フィリピーナに嵌りすぎた友人 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピーナに嵌りすぎた友人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナに嵌りすぎた友人

今日も快晴のフィリピン・マニラ・QC・サンタルシアです。


昨夜も近所の家でバースデーパーティーが開かれてました。


また深夜までカラオケの大音響。


まあ、よく飽きずにバースデーばかりしてるなって感じです。


確かに誕生日は同じじゃないから、毎日このフィリピンのどこかでこのバカ騒ぎがされてるんですねぇ。


何と言うかホント・・。


おかげで今日も寝不足になりました。(汗)





昨夜は中年夜更かしトリオで、Twitterで遊んでました。


と、突然PCがパタイ。(大汗)


怒ったフィリピーナ状態になりました。


なだめてもすかしても言うことをききません。(泣)


リッキーさん、hayateさん、大変失礼いたしました。








実は昨日ジーナにこんな相談をされました。


アーニ&ジーナ夫には、私の他にKさんと言う日本人の友人がいます。


私はまだ面識がありませんが。


ジーナが言うにはこのKさんかなりのフィリピーナ好きらしいです。


ジーナがタレント時代からの知人ですから10年以上のお付き合いみたいです。


ただこのKさん、あるフィリピーナに騙されてるようなんです。




Kさんがジニーと知り合ったのは8年前の山梨市内だったそうです。


二人は恋人関係になったと言います。


それでたった一度だけ親密な夜を過ごしたらしいのです。


それはジニーがフィリピン帰る少し前だったそうです。





そしてジニーがフィリピンに帰ってから、4ヶ月ほど過ぎた頃ジニーから妊娠の知らせがKさんにありました。


Kさんはとても喜んでいたそうです。


彼はジニーにそれなりの生活費を送っていました。


そして結婚手続きも済ませ、ビザの交付を待っていました。


その間何度もフィリピンを訪れ、ジニーとその子に会いに来ていたようです。


しかし、ジニーはKさんとの肉体関係を拒んでいたと言うのです。


なのでKさんとジニーはたった一度だけの肉体関係の夫婦でいたわけです。





普通、何度もフィリピンを訪れれば、とりあえずと子供が住む家に行くのが普通でしょう?


でもKさんはいつもマニラのホテルに滞在し、ジニーに会っていたそうです。


これは夫婦ではないでしょう?


そしてKさんに依頼されたジーナがジニーのことを調べ始めたようです。


結果は当然、男がいました。


ジーナが言うにはジニーの子もKさんの子ではないと言います。


真実はジニーしか知りませんが・・。




その後結婚ビザを手にしたジニーは、日本に渡り消えてしまいました。


Kさんは未だにジニーを待ち続けていると言います。


ジーナの相談は日本は離婚が難しいのか?と言うことでした。


私は言いました。


「市役所に行けば、10分で済むよ。」





未だにこんな日本人が存在します。


いつも言うようにどっちもどっちですがねぇ。


でも本当にフィリピーナは怖い・・。







さっき末恐ろしいフィリピーナ、ジェーサを見かけました。


日本からが送った”ハイチュウ”があったのであげました。


美味しそうに3人の兄弟で分け合い食べてました。

003_convert_20100314102819.jpg

真ん中の子がジェーサです。


この笑顔、人を騙すために使って欲しくないですね・・。








男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。シュラッツラー




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月14日 トラックバック(0) コメント(4)

三人で分け合うのがほほえましいですね。ジェーサは先日おねだりの件の子ですか?

騙す・騙される・・・ここは本当に難しいですね。弱みに付け込んだのか付け込まれたのか本人のみぞ知るなのでしょうね。

そう言えば、一回だけフィリピンパブに連れて行ってもらったことがあるのですが、楽しかったなと、先ほど思い出した次第。なにしろはるか昔のお話なので。

騙した側も結局は自分に返ってくるのにね。

2010年03月14日 凛 URL 編集

そうジェーサは例の女の子です。
いつも彼女にものをあげる度に悩みます。
「あげないほうが、彼女のためかな」
でもあげたくなっちゃうんだよねぇ。
これは恵む行為ではなく、分け与える行為だと自分に言い聞かせてね・・。

2010年03月14日 isao7 URL 編集

こんばんわ。  普通ここまで来る前にピーンと来るんでけどねぇ。    そのKさんて方よほど免疫が無かったか、トコトン人を信じる方なんでね。

そのジニーって娘、騙して送金そせるだけでなく結婚詐欺までしちゃったんですね。一年間の荒稼ぎかオーバーステイ覚悟の来日なんでしょうけど・・・・・・

今はオーバーステイより偽装結婚の追跡調査の方が厳しいようです。 ブローカーへの資金の流れを解明したいのでしょう。私も結婚当初の1年間は時々実家の方に入管からTELが有りました。  「嫁の名前は何ですか?」とか「月に何度ぐらい会ってますか?」などです。

本当は、警察か入管に相談するのがいいんでしょうが・・・・
変な疑いをかけられたり、事件に巻き込まれない事を願うのみです。

ここにもまた一つ、純粋ゆえに哀れな出来事があるんですね・・・・・・・・  by___hayate

  

2010年03月14日 hayate URL 編集

どっちもどっちなんですが、痛みのわかる我々には辛い話ですね。
何もここまで。と言うのが本音です。

日本のどこかでまだこんなことが続いていると思うと、胸が痛くなりますよね・・。


2010年03月14日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。