フィリピーナの料理・・。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナの料理・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナの料理・・。

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


フィリピーナメイドさまたちは食事中。


相変わらず、下手な目玉焼きを食卓に並べてます。


このメイドたちと係わって1ヶ月になりますが、料理の下手なのには呆れました。





考えてみれば可哀想な話です。


このメイドたちが母親になり、やがて子を生むでしょう。


そして子供たちはこの下手な料理をおふくろの味として記憶するわけです。


まだ男の子なら救われるでしょう。


その男の子がを迎えたとき、料理下手の料理でも美味しく感じるでしょうから。(笑)


しかし女の子ならどうでしょうか?


その女の子はその料理を、その味を記憶しています。


やがてその女の子は夫と子供の食卓にその料理を並べるわけです。


これでスパイラルが完成していくのです。


ひとつの悲劇の始まりでもあるのです。





「何を大げさな」と思う方もいらっしゃるでしょうが、フィリピーナにした日本人の多くはこのフィリピーナの料理下手に悩まされることになるわけです。


現にそれが離婚の原因になってしまった夫婦もいるのです。


私が思うのは、フィリピーナたちが学ばなくてはいけないのは日本語、次に料理だと思ってます。


異国フィリピンの料理は最初は物珍しさも手伝って美味しいと思うでしょう。


しかし、バリエーションの少ないフィリピン料理、口のこえた日本人は何れ耐えられなくなってくるはずです。


斯く言う私もフィリピン料理は苦手です。


フィリピンで有名なカマヤンやツロツロレストランなどに行っても美味しいと思える料理は1,2品です。


フィリピンの焼くだけ、油で揚げるだけの料理。


きっと皆さんは嫌になってくるはずです。





例をひとつ挙げてみましょう。


フィリピンでポピュラーな魚ガロンゴン(鯵の一種)。


我が家の歴代のメイドたちはこの魚を大した掃除もせずにただ大量の油で揚げるだけで食卓に出してきます。


日本にいるもしかり、やはり鯵を素揚げにした料理をよく作ります。




では日本だったら?


まずガロンゴンのコケラを落とし、内臓をきれいに取り除き下処理を済ませるでしょう。


料理も塩焼き、素揚げ、から揚げ、天ぷら、すり身にして味噌汁、etcの料理にして食卓に並ぶはずです。







もうひとつ我が家の子供たちの大好きなハム。


やはり歴代のメイドたちはフライパンで焼いただけのハムを、それこそ毎朝食卓に並べます。


これも日本だったら?


ハムエッグ、焼いたハム、ハムカツ、ハムの入ったサラダ、ハムのマヨネーズ焼き、etc。


料理をあまりしない私でもこれだけの料理を思いつけるのです。





まずフィリピーナの料理は工夫がない。


これは我が家だけに限ったことでしょうか?




魚や肉そして野菜、下処理をほとんどしない料理。


美味しいはずがありません。




気苦労の多いフィリピン。


せめて美味しい、いや普通の料理が食べたい。


これは贅沢な願いなのでしょうか・・。







幸せでありたいというのか。まず苦悩することを覚えよ。
ツルゲーネフ




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月07日 トラックバック(0) コメント(8)

isaoさん おはようございます。

本題とかけ離れていますが、ウニ情報です。(笑)

ウニはどんなに大きいパレンケの魚屋さんでも、余り置いてないと思います。
ウニが手に入るの場所は、ご存じだと思いますが、カルティマール・マーケットの魚屋さんにおいてあります。

この魚屋さんは主にマグロ・鮭等の刺身などを大きなホテル・日本食レストランに卸していてかなり新鮮です。

もし場所がお分かりにならなければ、もう少し詳しく説明いたします。私が住んでいるAlabangからは少し遠いのですが、1週間に1度くらいは刺身を買いに行きます。

Tamaeaw

2010年03月07日 タマラオ URL 編集

こんにちは。
カルティマール・マーケット、話には聞いたことがありますが行ったことはありません。
パサイの北側にあるそうですよね。
私の所からは、渋滞を考えると1時間近くかかりますよね。(汗)

