フィリピンの日常 フィリピンサバイバー

フィリピンサバイバー
フィリピンサバイバー > フィリピンの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

フィリピーナ妻の反逆?

家出中の妻。
今日は帰りませんでした。



何度か電話で話しましたが埒があきません。
やはりフィリピン人の頭の中は何も入ってません。



反省するどころか逆切れ。
離婚を持ち出したので、望むところと答えました。



妻の台詞。
「身も心も疲れた。」
それはこっちの台詞です。



たいした金額の送金もしてるわけじゃありません。
妻の泥棒家族にしていた送金金額に比べりゃ半分ほどですから。



それに負担になってるのは子供たちの教育費。
これだって妻の無計画と見栄で起きてる問題です。





私はフィリピンでメイドを雇わず、家計のためにと頑張ったつもりです。
完全に主婦暮らしですから。



妻は自分でただの1ヶ月も子供たち面倒見たことがありません。
この4年間、いつも人任せでした。
なので育児の苦労も知りません。



何を持って「身も心も疲れた」何でしょうか?
私にはわかりません。
自分のミスをすべて私に押し付けておいて、言えた台詞じゃないでしょう!



こうなるとフィリピーナとの結婚。
今回も間違いだったと思うのです。



フィリピン人はやっぱりだめです。
私とは真逆の思考回路の持ち主たちですから。




ジャスティンのことがないなら、今すぐにでも離婚したいのはこっちです。
でもジャスティンも妻の子供。
それほど責任はありませんけどね。



今回は最大の危機を迎えています。
きっと次男坊の一件で私の心が妻にはなくなってるからでしょう。





離婚すれば妻はフィリピンに帰国。
私はフィリピンと縁を切ります。



問題はモンキービジネスの処理のことですが。
これには一度フィリピンに行かなければ行けないでしょうけど・・。




まあ、2,3日中に結論は出ます。
もしかすると、フィリピンサバイバーは閉鎖になるかもです。(汗)



果たしてどうなるんでしょうかねぇ。
ほんとフィリピーナはこりごりだ。




ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月20日 トラックバック(0) コメント(6)

日曜日、フィリピンに帰れなくなりました。(泣)

今日も薄曇りのいわき市です。



さて昨日の夜事件が起きました。
それは私のフィリピンへ戻るためのチケットのブッキングの件です。



今回のチケットの手配。
妻に任せてました。
妻が妻の友人のなんでもやフィリピーナに依頼してたんです。




それが昨日の夜になって、JALからPRに変更。
そしてチケットは往復チケットで料金が高くなると連絡がありました。



予てよりこんなフィリピーナにドアーツードアやチケットを以来するのが私は嫌でした。
いつかきっとトラブルが起きることが予測できたからです。



このインチキフィリピーナ。
日本で20年以上暮らしてます。
フィリピン雑貨、ドアツードア、国際テレカ販売、宝石販売、そして航空チケット販売とあらゆる商売をしているインチキフィリピーナです。



所詮でたらめなフィリピーナ。
約束事など守れない人間です。
チケット代を妻から受け取っていった挙句にこんなでたらめをしたんです。



私にフィリピンのエイリアンカードのコピーまでFAXさせたのは何のためだったのでしょうか?
きっと妻からの依頼で緊急性を知り、往復チケットを売りつけ儲けに走りたかったんでしょうね。
実にフィリピン人らしいやり方です。


当然私は怒りまくりました。
そのフィリピーナに言いました。
「このうそつき女、チケット代を返せ。お前はもうこの辺じゃ商売できないぞ。」



昨日の夜、妻は大慌てでチケット代の回収に行きました。
まあ、その前に私にこれでもかと怒鳴られましたが。



で、妻はそのまま帰宅しません。
私の怒りから逃げて行ったんでしょう。



これもフィリピン人らしいやり方。
都合が悪くなれば逃げる。
妻もこんなフィリピーナです。






という事でフィリピンに戻るのが来週の週末になりそうです。
私の家からは成田空港まで3時間ほど。
友人に空港まで送ってもらわなければ午前便に乗ることが不可能なんです。
だから、友人の仕事の休みの週末に合わせての帰国になるわけです。




