また、フィリピンでの父子家庭生活が始まりました。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > また、フィリピンでの父子家庭生活が始まりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

また、フィリピンでの父子家庭生活が始まりました。

今日のフィリピン・マニラ・QCは快晴です。



土曜日にが帰国しました。



13日間の間、休む間もなく行動していた



おかげで私と子供たちは落ち着いた暮らしが出来そうです。





昨日は子供たちも元気がなく、我が家は静かな日曜日を送りました。



2度のビデオチャットにはとても歓んでいました。



やはり家族と言うものは誰が欠けてもいけないんだぁ・・。



私にもっとお金があれば、家族そろって暮らせるのですが。





昨夜遅く、からメールが来ました。



「SAMISI」



このたった5文字のメール。



の寂しさが胸を締めつけます。



今まで一度も泣き言を言わなかった



よほど寂しかったのでしょう・・。





私ものことを思うたびに涙が零れ落ちます。



「ごめんな」



心の中で何度も呟きました。







昨日は子供たちにDVDを見せて過ごしました。



いくらかでも寂しさを紛らわせてあげたいと思ったからです。



見せたDVDは海賊版の「ASTOPRO BOY」と「PLANET 51」です。

001.jpg

002.jpg


スーパーマーケットの前で12,3歳の子供が売っていました。



本来3枚で100ペソ(約200円)なのですが、妻は2枚でいいと言い70ペソで買いました。



たまに画像が止まってしまいますが、安いのでしょうがないかな。



この2つの映画は長男が見たがっていたものなので、長男も次男も歓んで観てました。







これも妻の置き土産です。



我が家は暫くの間、妻の残していったものでいっぱいです。





妻よ、こちらのことは任せておけ。



おまえは体に十分気をつけて頑張れよ・・。


















ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年01月25日 トラックバック(0) コメント(6)

はぁ・・・さびしいでしょうねぇ。
奥さんはもっと、さびしいでしょうねぇ。日本の生活は本当に厳しいときが多いから・・・。早く、家族揃って暮らせるようになることを祈ってますよ・・・ほんとに。
たったの13日間で奥さん、がんばりましたね。さすがです!!
これからいろいろとあるでしょうが、きっと全てがうまく行くようになると思いますよ。仕事にしても、アイデアですからね、なにかお手伝いできることがあったら、脳ミソをフル回転させましょう!!Isao兄さんのために!!
がんばってください。応援しますよ!!

2010年01月25日 まぁ~じ URL 編集

寂しい、寂しいと言ってられませんよね。
日本で一人で頑張っている妻のためにもここは踏ん張らないといけないですもんね・・。
いつもまぁ~じさんには励まされてばかりだね。
情けない兄で申し訳ない。
これからもよろしくね。
あなたも体気をつけてくださいね!

2010年01月25日 isao7 URL 編集

ISAOさん、ご復帰はうれしいのですが、今日の日記はたまりません~。
涙をポロポロこぼしながら何回も読んでしまいました。
今回のISAOさんのやられてきた事、ISAOさんと奥様の想いに比べれば、僕の今抱えてる問題などどうってことありません。

今日は、しばらくコメントが書けませんでした。
最近はとても涙もろくなり、すぐ泣いてしまう弱虫です(笑)
悪い意味ではないのですが、「想い」と「重い」は同義語だとよくわかりました。
ぜったいHEAVYなのは痛い程よくわかります。

僕は単なるツーリストですから、フィリピンの人たちのディープな考えまでは、さすがにまだまだわかりません。
でも、いつも理解しようと努力はしています。同じ人間ですし、魅力をとても感じられる人たちですから。

ましてやISAOさんはご家族を持ち、愛し、日々の生活をされているのですから、心配の種は尽きないでしょうね。
奥様もその寂しさを糧に、遠い日本でがんばっておられるのでしょう。

そんな想いがすべて今の僕の心にもガンガン届きます。
ISAOさんももちろんお寂しいでしょうが、ここはひとつ歯を食いしばって、来るご家族参集の日に向かってお備えください。

何も出来ない意気地なしですが、精一杯ISAOさんご家族を応援しております。



2010年01月25日 リッキー坪井 URL 編集

ブログを読めたのは嬉しいけど、今日は目の奥がツーンとしました。

確かに奥さまは1人だから淋しい。でも、フィリピンに残った側は、そのまま思い出があるからね。余計に淋しいの。よくわかるよぉ。

離れていたって、心はつながっているよ。いっしょにいても、離れている人もいることは兄さんなんてよくわかっているだろうけど、こうしか言えない・・・「そう遠くない将来にはいっしょにいられるよ。」私の勘的には間違っていないと思うよ。

2010年01月25日 凛 URL 編集

お互い年は取りたくないですねぇ。(笑)
涙もろさに拍車がかかってきますよね。

でも私の寂しさなんて、妻の気持ちに比べたら・・。
リッキーさんも大変な時期なのに、応援してくださってありがとうございます。
お母様のこと気にかかることが多いと思いますが、頑張ってくださいね。

私は今回妻にスタートラインを引いてもらいました。
あとはゴールに向かって全力疾走するだけです。
私の走り様、生き様、友人として見守ってやってください。

2010年01月26日 isao7 URL 編集

妹よ。
兄はホントは泣き虫なんです・・。
そしてとっても情けない奴なんです。
でもそんな兄を見守っていてください。
君の優しさが、こんな兄の力になるんです。

2010年01月26日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。