フィリピン人は謝れない。 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン人は謝れない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン人は謝れない。

現在ほぼ3ヶ月ぶりの雨が降ってます。


雨と言っても小雨なので湿度が上がってとても不快です。


それに心配なのは昨日のコーラの後遺症です。


素人作業なので、パソコンがいつイヤイヤをするのかわかりません。


もし私のブログの更新が途絶えたり、twitterでのつぶやきがなくなったときには、パソコンがイカレタと思っていただくか、もしくは死んだと思ってくださいね。(笑)







昨日のパソコンにコーラ飲ませちゃった事件。


色んなことを考えさせられた事件でもありました。


ひとつは長男の教育の問題。


これまで私のブログを訪問していただいてた方はご存知だと思います。


最近、この長男の教育方針の違いから、離婚の危機に遭ったばかりの私たち夫婦です。


だから昨日の長男の不始末を不問にした私です。


でも本当にこれでよかったのでしょうか?




家に置くとまた叩きたくなるのでジーナのところに非難させた長男。


朝帰ってきました。


少しは反省したのかなと思い、「昨日はごめんなさい、パパ。」を期待したのですが、その言葉はありませんでした。


どうも自分のしたことに責任を感じてないのです。


昨日事件が起きた直後も、「パパ、ジョシュアが押したから、コーラがこぼれたよ。」と私に告げ口したほどです。


私は悲しくなりました。


「パパ、ごめんなさい」


これで全て解決するのにそれが出来ない7歳の長男です。


本来これはゲンコツに値する行為です。


しかし昨日の今日、とのトラブルを考えてゲンコツはくれなかった私です。


でもこれは正しい教育でしょうか?


このままでは謝ることを出来ない、いや知らないフィリピン人に育ってしまいそうな気がするのです。




実は昨日の事件にはアイラも絡んでました。


パソコンの横にコーラを置いていたのは彼女なのです。


しかしアイラも私に「ごめんなさい」は言いませんでした。


ここで日本人なら、と考えてしまう訳です。


日本の16歳の女性ならどうでしょうか?


自分にも責任があると感じ、私に謝罪したのではないでしょうか?


事件事故に係わるのはゴメンと、アイラはそそくさと家に帰りました。


やはりここがフィリピーナ


私には理解不能です。






結局娘の責任を感じたアーニーがドライヤーを持ってきて、私のパソコンをこんな姿にしてしまいましたが・・。


でも私はアーニーのそんなところが大好きです。


実に日本人に近い心を持っているフィリピン人ですから。


でもこんなアーニーでも娘の教育には問題があったかもです。



謝ることができないフィリピン人。


謝ることを知らないフィリピン人。


息子たちの教育、本当に苦労しそうです・・。






教えるとは 希望を語ること 学ぶとは 誠実を胸に刻むことアラゴン




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月12日 トラックバック(0) コメント(10)

isaoさん こんにちは

少し前に日本には、謝る文化があるが、外国では特にフィリピンには謝ることをしない文化があるという記事を書きました。

簡単に謝罪する文化を持っている日本人を見て外国人には、奇異に感じることが多いように、我々日本人の常識どおりに、なかなか謝ろうとしない外国人は、日本人から見ると大変腹が立つものです。

しかし長年の歴史的背景・教育・文化・宗教観の違い・・・その他の事情で謝らないことを、遺伝子の中で否応なしに、体質上受け継いでいることを、一概に非難できないのではないかと、最近は考えております。

謝る、謝らない、ことがいいか悪いかということではなく、そのような国に住んでいる以上、ある程度は一段上からの判断も必要になってくると考えております。

Tamaraw

2010年03月12日 タマラオ URL 編集

私の大学でも圧倒的多数が謝罪と言うことは分かっていても実際それをする学生は極めて少ないです。
この国では家庭の躾は殆ど見られませんね。社会的なルール、マナーなども程度は低いですね。一方で日本でも最近は富に躾、マナー、学力不足が目立っています。
社会的マナー、ルール、常識を繰り返しこの国の大学でその重要性を指導しています。