これでまたジャスティンが寂しがります。
そしてフィリピンでの色々な支払いも人頼みしなくてはいけません。



妻はこういう結果がどんなに大きな影響を及ぼすのかなんて、まったくピンと来てません。
「何でそんなに怒ってるの?」
そんなニュアンスの言葉を口に出すほどです。





疲れますね。
フィリピン人。
まったくほとほと嫌になります・・。



まあ、これもいい機会。
妻と今後のことを決める時間ができました。



妻は午後には何もなかったように帰宅するでしょう。
しかし、事の重大さを本当に気がつくまで話すつもりでいます。



まったく、疲れますね・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月20日 トラックバック(0) コメント(8)

この先ずっとフィリピンで暮していくの?

さっき、マイキー姉御からtwitterでこんな質問されてしまいました。(大汗)

『こんにちは!isaoさんはこの先ずっとフィリピンで暮していくの?良く考えたら聞いたことなかったけど・・・胃の調子はどうですか?フィリピンに戻って戦闘?の日々・・・今のうちに英気を養って下さい!』




『こんにちは。フィリピン永住ねぇ。正直、フィリピン人が嫌いになってるんでねぇ。フィリピンという場所は好きだけど・・。』



マイキー姉御
『 すっごいビミョウな答えだねぇ~。もっとも家族と話し合わないと出る答えではないのかもしれないけど・・・』




姉御。
中途半端な答えですみません。
でも今の本当の心境です。



実はさっきもと話し合いました。
実際私たち家族は経済的にかなり苦しい状況です。



今回の急な帰国に関しての出費もが働き先からアドバンスしました。
お恥ずかしい。(汗)



の稼ぎではこんなトラブルがあるとどうにもならなくなります。
なので正直、日本に一度戻って生活の建て直しも考えてます。
私が日本で働けばの負担も減るでしょうからね。



そこにきてフィリピン人との関わりにも嫌気が差してるのも事実ですし。
あんなウソツキでいい加減なやつらと関わるのは精神的にかなりの負担になるんです。
打たれ強いと自他共に認める私も、少々疲れてます・・。





ただフィリピンにはやり残してることがあります。
長男ジャスティンの未来。
どうにかしなければいけませんから。
次男はが決めたのですから、私の責任から外れましたけど。



そしてはじめたばかりのモンキービジネス。
借金もあります。
まあ、私が頑張れば返せる金額ですが。






私の踏ん切りのつかなさ。
ビミョーな答えはここからなんです。



それに私とも非常にビミョーな感じになってますから。
これは妻の撒いた種。
次男坊の一件からの夫婦関係のひび割れです。


やはり妻もフィリピン人。
イージーシンキングしかできません。
すべて思慮深さにかけてます。


フィリピン人の異常な家族愛?
私に言わせりゃ、くだらなすぎて話にもなりません。
妻は結果的にあの泥棒家族を頼ったんですから。(次男の件)


フィリピーナのよく言う台詞。
「亭主の変えはいるけれど、親の変わりはいないから。」


残念ながら妻も例外ではありません。
今回のことで肌身に沁みました。



それに妻はある意味ネグレクトです。
まあ、フィリピンに子供を残して日本で生活しているフィリピーナのほとんどはネグレクトですがね。
彼女たちは自分で子供たちを育てたことないので、本当に真剣に子供たちのことを考えてるとは思えません。
可愛がるのはペットと同じ。
でも本当の親子の愛を感じることはできません。



「誰でもお金を渡せば、子供たちの面倒は見てくれる。」
単純な考えでいるんです。



それが以前どんな結果になり、子供たちはどんな思いをしたのかなんて忘れてしまってるようです。
こいつら本当にバカな人間です。






とにかく一度フィリピンに戻ります。
そしてもう一度、我が家族の未来を考え直してみたいと思ってます。


私が今言えること。
フィリピン人は大嫌いです。(ジャスティンは除く)
みんなこの世から居なくなってしまえばいいのに・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月19日 トラックバック(0) コメント(9)

