フィリピーナの優しさ・・。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナの優しさ・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナの優しさ・・。

フィリピン・マニラ・QC・サンタルシアはとっても暑いです。


現在気温は30℃です。


でも体感気温は32℃位でしょう。





長男を学校に追い払い、取り合えず一服中です。


と言うか、私のこの緊急事態に、ジーナがまた手助けをしてくれました。


例のメイドたちの一件で、アーニー&ジーナとの関係を心配していた私です。


さっきジーナにカティー&ララの件で、話をしに行きました。


私はわだかまりを抱えているのが得意じゃないので、決着を着けに行ったと言うことになります。


私は、例の泥棒事件には触れず、「私とは縁が無かったんだ」とジーナに伝えました。


すると、ジーナも従姉妹であるメイドたちのことを謝罪したのです。


これでお互いに以前の家族のような付き合いに戻れるでしょう。


いや、むしろ、「雨降って地固まる」と言うことになりそうです。





そして、ジーナの家から私が帰ろうとしたとき、カティーがジーナの家の部屋の奥から現れたのです。


「クヤ(お兄さん)、パッセンシャナポ。(ごめんなさい)」




この一言で私は彼女を許しました。


カティーは私たち家族のことが心配で、ターラックに帰らずに様子を見ていたというのです。


長男のユニホームの洗濯、私の下着の洗濯、とても気にかけていたと言います。


ジーナが言うにはカティーは日曜日に我が家を離れてからずっと泣き通しだったそうです。


ララは、月曜の午後にこの町を離れたようですが、カティーと同じく泣いていたと言ってました。


そして、ジーナにテキストを送っていました。


「ジーナお姉さん、さっきターラックに着きました。本当に迷惑をかけました。お兄さんはまだ怒ってますか?(私のこと)ジャスティンとジョシュア(うちの子供たち)はちゃんとごはん食べてますか?とても心配です。」


私は涙が止まりません。


ジーナは言ってました。


「彼女たちは怖くてアナタに謝れなかったみたい・・。」


確かに私にも責任はあります。


私はこんな性格です。


黙っていても雰囲気に出てしまっていたんでしょうね。


そしてカティーは私に言いました。


「サラリーは要りませんから、13日まで家の仕事をさせてください。」





また涙が零れます。


彼女の気持ちがうれしかったこと、そして自分に情けなくなったのです。


「俺っていつからそんな小さい人間になってしまったんだろう。」


彼女達の過ちを注意もせずにいきなり解雇。


「これが以前、”親方”と若い衆に呼ばれて暮らしていた人間のすることか・・。」


何が私をこんな人間にしてしまったのでしょうか?


フィリピンと言う国に来てもうすぐ半年。


何かが狂ってました。


悪い人間ばかり見てきたので、心の目が曇っていました。




カティーは今食事の用意を終え、妹のディタスと洗濯をしてくれています。


長男の迎えも彼女が行くといってます。


長男の歓ぶ顔が目に浮かびます・・。




さっきにEメールを送りました。


「ララに電話しなさい。もし、またうちで働く気持ちがあったら戻ってきなさい、と電話しなさい。」





甘いと言われるかも知れません。


多分これからも裏切られたり騙されたりもするでしょう。


でも私はまだフィリピン人を信じることは辞めてません・・。






これで少しの間家事から解放されます。


遅れましたが、私が今日作った朝食と長男の弁当です。

002_convert_20100310130946.jpg
焼いたハムとコンビーフ入りの卵焼きです。

001_convert_20100310131009.jpg
同じ物を弁当に入れました。
因みに私が作った弁当、学校の先生が試食しお褒めの言葉をくれたと長男から報告がありました。(笑)








われわれは現在だけを耐え忍べばよい。 過去にも未来にも苦しむ必要はない。 過去はもう存在しないし、 未来はまだ存在していないのだから。
アラン




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月10日 トラックバック(0) コメント(6)

あららら、また急転直下すごいことになりましたね。
isaoさんの負担が減るのはとてもいいことです。他に目が届くようになりますから。

ジーナ一家との元通りもよかったです、ほっとしました。
何しろかわいい娘さんがいますので(笑)。

isaoさん、水を差すようで申し訳ありません。
カティーとララのことは今一度注意深く御観察を!
ちょっと目を離せばすぐに元通りになってしまうと思いますよ。
これはきちんとした仕事です、彼女たちにとっては。
今度こそ責任のある仕事ができるかどうか、今一度冷静なisaoさんの目で見極めてください!

信用できる出来ないの問題ではなく、僕はisaoさんの身体の負担はもちろん、心の負担も重くのしかかってくるのが心配だし、嫌なだけです。

isaoさんは破天荒にやさしい方ですから、お気持ちは十分わかっていますが、どうかご冷静に!
何と言っても今回の「騒動の種」の一端を担っている娘たちです。

これは僕からのお願いです。
差し出がましい事を言いまして申し訳ありません。

2010年03月10日 リッキー坪井 URL 編集

差し出がましい、なんてとんでもありません。
リッキーさんの言うことはもっともですから。
でも私も今回の事件ではとっても考えさせられました。

この行為が正しかったかどうか、これぞ神のみぞ知るでしょう。
カティーは14日には帰ります。
ララもまだこちらに戻るかどうかわかりません。

ただ私は彼女たちに人間とはこういうもんだよ、と言うことを学んで欲しいんです。
人としてのモラル、私と出会ったことで気付いて欲しいんです。

リッキーさんの言うとおり簡単に、そして迂闊に信じてはいけないことはわかってます。
でも今回はちょっとだけ心を許そうかなぁと思ってしまったんです・・。

なんか人を疑ることに疲れたんだと思います。

いつも心配ありがとうございます。
親友の意見、心に深く刻んでおきます!

2010年03月10日 isao7 URL 編集

こんにちは。  ・・・・そう云う事があったのですか。
そうとは知らず彼女達には酷い事を書いてしまいました。 又、isaoさんには人心を迷す様な事を書き申し訳ありませんでした。 この場を借りてお詫び致します。

彼女達の今の心境 偽りでは無いと思います。  しかし、彼女達の犯した罪、発覚してからの言動も又事実です。  あとはリッキーさんとまったく同じ気持ちです。

それよりisaoさん。 貴方は幸せな方ですね。 あんなに素晴らしい親友のリッキーさんやお友達に囲まれて・・・
羨ましいかぎりです。

2010年03月10日 hayate URL 編集

こんにちは。
hayateさんが、仰った事は間違っていませんよ。
私の心の狭さ、配慮の無さが引き起こした事件でもあるのです。

リッキーさんやhayateさんがおっしゃる事は、ごもっともだと思ってます。
彼女達のしたことは事実であり、消し去ることは出来ませんからね。
でも私も、罪を犯したと言うことで、人から偏見を受けて苦しんだ過去があります。
一度罪を犯した人間が、また罪を犯すとは思いたくないのです・・。

迷いの多い私ですが、今後もよろしくお願いします。

2010年03月10日 isao7 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年03月10日 編集

ご返事はメールします。

2010年03月10日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。