フィリピン、我が家に弾丸が撃ち込まれた! フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > スポンサー広告 > スポンサーサイト> フィリピンの日常 > フィリピン、我が家に弾丸が撃ち込まれた!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピン、我が家に弾丸が撃ち込まれた!

今日、今では昨日の夕方ですが、我が家にピストルが撃ち込まれました。(汗)


どこの組の奴らだ?


ここまで追ってきたか。


ヤバイ・・。











と言ってもおもちゃのピストルの弾丸でした。(笑)



私の家にタマブチ込んだ命知らずの鉄砲玉は・・・・・・・・。


近所の悪ガキの一人でした。(汗)





しかしこの行為をほっておいてはこのガキのためにならず、と後を追い捕まえました。


「お前の名前は?」


襟首を締め上げました。


「ベベン・・。」


「何歳だ?」


さらに強く締め付けます。


「6歳。」


「『です。』はどうした?『です。』は!」


半泣きになってます。


「お前はなんでおじさんの家に撃ったんだ?」


「・・・・・。」


「次はお前のガンを撃った指、ちょんぎってやるからなぁ!!」


ベベンと言うガキは泣きながら走っていきました。





最近、この界隈の子供たちがガンのおもちゃで遊んでるのをよく見かけます。


別に他人の子供たちなので構わないのですが、うちの子供たちのことが心配です。


私は銃のおもちゃは絶対に買い与えません。


なぜならフィリピンのガンのおもちゃは強力なんです。


日本の銀玉鉄砲くらいの威力ならいいのですが、ちょっと強力すぎるんです。


至近距離から撃たれると当たったところが赤く腫れ上がるくらいですから・・。


このガンによる失明なんてことも過去に遭ったりしてるんです。






フィリピンは銃社会と言われています。


でもだれもが勝手に所持してよいわけではありません。


ちゃんと国から所持許可のライセンスをもらっている人間しか携帯、所持が出来ません。


しかしそこはフィリピン人。


こんな法律を守らない人間が沢山います。


それこそ20口径の小型銃から45口径マグナムまでそこらへんで手に入ったりします。


恐ろしい国でしょ。





でも、子供たちの度を越えたおもちゃの銃での遊び、誰も咎める大人はいないようです。


だからと言ってうちの子たちには所持許可を与えません。


銃の怖さは私がよく知ってますからね・・。





そういえば10年くらい前にこんな事件がありました。


場所は忘れましたが、フィリピンのメトロマニラだったと思います・・。


泥棒の進入に気付いた7歳の男の子が、父親の銃を持ち出し泥棒を射殺したと言う事件がありました。




ここで私が驚いたのは、子供がわかる場所に銃を保管していた親の無神経さです。


それとフィリピンのメディアの対応も。




翌日この7歳の少年、テレビ、ニュースで大きく報道されました。


フィリピンは事件事故の加害者被害者問わず、すべて実名映像写真入りで報道されます。


彼は射殺した泥棒の亡骸の傍で、ニュースキャスターのインタビューに笑顔で答えてました。


キャスター
「どうして銃を使えたの?」


少年
「プレイステーションでいつもやってるから。」


キャスター
「銃がどこにあるか知ってたの?」


少年
「うん。お父さんがよく見せてくれるからね。」


キャスター
「怖くなかった?」


少年
「ぜんぜん。だって悪い人でしょう。倒れた時には気持ちよかったよ。」




次の日のフィリピンの新聞各社の報道は、「7歳の英雄」「プレステが救った」でした。





皆さんはどう思われますか・・。



何か変だと思いませんか?



こいつらおかしい、ってぇ・・。






善悪の区別、現実虚構の区別。


これを教えるのが親の務め。


ほったらかしで勝手に育て主義のフィリピン。


私には理解できません・・。







その後夕方帰宅した長男が言ってました。


「パパ、ベベンに何かした?」


私は一部始終を長男に話しました。


頷きながら長男が言いました。


「あいつは悪い奴だからもっと懲らしめてやって。でももううちの近くには来ないんだって言ってたよ。」(笑)









握り拳と握手はできない。 ガンジー






ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年03月20日 トラックバック(0) コメント(6)

ぶはははは。 一瞬 日本の大魔神様にはサイバー攻撃。 isaoさんには、鉛玉のヒットマンかと思いました。

でも笑い事じゃ無いですよね。  当り処が悪ければ・・・
ぷっぷぷ すみません。 その悪ガキにはお灸を据えなければいけませんが、悪ガキ相手にマジ切れしたisaoさんを思い浮かべてしまいました。  

全力疾走でガキを追っかけるisaoさんを。
今の日本では他人の子を叱ったり注意する事が無くなって来ましたが、俺らの子供の頃はよく近所の親父にも怒鳴られてましたよね。  
フルパワーで頑張ってください。   by__hayate

2010年03月20日 hayate URL 編集

おはようございます。
まったく、どうしようもないガキですよ。
おかげでふくらはぎが痛いっす。(汗)

私は”近所の怖い日本人のおじさん”で通そうと思ってます。
こんな国に、一人変なのがいてもいいですよね。(笑)

2010年03月20日 isao7 URL 編集

おはようございます!
昨日は失礼しました、池袋に行ったその足で弟子が出演してる店に行ったもんで帰りが夜中になり、しかも携帯の電池が昨日の騒ぎでなくなり、まったく踏んだり蹴ったりの1日でした。
「恐い日本人のおじさん」いいっすね~、あこがれます。
isaoさんに追っかけられたら僕でもビビります(笑)。
しかもくそガキが多いでしょうから、年中追っかけて運動不足解消です!

2010年03月20日 リッキー坪井 URL 編集

おはようございます。
色んなことが次から次と起こります。(汗)
でも私は日本男児。
フィリピン人には負けません!!

2010年03月20日 isao7 URL 編集

お久しぶりです。
きっちりするとこはしないとね。
ただ逆恨みだけは気をつけてくださいね。
頑張ってください。(笑)

2010年03月20日 bong724 URL 編集

お久しぶりです。

>ただ逆恨みだけは気をつけてくださいね。

はい。
十分に気をつけて暮らして行きます。
ありがとうございます。

2010年03月20日 isao7 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。