2010年03月12日 菱沼正明 URL 編集

お!大魔神兄さん(笑)賛成に一票です。謝ることは日を認めることになるからしない傾向にあるようですが、これはいけません。「ジャスティン、何か言う事はない?」ここから始めないといけませんね。ごめんなさい、それだけのことなのに。

勿論間違いもあるし、子供のことですから、いたずらもするでしょう。でも、その時に弱い者いじめ、どの過ぎたいたずら、嘘、私なら張り手です(よくやられました・・・)

もしくは、ジャスティン君の大事なオモチャにコーラを偶然にこぼす。「あなたがしたことはこういうこと」なのです。納得がいかないのはよくわかりますよ。モヤモヤを抱えたままではいけませんから。

今日は更新がないかと心配でしたがひとまずよかったです。

2010年03月12日 凛 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年03月12日 編集

こんばんは。

私も先輩のように考えることもあります。
でも他人はどうあれ、自分の子供たちには日本的な礼儀を身につけて欲しいと願っています。

2010年03月12日 isao7 URL 編集

はじめまして。

>社会的マナー、ルール、常識を繰り返しこの国の大学でその重要性を指導しています。

教育者として、マナーやルールをこの国の学生たちに教えてあげてください。
それが強いてはこの国の未来に繋がると信じています。

2010年03月12日 isao7 URL 編集

心配かけたね・・。

ジャスティンはさっき妻に叱られて、やっと「ごめんなさい」を言いました。
でも私はまだ納得いきません。
彼が自分の意志で謝ってませんからね。


2010年03月12日 isao7 URL 編集

ですか?
それはお大事に!

私は日本人ですから、日本の教えには誇りを持ってます。
いいところ、悪いところと言う前に日本人の心を大事にしたいと思っています。

2010年03月12日 isao7 URL 編集

いや、文化もへったくれもないんですよ。
そういう教育をしてこなかったのが問題です。

悪い事は悪いと大人が叱ってこなかった結果だと思いますがね。

確かにそちらはフィリピンです。

だからといって、例えば人様の物を壊してもあやまらなくていい文化なんて、どこの国にもないでしょう。
いい加減な国だからこそ、いい加減ではいけないんだと声を大にして叫ぶ人が必要だと思いますね。

国の、文化のせいにして肝心な所は目をつぶる、ともすれば見て見ぬ振りをする、いちばん卑怯なやり方だと思いますけどね。

そんなもん日本だろうが外国だろうが、本質は一緒ですよ。悪さすりゃぶん殴る、当り前の事です。

暴力反対?アホな事言っちゃいけません。

だいたいこういう事を言う輩は「暴力じゃ何も解決しない」なんてしたり顔で言いますが、俺たちのガキの頃はそれで解決してきたんですよ。

行儀の悪い後輩やガキがいて、言う事聞かなきゃぶん殴る、それ基本だし、愛のムチです。

まあ、十人十色、色々考え方の違う人もいて当り前ですが、今の日本でガキが暴れてて、何人止めに入れますかね?暴れるのはいい事ですか?そんな暴れてるやつに言葉で言っても何の効果もないっす。
かえって逆襲されてぶん殴られますよ。
力の統制ってのも必要だと思いますけどね。

isaoさんすみません、また熱く語っちまいました。

2010年03月12日 リッキー坪井 URL 編集

この躾けに関しては、国の問題ではかたずけたくないですね。
人間対人間の基本的なものだと思うんです。

私はリッキーさんと同じ意見ですが、日本人は優しい方が多いですよねぇ。
と言うか心が広い!

私のように心の狭い人間には真似できそうもありませんが・・。
リッキーさん、嫌な渡世だねぇ。(笑)

2010年03月12日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。