日曜日、フィリピンに帰国します。

今日は我がいわきは曇ってます。



でも暑いですよ。
それにセミも必死で鳴いてます。



フィリピンの私の家の周りでは、セミの声はたまに聴くだけ。
南国と四季のある国の違いかな。






今日から日曜日のフィリピン帰国?に向けての準備に入ります。
あっと、帰りの飛行機。
JAL741便に決まりました。



子供たちの洋服を買ったり。
おもちゃを買ったり。
食べ物を買ったり。



結局お土産は子供たちのものだけになりそうです。(笑)
まあ、今関わってるフィリピン人たちにはお土産なんて気分じゃありませんからね。
期待してるバカなフィリピン人たちには何ももってくつもりはありません。



私がこんな気持ちになってるのは、帰国に向けて戦闘態勢に入りつつあるからでしょう。
いつまでもくだらない日本の法律に振り回されてられませんから。



私自身も来年1月にはフィリピンの永住ビザの更新がやってきます。
何も難しい書類はありません。
妻もフィリピンに帰国しなくても問題なし。
お金は少しかかりますが、面倒な手続きはありません。
日本の入管システムより実に単純明快です。
手続きの簡易さにおいてはフィリピン入管に軍配が上がります。





昨日22日発のJAL741便のワンウェイチケットを購入するときに、エイリアンカードのコピーとパスポートのビザのコピーをFAXで送ってくれと言われました。
やはりワンウェイチケットを買うときにはこんな書類も必要になるようですね。



今回フィリピンを出国する際空港で支払った税金2,800ペソ(約5600円)。
なんかフィリピン人になった気分でした。



そして今回のワンウェイチケットの購入。
私はフィリピン人?(笑)









さあ、残り実質3日間。
正直ヒマです。
高校野球も聖光学院が負けましたしね。(泣)



家でゴロゴロ。
フィリピンじゃ味わえない退屈さ。
堪能させてもらおうじゃありませんか。(笑)





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月19日 トラックバック(0) コメント(2)

妻のビザ更新、完了しました。

今日の午後。
の在留期間更新を無事終えてきました。



期間は1年。
来年の8月18日までは日本にいることができます。



ともすれば、すべて面倒になり投げ出したくなっていた私。
リッキーさんをはじめ、たくさんの友人たち。
そして読者の皆さんの応援で、なんとかこの苦境を乗り越えることができました。
本当にありがとうございました。



またフィリピンに戻り、でたらめフィリピン人たちとの戦いは続きますが、温かく見守っていただきたいと思ってます。
よろしくお願いします。





今日は入管で思いっきり戦ってきました。
しかし、そこは日本の役人たち。
言い訳に終始し話しになりませんでした。



「法律というものは弱いものを守るためにある」
今回の事件はそんな教えを根底から覆すものでありました。



結局、入管は私とを偽装結婚と判断したのでしょう。
だから私の帰国、そして再申請を試されたような形です。



前の記事で書いたような不許可通知が、私が再申請することにより許可に至った訳ですから。
結果オーライ。



でも、私の意見は入管にハッキリ言ってきました。
「あなたたちの判断一つで人の人生そのものが変わってしまう。あなたたちはそれを実感したことがありますか?」
私が最後に入管に言った言葉です。







さっき、フィリピンの長男とskypeで話しました。
「パパ、早く帰ってね。」


泣けました。



あと4日で、長男を抱きしめることはできます。
でもまたを日本に一人残して行くんです。



心は引き裂かれます。



私にもっと力があったら・・。
しかし今の私にはどうすることもできません。



フィリピンに帰国させ、家族4人で暮らす。
そのためにはじめたモンキービジネス。
まだまだ軌道には乗りません。
これじゃ、フィリピンに呼び戻すには時間がかかりそうです。






あと4日。
日本にいる間に色んなことを考え直して見ます。
私たち家族の未来のための最良の道を・・。





ランキング参加中。1クリックお願いしますネ!        

  ↓     ↓     ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキングへ
お小遣い稼ぎはこちらで!!

2010年08月18日 トラックバック(0) コメント(10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。