私は東北の田舎の港町で育ったので、ウニやアワビは買って食べたことがありません。
6月になるとウニ漁が解禁になるので、漁師をしている友人が飽きるほど持ってきてくれるのです。
でもフィリピンまでは無理ですね。(笑)

今度機会があったら見学がてら出かけて行って見ます。

2010年03月07日 isao7 URL 編集

こんにちは

カルティマールマーケットはTaft Ave.とBuendia Aveが交差するところにLRTのGill Puyat駅があります。
この駅の裏側にATRIUMホテルがあり、このホテルから2~3分のところで、聞けばすぐ判ると思います。

因みにここのマーケットの中には日本食材屋さんが、並んで3件あり大変便利です。このマーケットには餃子を作る時のニラなども八百屋さんにおいてあります。

まおここの魚屋さんは開店時間が朝早いせいか、午前中で店が閉まってしまいますので、少し早目にお出かけになる方がいいと思います。

なおここには色々なペットショップも沢山ありますので、小さいお子さん方も喜ばれると思います。以上お節介情報でした。

Tamaraw

2010年03月07日 タマラオ URL 編集

こんにちは。  その後如何お過ごしですか?
メイドさんの件、食事の件 拝見させて頂きました。

メイドさん達の行い。  いけませんねぇ。 雇用主の信頼を裏切る様な行為をしては。 isaoさんにしてみれば その金額ウンヌンより「信頼に対しての裏切り行為」 その後の反省の無さ 「言い訳」に激怒されたのではないでしょうか?  ブログ上では穏やかに表現されてましたけど・・(笑)   私も良く解りませんがフィリピンは階級社会だと聞いています。  最初に「このオーナーは厳しいぞ」 「自分達を監視しているぞ」と思わせる事が必要だったかも知れませんね。
メイドを雇用する時に雇用契約書を交わす人もいるくらいですから。   isaoさんが友人に遠慮して我慢している時に彼女達はしかりisaoさんを観察してたんでしょうね。
6:20迄なら大丈夫、6:40迄なら大丈夫、7:00迄なら大丈夫 と云う具合に・・・  お金の横領にしても最初から100ペソではなかったたと思いますよ。 10ペソが20ペソになり50、100になったかと・・・・ 

でも笑っちゃいますよねぇ(おっと失礼)  いつもisaoさんが言ってる通り そこはP国人。 強盗に入って奪った貴金属を隣の質屋で換金するんですから(笑)  もう少し賢かったら普段isaoさんが行かない遠方の店か、毎回お店を変えるんでしょうけどね (爆)  こんなマヌケな二人です。 少しは怒り収まりましたか ?  今度雇うメイドさん 「素直」で「誠実」な人だといいですね。  isaoさんの血圧の為にも v-218   

2010年03月07日 hayate URL 編集

こんにちは。
ご丁寧にありがとうございます。
日本食材、欲しい物がたくさんあるので、近いうち行ってみます。
ありがとうございました。

2010年03月07日 isao7 URL 編集

こんにちは。
私は一度や二度の過ちを責めたりはしません。
しかし嘘をつく人間、素直に謝れない人間は大嫌いです。

でも、フィリピン人はこの類の人間が多いですよねぇ。
ここが私の子供たちへの躾が厳しくなる原因でもあります。
他のフィリピン人がそうだから、うちの子も・・、そんな訳にはいかないじゃないですか。

フィリピン人は、本当に疲れさせてくれます。(泣)
でもhayateさんのコメントで和まされましたよ。(笑)
ありがとうございました!

2010年03月07日 isao7 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年03月07日 編集

私は小さい時に親を亡くしているので、親の期待は裏切らないで済みました。(笑)
でも親代わりの祖母に大分心配かけましたけどね。(汗)

hayateのおっしゃる通り、本当に似ているようですね。(笑)
こちらこそよろしくお願いいたします。!

2010年03月08日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。