分がとっても 大好きなフィリピーナ



きっとアナタにも思い当たる節があるでしょう。



まずフィリピー ナにカメラを見せてください。



必ず、撮ってと強請られるでしょう?



フィリピーナの携帯 を見てください。



きっと自分の写真がいっぱいでしょう?



フィリピーナは自分が大好きな んです。



だから人の迷惑など顧みませんよ。(笑)







私 はフィリピーナを信じることを止めました。



フィリピンパブ通いをしている当時は考えもしなかったことです。



フィ リピーナは恋人には最良、結婚相手には最悪。



こんなことを気付くのに18年もかかってしまいました。(汗)






を選ぶのはネクタイを買うのとよく似ている。 選んだ時は素敵に見えるが、家に帰って首に締めてみるとがっかりする。               ジョイ・アダムス




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月05日 トラックバック(0) コメント(4)

今日は仕事で今戻ったため、ずいぶんと遅いコメントになってしまいました。

他の皆さんはisaoさんの気持ちがわかっているだけに、たぶんコメントを入れづらいんでしょうね。

ブログの内容も、今日は相当な勢いですから皆さんたじたじだと思います。

ブログの内容から拝察するに、isaoさんはもう腹が決まったご様子、それもまたしかり、だと思います。
ただ、今後ご自分はどうするのか、という流れだけは冷静にお決めになって下さい。

そちらは異国、フィリピンです。
十分おわかりでしょうが、ご自分が熱くなればなる程損をするようなお国柄です。逆恨みでもされたらまた面倒なことになりますし。

やはり、血族の絆は固かった、という事ですか。
どうか今後isaoさんにはこれ以上お力落としのなき様、心から願っております。

僕も先日Abbhyに「I'm not your wallet」と言いました。都合のいいお財布じゃないんです、日本人は。
そういうちょっとした事でさえ、あまりにも依存度が高すぎます。
別に責任があるわけでもなし、どうでもいいことなんですが。

isaoさん、これからはどうぞ冷静に。
今度はご自分のために、です。








2010年03月05日 リッキー坪井 URL 編集

18年間、自分がしてきたことが本当に馬鹿げてたと思ってます。
この国の人々の見せ掛けのホスピタリティーに翻弄されてしまったようです。
多分私やリッキーさんのようなアウトサイダーには心の休まる場所だったはずなんですけどねぇ・・。
今後のことについては、冷静に考えようと思ってます。
妻にはもう愛も未練もありません。
ただ、この幼い二人の子供たちのことを考えると、胸が締め付けられます。
私がいなくなったらこの子供たちはどうなってしまうのか、考えるとどうしていいかわかりません。
大人の都合で振り回される子供たちの未来。
子供は親を選んで生まれて来れない、この言葉の重みを今更ながら実感しているところです。
何も知らない子供たちは、今も私に絡み付いてます。
正直、この子供たちを捨てることなど今の私には出来そうもありません。
どうしていいかわかりません・・。

2010年03月05日 isao7 URL 編集

思わず笑っちゃった。最後のネクタイの話に。

私はフィリピンの人と接点が全くないので想像できませんが、中にはやはりいい人もいるわけで、単一民族日本ではあまり考えることもないでしょうね。ある種のあきらめも必要なのかなぁ。どこかで折り合いをつけなきゃいけないんだもんね。あれからずっと弱い者いじめをどう教えるか、考えてたんだけど、やはり、ドラえもんとか、何とかレンジャーとか、アンパンマンとかのアニメから学ぶこと、昔話とかで「正義は勝つ」ってこと、ヒーローは弱いものをいじめない、そういうことを話すのがいいのかなぁ。

「長男君の名前は正義の名前だから」って。

2010年03月05日 凛 URL 編集

確かにフィリピンでは正義や義理人情を教える番組が少ないですよ。
くだらないクイズ番組や、音楽番組、恋愛物のドラマばかりです。
人間教育、この難しさはフィリピンの永遠のテーマかも知れません・・。

2010年03月05日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。